<   2016年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

初夏の庭

2016.6.22(水)  雨
e0181373_22114618.jpg

 降ったり止んだりの、梅雨らしい今日の天候。こちらは大した雨量はないのですが、九州はまだ大雨が続いているようで、「記録的」という言葉が耳に入ってきます。被災地にも非情な雨が降っているとか。ああ、どうか早く梅雨前線が移動しますように!
 梅雨の鬱陶しさを少しは紛らわせてくれるでしょうか? 火鉢に植え込んだスターグラス。シラサギスゲとかシラサギカヤツリの名もあります。
 明日からまた出かけるので、庭のあちこちを撮っておきました。
e0181373_22264965.jpg

 アーチをくぐって奥に進むと、キキョウランに艶やかな紫の実。花も一緒に咲いています。
e0181373_2227056.jpg
e0181373_22271325.jpg

 更にその先にはヘメロカリス。ヘメロカリスもこの時季の花ですが、もう咲き終わったのもあり、まだ蕾も見えないのがありと、開花期にずい分違いがあります。
e0181373_2235062.jpg

 このアプリコットカラーのヘメロカリスは大好き。
e0181373_22313160.jpg

 赤花ネムノキは2回目の盛りを過ぎ、サンパラソルは蕾が膨らんできています。
e0181373_22373171.jpg

e0181373_2246635.jpg

 ハクモクレンの下は今は花がありません。奥の方で、いったん終わっていたホタルブクロが開花を再開。冬を軒下で過ごしたユーフォルビアが、さすが大きくなっています。
e0181373_2239185.jpg

 通路を先に進むと、アジサイが垂れ下がった手前の花壇で、アークトチスとフロックス。
e0181373_224861.jpg

e0181373_22453583.jpg

 更にその先は、朱色のスカシユリとサルビアの花壇。奥の方では矮性アガパンサスやキキョウが。ソラナムの紫の花はずっと満開状態なのが、すごいです。
e0181373_2250363.jpg
e0181373_2250526.jpg
e0181373_2251696.jpg

 ブルーベリー畑の中の花壇では、ユリが初開花。
e0181373_2256225.jpg

 モナルダが満開。大株になって咲き誇っているのが嬉しい。毎年増えていって3ヵ所に。
e0181373_22561616.jpg

 もう1ヵ所は反対方向、シマサルナシガーデンの中。
e0181373_2238829.jpg

e0181373_2313625.jpg

 畑の横でハマナデシコ。さすが野草です。
e0181373_2314944.jpg

 ルドベキア・タカオやカンナも咲いてきました。ジャングルと化しそう(笑) 
e0181373_236303.jpg

 覚えのない小さな花のダリアが咲いていました。このシマサルナシガーデンは今回全く手を付けていません。自然淘汰されて残るものもあるでしょう。それに期待して(笑)
e0181373_2395149.jpg

by kochira703 | 2016-06-22 23:14 | Comments(6)

11日ぶりの庭

2016.6.21(火)  雨のち曇りのち晴れ
e0181373_21281222.jpg

 6月19日に男の赤ちゃんが生まれて、昨夜こちらに帰ってきました。今は入院中なので、退院する明後日に川崎に戻り、育児家事の手伝いをします。
 11日ぶりに見る庭は、一段と植物が生長し、青々と茂っています。行く時に咲き始めた白いスカシユリは、メインの座をアガパンサスに譲っていました。
e0181373_21283658.jpg

 黄色のユリは大きな株が13年を最後に枯れて、翌年そこから小さなのが咲いて、少しずつ花が増えています。ここのアガパンサスはいつも他より開花が遅れます。
e0181373_2159045.jpg

 アガパンサスとユリとアジサイが生き生きと、初夏の庭の主役ですね。
e0181373_21423525.jpg
e0181373_2142492.jpg

e0181373_21451152.jpg

e0181373_21453412.jpg
e0181373_21454454.jpg

 留守中よく雨が降ったそうで、今朝も雨音で目覚めましたが、幸いなことに天気は回復。庭仕事が出来ました。でも昼寝はたっぷりと(笑)
e0181373_21501226.jpg
e0181373_21502389.jpg
e0181373_21504591.jpg
e0181373_2151095.jpg

 蕾だったサクラランの花は終わっていました。来年は綺麗な時に写真を撮ろう!
e0181373_21545814.jpg

e0181373_21551436.jpg
 
 今日の写真は朝に写したもの。長い留守でもさほどのダメージがなくて、世話をしてくれた家族に感謝!
by kochira703 | 2016-06-21 22:14 | Comments(16)

スカシユリ

2016.6.9(木)  曇り
e0181373_21582562.jpg

 6日に白のスカシユリが1つ咲いて、今日は3つに。もっと咲いたら写真も明るくなるのですが、明日から娘の所に行きます。出産予定日が6月18日。まあ遅れると考えて、産後1ヵ月程度いるつもりなので、7月いっぱいを予定しています。
e0181373_21585198.jpg
e0181373_21591870.jpg

 黒軸アジサイに圧されて、トトロが移動(笑)
e0181373_21595146.jpg

e0181373_22313899.jpg

 本来なら夏の間にすべきことを、このところ集中的にしてきましたが、時間切れ。やり残していることも多いので、途中で何回かは帰って来ようと思っています。
 水やりやブルーベリー畑の管理は、家族や友人に頼んでいきます。サポートしてくれるから出かけられるので、みんなに心から感謝しています。
e0181373_22363042.jpg

 好きなスカシユリが1つ、今朝咲きました。ベロニカ・グレースなども花が見られました。
e0181373_2239386.jpg

 でも残念なことが1つ。観葉植物としてもらったホヤが、サクラランとも呼ばれて、蔓が1mほどになったら花を咲かせると知り、待つこと3年。ついに蕾が膨らんできたのです。艶やかな、黒みをおびた赤の蕾が魅惑的でしょう?(笑) どんな花かなあ?
e0181373_22431564.jpg

 ということで、ブログも明日からしばらく休みます。帰って来た時に、もしサクラランが咲いていたらアップするので、また時々のぞいてみてくださいね。よろしくお願いします。
 オープンガーデンの時に、花の種が採れたらブログで案内しますと、何人かの方に言ったのですが、種を採っています。オンファロデス、サポナリア、アグロステンマ、フクロナデシコ、セリンセ、バージニアストック、オルラヤ、ギリア。7月16~18日には確実に帰っていますので、ご希望の方は、その時にどうぞお立ち寄りください。
by kochira703 | 2016-06-09 22:57 | Comments(8)

庭の紫陽花

2016.6.8(水)  曇り時々晴れ
e0181373_21535861.jpg

 よく降ったからアジサイが元気です。宝塚ガーデンフィールズの挿し木実習でもらったアナベル。4年目になると、急に大きくなった感じです。2ヵ所に植えています。
e0181373_2154207.jpg

 1枚目の写真の奥に写っているカシワバアジサイと濃色のピンク。どこから来たのか?
e0181373_21543444.jpg

 ウズアジサイはSさんの挿し木。2ヵ所に植えて6年目になります。育ち過ぎ(笑)
e0181373_21544681.jpg
e0181373_21545712.jpg

 ピンクのウズアジサイは丹波のお寺でもらって挿したもの。7年になります。
e0181373_21551577.jpg

 黒軸アジサイは昨冬に強剪定したから、花が少ないのです。これもSさんの挿し木。
e0181373_21553830.jpg

 反対側から写しました。綺麗なブルーはYさんにもらったヤマアジサイ。入り口のピンクのアジサイを挿したものも、初めて1つ咲きました。ひところよく挿したものでした。
e0181373_2221255.jpg

 先日Nさんに「こんなとこ植えて可哀想に。誰に見てもらえるん?」と言われたピンクのアジサイ。淡く優しい色が好きで、オープンガーデンのお宅でいただいて来たのを、挿したのです。シマサルナシに圧し掛かられて、可哀想ではあります。庭の一番端っこ。 今日は隣家に伸びたシマサルナシの蔓をカットしながら、シマサルナシ実を探しましたが、こちらもまばら。
e0181373_222864.jpg

 うちに古くからあったガクアジサイ。「隅田の花火」は久しぶりによく咲きました。
e0181373_2247442.jpg

 Naさん宅に苗をもらいに行って、お隣さんと一緒にバス停のミニ花壇に植えました。
by kochira703 | 2016-06-08 22:55 | 花木 | Comments(4)

シマサルナシ大誤算!

2016.6.7(火)  雨
e0181373_22294932.jpg

 物置小屋から左右のアーチに伸びているのが、シマサルナシの蔓。昨年はここに鈴生りの実がなったのでした。今年もそれを狙って誘引したはずが・・・・たくさんの花が咲いていたはずが・・・・散ってしまいました。雄の木だったのです。
e0181373_2230492.jpg

 雌の木には早や実が出来ています。
e0181373_22302130.jpg

 雌の木だとばかり思っていたのが、実は雄の木だったというお粗末。そこに追い打ちをかけるような、実の少なさ。いつもは鈴生りで、実の小さいのは時々摘果するほどでした。その実も1枝にずらりと並んでいたのが、まばら。一体何が起こったのか?
 ここには雄の木はなかったから、今年初めて実のなった株があって、それが雄だったとしか考えられないのですが、ゆっくり確かめる時間もありません。今年も豊作だったはずのシマサルナシが、わずかな収量になりそうです。
e0181373_22303598.jpg

 ヒョウタンボクの木の下に、アジサイとヒューケラ。
e0181373_22544425.jpg

 物置小屋の裏で、アナベルとホタルブクロがいい感じ。
e0181373_22574659.jpg

e0181373_2313880.jpg

 今日は終日雨だったので、植え替えた植物も元気になっていると思います。散水ホースを巡らせたけれど、当分は出番がありません。
by kochira703 | 2016-06-07 23:07 | シマサルナシ | Comments(6)

畑のボーダー花壇(笑)

2016.6.6(月)   晴れのち曇り
e0181373_2241277.jpg

 Nさんが来てくれた今日は畑の片付け。咲きあふれていたカモミールと宿根スイトピーの処分、こぼれ種のコキアとミニトマトの移植等々。グラスがいい感じですが、植えたのではありません(笑) オルラヤやミニトマトや赤シソはこぼれ種育ち。レモングラスは捨てた株が増え。野菜畑の周囲に植えっぱなしOKの植物を植えて、耕作面積縮小を段階的に実施中?!
e0181373_2243388.jpg

e0181373_22572412.jpg

 由来が思い出せない、紫の小花。
e0181373_22574161.jpg

 アークトチス・グランディスは夏越しが難しい多年草。植えたばかりです。
e0181373_2304253.jpg
e0181373_2312738.jpg

by kochira703 | 2016-06-06 23:08 | Comments(6)

アカンサス・モリス

2016.6.5(日)  雨のち曇り
e0181373_211388.jpg

 アカンサス・モリスを目立たない場所に植えたのが、何とも悔やまれます。西洋ニンジンボクとフジウツギの奥になってしまったのです。どれも大きくなったので、今さら動かすのも無理だし、どうしたものか?
e0181373_2121663.jpg

 通路から写すと下の写真。ここにアカンサスも写っているのですよ(笑) フェンス側に回って写したのが上の写真。手前に赤い実が写っているのは、赤花ヒョウタンボクの実です。
e0181373_2124357.jpg

 赤花ヒョウタンボクの実も、白い花が咲いたヒョウタンボクの実も、同じ赤い瓢箪型。
e0181373_21354341.jpg
e0181373_21355173.jpg

 アカンサスや西洋ニンジンボクなどの横、タイサンボクの奥のコーナーでは、ヤマアジサイがまるで雑のように咲いています(笑) 高知の牧野植物園に行った時に記念に買ったから、もう5年は持続しているけれど、先行きが怪しくなってきました。
e0181373_21373613.jpg

 タイサンボクの下でストケシアが咲いてきました。
e0181373_21375414.jpg

 午前中雨が残り、梅雨入りしたのを納得。昼からの作業は、初めは濡れるのを避け、花柄を摘んだり不要な枝を切ったりしていましたが、そのうち草むら状態に手を突っ込んで、切り戻したり枯れた花や雑草を抜いたり。今のうちに風通し良くして、蒸れを少しでも軽くせねば!
by kochira703 | 2016-06-05 22:05 | Comments(6)

ドクダミの花

2016.6.4(日)  曇り
e0181373_21574730.jpg

 花の上に葉が出たり、蕾が見えたりしているのは、八重のドクダミ。昨年初めて妙な姿に気づいて、調べたら、花びらかと見ていた白い八重の部分は、葉が変化した総苞片(そうほうへん)で、シベのようなのが花の集合体なのだとか。
e0181373_215857.jpg

 昔馴染みのドクダミが、今年は蔓延ってきました。ジュウヤクと呼んで、煎じて飲まされた記憶があります。真っ白い花(正しくは総苞片)が薄暗がりにくっきりと綺麗でした。
e0181373_21581589.jpg

 植えっぱなし球根のブローディア・ルディ。粋な模様です。
e0181373_2223385.jpg

 宿根インパチェンスの鉢に小さなビオラを見つけました。感動!がんばってよく咲いたものです。宿根インパチェンスは花友だちの庭から、地植えでは冬越しできないからと、掘り上げてもらったもの。土にビオラの種が落ちていたんでしょうね。
e0181373_22231895.jpg
e0181373_22232822.jpg

 4月のオープンガーデンに持って来ていただいたもの。あれからずっと咲いています。
e0181373_2232203.jpg

by kochira703 | 2016-06-04 22:35 | Comments(2)

戻ってきたストレプトカーパス(笑)

2016.6.3(金)  晴れ
e0181373_2213764.jpg

 メインガーデンでは花が少なくて、それだけにヤマアジサイのわずかな青色が目にしみます。黒軸アジサイは昨年強剪定したので花が少なくて、寂しくなりました。フウチソウやミズヒキの斑入り葉が緑一色に変化を与えてくれます。
e0181373_2215587.jpg

 初めて育てた、薄紫の花の大きなストレプトカーパスは、葉を挿すだけで増えるから、嬉しくてあちこちに嫁入りさせました。数年間維持してきましたが、昨年最後の大株が枯れました。枯れそうな気配が見えても、若干飽きた気がして(ごめんなさい、Naさん!)、もういいかと見捨てたのです。そのことを丸亀のHさんに話したら、戻ってきました(笑) 他にもストレプトカーパスは幾種類か持っていて、順に枯らしたけれど、これが一番丈夫で、花だって綺麗です。飽きたなんて思って、ごめんなさい(笑)
e0181373_22133537.jpg

 4月のオープンガーデンが終わって、Hさんが切り戻してくれたマーガレットがまた開花。
e0181373_22195864.jpg

 上のは、庭の入り口の“爆発マーガレット”ですが、こちらのスイセンノウも負けていないボリューム。これ、片付けるのが嫌なんですよね。株元がナメクジの巣窟。で、ついつい後回しに。綺麗な色だからというのもありますが。
e0181373_22213547.jpg

 オルラヤを片付けたら出てきた、ベロニカ・ファーストラブ。昨年、豊田市の「花遊庭」で買ってきた時には沢山あった花穂がたったこれだけ。
e0181373_22322097.jpg

 今日は“孫守り”を頼まれていたので、“こころ庭にあらず”。写真に気合入らず(笑)
by kochira703 | 2016-06-03 22:37 | Comments(4)

フェイジョアの花

2016.6.2(木)  晴れ
e0181373_223468.jpg

 気づけばフェイジョアが咲いていました。木は2mを超えています。秋には落果拾って、私一人が食べています。味が家族には不評なのです。
e0181373_22423.jpg

 3年目となったツルハナナスの挿し木苗が、元気に伸びています。チドリソウがひそやかに咲いて、カシワバアジサイの白とで、涼しげです。
e0181373_2285035.jpg

 エキウムがオープンガーデン後に、目につくようになりました。こぼれ種頼みだから、タイミングがずれました。エキウムの青は大好きなのです。サルビア・ガラニチカも咲いてきました。
e0181373_2291512.jpg

e0181373_2292444.jpg

 ルドベキア・タカオと一緒に咲いているエキウムは、日陰だからか色が薄くて影も薄い?
e0181373_2294147.jpg

 レモンマリーゴールドも咲き始めました。これから冬まで咲くから大したもの。ボケたオレンジの丸いのは、アンズ。早くも色づきました。今年はみな2週間ぐらい早い感じがします。
e0181373_22325427.jpg

by kochira703 | 2016-06-02 22:34 | Comments(8)