<   2016年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

さあ、いよいよ、明日から!

2016.7.31(日)  晴れ
e0181373_21342496.jpg

 昨日、庭に出ようとしてびっくりしたのが、オープンガーデンの時にいただいた、この花がまだ咲いていたこと。フウロソウではあると思うのですが、花期が長くて丈夫そう。
 タカサゴフヨウも咲き始めていました。
e0181373_21343956.jpg

 ノカンゾウが茎を横にして開花。朝のうちにこの3つを写して、今日の帰宅は5時過ぎだからまた写せると、所用で外出。でも帰って水やりを始めたら、気づけば真っ暗になっていました。
e0181373_21345024.jpg

 焼け石に水のような水やりをしながら、この枯葉を片付けないことには、水をやっても地面に浸みこまないなあ、雑草に水をやっているみたい、夏バテ予防に要らない枝をカットしよう、いやあ、その前にブルーベリーかな等々、明日からの仕事が山ほど見えてきます。どれも急を要して、優先順位がつけられない。困った、困った(笑)
 
by kochira703 | 2016-07-31 21:55 | Comments(2)

長旅の終わり

2016.7.30(土)   晴れ
e0181373_22452888.jpg

 生後40日のWちゃんとサヨナラして、昨夜遅く帰ってきました。何度も行ったり来たりはしましたが、ベースが向こうにあったので、長い旅が終わって帰宅した気分です。
 早朝に水やりをしながら、庭を見て回りました。致命的なダメージは無く、安堵しました。友人や家族のおかげです。感謝!
 ソラナムが満開。よく咲く花だと、つくづく感心します。その下の花壇も何とか。
e0181373_22454276.jpg

 アマクリナムは3本が咲き終わって、まだ花が咲いているのが2本。冬に小さな球根を掘って捨てたのが功を奏したのか、花の本数が多くなりました。球根が太るようにしないと咲かないのですね。まあ、当たり前のことか!(笑)
e0181373_22464560.jpg

e0181373_2246076.jpg

 8時半には出かけ帰宅は夜になるので、駆け足で花の咲いている所を写しました。
e0181373_2323821.jpg
e0181373_232541.jpg
e0181373_2335100.jpg
e0181373_2331895.jpg

 今日からまた庭の様子をブログに残していこうと思います。見所もない庭の夏、写す所がないとボヤキながらの毎日ですが、よろしくお付き合いくださいませ。
by kochira703 | 2016-07-30 23:07 | Comments(4)

シコンノボタン2m越え

2016.7.19(火)  晴れ
e0181373_22164990.jpg

 冬に地上部が枯れるシコンノボタンですが、この2年くらい枯れずにいたので、今年は仰ぎ見る高さになりました。バックの黄はハマボウの花。
e0181373_22171257.jpg

 その下で、13年の春に球根を植えた白のカノコユリが咲きました。小さくなったけれど、4年目も開花は嬉しい。横で咲くのはコオニユリなのか、小さくなったオニユリなのか?
e0181373_22181899.jpg

e0181373_22174493.jpg

 庭に隣接する耕作放棄地で、オニユリが毎年増えて、立派に咲いているのが羨ましい(笑) セイタカアワダチソウと外国のアサガオも蔓延しています。
e0181373_22175470.jpg

 全体の姿は乱れたので、花のアップ写真。順にアークトチス、ダリア、ナツユキカズラ。
e0181373_22341038.jpg
e0181373_22342415.jpg
e0181373_22343875.jpg

 屋久島ススキがしっかりと根を張ったようです。
e0181373_22363181.jpg
e0181373_2237424.jpg

 また明日から10日間ほど川崎に行ってきます。
by kochira703 | 2016-07-19 22:39 | 花木 | Comments(2)

夏の白花

2016.7.18(月)  晴れ
e0181373_22444678.jpg

 オリズルランの白い小花。バックはユーフォルビア・ダイヤモンドフロスト。
 ブルーベリー畑の脇、通路沿いのサクランボの木の下に、ごちゃごちゃと植わっています。アルテミシア、斑入りツユクサ、ブルーエルフィン、ルエリア。ルエリアも白い花が咲きます。ユーフォルビアは八重のも。
e0181373_2243691.jpg

e0181373_22451466.jpg

 晩秋まで花が咲いてくれるユーフォルビアは、無くてはならない花になりました。
e0181373_22452684.jpg

 野菊のようなカリメリス。こちらも丈夫で、重宝。
e0181373_2332844.jpg

 実は今日はナツユキカズラをアップしたくて、同じ白い花を写していたのに、まぶしくて後回しにしたら、気づけばシルエットに。
e0181373_2353661.jpg

 ツルハナナスも、清楚な白い花だったのに、花のアップ写真はピンボケ。
e0181373_2375927.jpg

 赤い実と白い花を一緒に写したかったジュズサンゴも、留守中に咲きそう。
e0181373_23104580.jpg

 モナルダの二番花。
e0181373_23112082.jpg

 ブルーベリー畑でガウラが生長しすぎたので、今年は減らしました。でも風に揺れるさまが見たくて、少しは残します。
e0181373_22413873.jpg

 気合の入っていない写真で、スミマセン!(笑)
by kochira703 | 2016-07-18 23:20 | Comments(4)

ハマボウと夏カラーの花々

2016.7.17(日)  曇り時々晴れ
e0181373_21163271.jpg

 ハマボウの木がずい分と大きくなりました。何気なく行き来していましたが、よく見ると今年は花が多いような気がします。今日来てくださった姫路のAさんご夫妻に、下のヘメロカリスや赤花ネムノキは案内しても、ハマボウの綺麗な花を見てもらい損ねました。
e0181373_21165254.jpg

e0181373_2117215.jpg

 ハマボウとカイの木の下、先日も写しましたが、ヘメロカリスとランタナ。
e0181373_21171254.jpg
e0181373_21172214.jpg

 タイサンボクの周りの瓦の小道を回ると、春にはスパラキシスの白花が咲いていた所につながります。スパラキシスの枯れた後に植木鉢を並べました。
e0181373_2129341.jpg

 手前からコウホネ。宿根インパチェンスは切り戻しました。赤花ネムノキとサンパラソル。
e0181373_21414290.jpg

e0181373_21433450.jpg

e0181373_2158117.jpg

 マーガレットコスモスの奥はブルーベリー畑。ルドベキア・タカオがこぼれ種で増殖中(笑)
e0181373_2147389.jpg

 ルドベキアは北アメリカ原産で、野生化するほど。夏にはジャングル地帯になる場所に集めようかな、と。でもタカオは小花がかわいいですよね。別格扱いになるかも。
e0181373_21473168.jpg

 夕方にルドベキア・タカオの蕾をつけた大株を、バス停花壇に移植。2、3日集中的にたっぷりと水をやれば、根づくと思うのですが、さて?
by kochira703 | 2016-07-17 22:03 | Comments(2)

Wちゃんブログデビュー

2016.7.16(土)  曇り時々晴れ
e0181373_21401485.jpg

 昨夜遅く帰ってきました。朝一番に見つけたアマクリナムの開花。真夏に優しいピンクの花を咲かせてくれるのが嬉しい、植えっぱなし球根です。
e0181373_21403738.jpg

 アマクリナムはここを入っていった所に。この赤いアイビーゼラニウムは、オープンガーデンの時にだけ出会う、もう花友だちと言ってもいい方が、持って来てくれたものです。
e0181373_2140517.jpg

 前には咲いていなかったルリマツリ。四方に枝を伸ばしてしまいました。下の方に白も。
e0181373_21411587.jpg

 ヒオウギは夏の野山の花。
e0181373_214122100.jpg

 前にも咲いていたヘメロカリスとフロックスとアークトチス。
e0181373_21413726.jpg

 午前中と午後3時過ぎから、終わった花や枯れた葉を取り除いたり、ブルーベリー畑の草を引いたりの作業。夕方に水やりをしていて、ローズマリーの枝で脱皮中のセミを発見。(いまカメラで確認したら7時25分でした) 
e0181373_22115926.jpg
e0181373_22121431.jpg

 折り取って孫に見せると、Hちゃん「こわーい」、I ちゃん「どっちがセミなん?」、「どっちもセミよ。茶色は抜け殻」。さてWちゃんは2、3年後にはどんな反応を見せるでしょうか? 昨日、生後26日目の写真です。3人の孫に恵まれたおばあちゃんになるとは!
e0181373_22125990.jpg

by kochira703 | 2016-07-16 22:17 | Comments(14)

サクラランとフウラン

2016.7.10(日)  曇り
e0181373_22141738.jpg

 前に帰って来た時に、ごくごく小さな蕾らしきが見えて、期待していたサクラランが、シックな花色で開花。フウランも綺麗に咲いていました。
e0181373_22135629.jpg

 フウランを着けているアンズの木と通路を挟んで、ソラナムの木。紫の小花をずっと咲かせています。その向かいにジャスミン・ホワイトプリンセスの白が目立ってきました。
e0181373_2223185.jpg

 手入れできずにごった返す中で、マーガレット、キキョウ、ホタルブクロ、アガパンサス。
e0181373_22232896.jpg
e0181373_22234146.jpg

 アンズの下の花壇ではヘメロカリスとフロックス。淡いピンクのヘメロカリスがいつも最後に咲いて、真夏の到来。黄色の八重のヘメロカリスもこれが最後の花。
e0181373_22303716.jpg
e0181373_22304816.jpg
e0181373_22305987.jpg

 チユウキンレンカもいよいよ終盤です。
e0181373_2231982.jpg

 明日はまた川崎に行ってきます。
by kochira703 | 2016-07-10 22:35 | Comments(4)

16日ぶりの庭

2016.7.9(土)  雨のち曇り
e0181373_23321394.jpg

 向こうを4時半に出て、自宅に着いたのが10時ちょうど。昨日はひたすらまっすぐ早歩き。新幹線を使うと正味5時間半かかります。台所のテーブルに置いてくれていた郵便物や宅配便や新聞などを片付けていると、気づけば日が変わっていました。
 朝7時に起きて、ポンチョを被って恐る恐る庭に出ました。案の定、シマサルナシが通せんぼ。鬱蒼感はありましたが、一安心。
 でも今回はあの猛暑の頃、水やりを頑張ってくれたとかで、芝生も青々としていました。ブルーベリーも道の駅に出荷して売れているとのこと。それぐらいの楽しみでもなければ、摘むだけ摘んでどうするのかという息子の意見に、ゴーサインを出していたのですが、どこのどなたのお口に入っているのやら?
 以前からみなさんにも出荷したらどうかと言われていたのを、苦労して育てたのを、知らない人が食べるより、知っている人に喜んでもらう方がいいと言い張っていたのです。でも売れているというのは、それはそれで嬉しい気がします。
e0181373_2334514.jpg

e0181373_23342949.jpg

e0181373_23355082.jpg

 西洋ニンジンボクとフジウツギが咲いていました。ヘメロカリスやダンドクは終わり。
e0181373_2336329.jpg

 トリトマの最後の花が残っていました。マーガレットコスモスの黄色も少し。
e0181373_23361251.jpg

 14年の母の日プレゼントだったサンパラソルは昨冬は戸外で冬越し。
e0181373_23385570.jpg

 長い間アガパンサスの陰になっていたヘメロカリスを昨冬に移植。救出成功(笑)
e0181373_2336334.jpg

 愛知県のMさんにいただいた、初めて庭で咲くユウスゲ。最後の花が見られたようです。
e0181373_23364621.jpg

 午前中は雨の中での作業を少し。午後は住民健診に出かけ、あちこち寄って帰宅したのが3時過ぎ。午後から雨も上がっているのに、ついつい横になり、起きなくては、起きなくてはと思いながら昼寝をして、気づけば6時。それからブルーベリー畑に入って、自分の甘さを悔やみつつ、鳥除けの糸張りやら草引きやら。暗くなるまで作業して中に入り、夕食の準備をした途端に、民生委員の例会が既に始まっている時間だと気づき、大慌てで飛んで行きました。そのために帰って来てもいるのにねえ、なんともはやの私(笑)
by kochira703 | 2016-07-10 00:28 | Comments(4)