<   2016年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧

マーガレットコスモス

2016.9.30(金)  曇り
e0181373_21543175.jpg

 マーガレットコスモスは植えて4年目。Haさんが徳島の日曜市に誘ってくれた時に購入。安かったのでしょうね、3株もあります。どれも大きくなっていますが、南ア原産の常緑低木だとか。木には見えませんが。マーガレットのように暑苦しく咲かないから好みです。
 同じ花壇の2株を角度を変えて。
e0181373_21544464.jpg

 もう1株はシコンノボタンの下。
e0181373_21545859.jpg

 シコンノボタンの落花が、はっとするほど色鮮やかでした。
e0181373_21551588.jpg

 さて場所は変わって、植木屋さんに伐ってもらったサクランボの切り株。まずは横に大きな植木鉢を置いてカムフラージュしようと、邪魔になる、直径10㎝くらいの太い根を1本、切れないノコギリで根気よく挽きました。更にその翌日には、植木鉢が周りに馴染むように、横にグラスを移植しようと考え、もう1本挽きました。
 今日になって、いただいたセージを奥の方に植えておこうと思い立ち、3本目の根を挽きました。途中で切り株がぐらついたので、残る4本目の根を挽いたら、何と切り株が動いたのです! 切り株を持ちあげた瞬間は、達成感に満ち溢れ、万歳三唱したい気分(笑)
 切り株と使った道具。戦果を記念写真に残しておきたくて(笑)
e0181373_21553050.jpg

 昼からNaさんが畑を見に来てくれました。とりあえずの植えものはしていたので、ブルーベリー畑の手入れを手伝ってくれました。
by kochira703 | 2016-09-30 22:35 | Comments(6)

アマクリナムまた開花

2016.9.29(木)  曇り時々雨
e0181373_2133335.jpg

 7月半ばから1ヵ月間で7本咲いたアマクリナムが、9月初めに1本咲き、また4本の花茎が立ち上がっています。12本は過去最高。バラバラに咲くから迫力がないけれど、花が大きいし、色が綺麗だから目立ちます。
e0181373_21335020.jpg

 今日は降ったり止んだり。ようやく大根と人参の種蒔き。師匠のNさんにこの前、蒔くのが遅過ぎると言われていた蕪も、サラダ用と書かれていたのを蒔いてみました。
 このところの雨続きで、ブルーベリー畑の手入れが中断していて、アマクリナムの咲く花壇の片付けをしていますが、見ればメランポジウム、シロタエヒマワリ、ショウジョウソウ、アスクレピアス、ルコウソウなど、こぼれ種で咲いた花ばかり(笑)
e0181373_21341715.jpg
e0181373_21343067.jpg

by kochira703 | 2016-09-29 21:55 | Comments(4)

ゲンノショウコ

2016.9.28(水)  晴れ
e0181373_2138499.jpg

 コメントで教えていただいたゲンノショウコを再び。フウロソウ科だから可愛い訳ですが、山野や道端に普通に生えているとは、にわかに信じがたい気がします。名前は知ってはいました。煎じて飲めばたちまちに治る、「現の証拠」だと聞いたことがあります。でも田舎育ちだけれど、見た覚えがない。 
e0181373_21381264.jpg

 花の咲いていない、こじんまりとした葉が庭の各所にあります。昨年からこの葉は見ていたように思います。2年目ぐらいで開花でしょうか?この後どんな経緯をたどるのでしょう?かの貝原益軒さんが、一度植えると「除キ難シ」と書いているとか。
e0181373_21365764.jpg

 ツユクサとゲンノショウコで庭を覆い尽くしたなら、それはそれで綺麗(笑)
e0181373_21384352.jpg

 ブルーベリーの木の下。オキザリスとツユクサ。
e0181373_21385189.jpg

 反対側から見ると、ミズヒキソウやダンギクも一緒になって、野の花の感じ。
e0181373_2139499.jpg

 ススキの根元のナンバンキセルも。野草、山野草はいいですね。
e0181373_21391752.jpg

 今日も一時は雷雲の中に入っていました。よく降ります。降り過ぎます。
by kochira703 | 2016-09-28 22:10 | Comments(4)

カリガネソウ

2016.9.27(火)   晴れ
e0181373_21354440.jpg

 カリガネソウ。子どもの頃、空高く飛んでいく雁の列を見送った記憶がありますが、どこがどう雁に似ているのでしょう? 日本の自生種ですが、これはNaさんから。ブルーベリー畑で大株に育っていたのが、今年は枯れてしまい、これはイヌエンジュの下の挿し木苗。
 クレロデンドルム・ウガンデンセと花の形が似ています。遠く離れたウガンダと日本で、同じような形状の、変わった花が咲いているのも、面白いですね。
e0181373_21355486.jpg

 カリガネソウは臭気が玉に疵。バックは畑のホウキグサ。少し色づきました。
e0181373_21565167.jpg

 
e0181373_2157314.jpg

 シマサルナシガーデンの一番奥。左右からシマサルナシが覆いかぶさって、黄花コスモスが咲き乱れ、そこにナンキンが。夏の間花が咲いても雄花ばかりで、天候不順のせいと見切りをつけていたのに、先日片付けようとしたら実が!それでナンキンものさばるままに。通路にはヒメツルソバが伸びて、その奥には足を踏み入れていません。
e0181373_21572393.jpg

 シオンが林立。以上、夏はジャングルになるシマサルナシガーデンの、まだ歩ける所。
e0181373_2283297.jpg

by kochira703 | 2016-09-27 22:11 | Comments(2)

白のシュウメイギクが開花

2016.9.26(月)  曇り時々晴れ
e0181373_20462531.jpg

 昨夜の雨はけっこう降って、一時は雷鳴も轟きました。
 雨上がりの庭は爽やか。今年は水やりをしていなかったので、コバノギボウシの葉が貧弱で、咲かないのではないかと懸念していたけれど、それなりに咲いてくれました。
 昨日Haさんと見て回った時には、しおれていて、白絹病に侵されつつある株だからと見たのですが、今朝は生き生きとしていて、水不足だったのかと、心の中で花にお詫び(笑)
e0181373_20463735.jpg

 昨日にはほぼ開いていたシュウメイギクが完全開花。蕾がいっぱいなので、暑くなりませんようにと祈っています。実は、例によって、この奥の方ではシュウメイギクの株が何本か倒れているのです。倒れた茎を抜いて、苦土石灰を撒いて、液肥もやって、白絹病の菌から何とか逃げ切ってほしいと願ってきたのでした。どうぞこのまま逃げ切って!!
e0181373_20465476.jpg
e0181373_2047689.jpg

 今日はNさんが来てくれたので、畑仕事。夏の片付けをして、野菜を植える畝を立ててくれました。まずは、畝の中央線をスコップの幅で深く掘って、そこに白絹病が発生した場所の土を埋め込みました。その上に畑の枯れた茎や葉を入れて、土を被せて、堆肥代りになれば、一石二鳥? 転んでもただでは起きない(笑)
 菌は深い所では活動しないようなので、そこで死滅させようという目論見ですが、果たして・・・・。その左右に大根の種を蒔きます。
by kochira703 | 2016-09-26 21:26 | Comments(2)

サクランボの後に

2016.9.25(日)  晴れのち曇りのち雨
e0181373_2064271.jpg

 もう1本伐ったサクランボの木は、ソラナムの反対側にあったもの。葉が大きくて、重なって、虫もよく付いて、うっとうしかったので清々しました。ジャスミンの手当てについても、植木屋さんと相談。とりあえず、しばらくは花を咲かせて、また来てもらうことに。
e0181373_206535.jpg

 サクランボの切り株の、邪魔になる太い根をノコギリで挽いて、横にカレーの木を植えた鉢を置きました。防寒をして、よほどの寒さでなければ、ここで冬越しさせる予定。
 ソラナムの反対側からは、ツルハナナスを這わせていますが、イマイチ元気がない。
e0181373_2071048.jpg

 通路に並べた白い袋は、一昨日Fさんが車で持ってきてくれて、植木屋さんに庭に運んでもらった、重い土、20袋。庭にあちこちに置いてもらいました。今日はHaさんが、購入を頼んでいたもみがら堆肥21袋を、軽トラに積んで来て、庭に搬入してくれました。うちの庭は、道路から庭への通路が狭くて、人が運び込むしかないのです。
 さらに午後になって、九州の花友だちから、セージの挿し木苗のプレゼントが届きました。ちょうど今、部分的にだけれど、庭の模様替えをしようと思っているので、どこに植えようかと、わくわくしています。
 こうやってみなさんが、いろいろと助けてくれます。本当に有り難いことと感謝に堪えません。来春に向けて頑張らねば、罰が当たるってもんです。
e0181373_20373690.jpg

 今年からブルーベリーガーデンのあちこちで広がっているのが、このピンクと白の、多分ゲラニウム。可愛くて、コンパクトで(今は、かも知れないけれど)、グランドカバーにいいなあと思います。
e0181373_20374895.jpg

 蔓延って困ると思っていたけれど、可愛いからこれでいいと思い始めたオキザリス。
e0181373_20381657.jpg

 ゼフィランサスの白とピンク。白の花びらが左右で違うのを見つけ、あれっ?!
e0181373_2055544.jpg

 今日も一日よく働いて、夕方中に入ってきたら、雨が降り出しました。昼間はそんな気配なかったから、植え替えたのに十分水やりして、損した~(笑)
by kochira703 | 2016-09-25 20:58 | Comments(8)

ハクモクレンも剪定

2016.9.24(土)  曇り
e0181373_2115756.jpg

 昨日は栗の木の他に、これもまた実のあまり生らない、生ってもあまり美味しくないサクランボを根元から切伐ってもらいました。ハクモクレンもビュンビュン伸びたのを切って、枝を透かしてももらいました。(写真はみな昨日のもの)
e0181373_21152414.jpg

 まっすぐな剪定枝を、ホウキ草で作る箒の柄にしたいという、息子の要望で、手頃な太さのを私が選り集めて、植木屋さんに7、80㎝に切り揃えてもらいました。ハクモクレン、イヌエンジュ、栗、柿の4種類。植木屋さんも何をさせられるやら(笑)
e0181373_21153493.jpg

e0181373_21261429.jpg

 ハクモクレンの実は少々滑稽というか、奇妙というか。もう来春の花芽ができています。
 ダルマツユクサの名で覚えているトラディスカンティア・シラモンタナ。
e0181373_21264374.jpg

 昨日は頼んでいた土を運んでもらい、今日は注文していた植木鉢も届き、鉢が見るからに小さくなったカレーの木を植え替えました。ブルーベリー畑に生き生きと広がったカタバミと格闘するのがメインで、時々姿勢の違う仕事作って、ガーデニング三昧の一日でした。
by kochira703 | 2016-09-24 21:48 | 花木 | Comments(6)

栗の木を切る

2016.9.23(金)  曇り
e0181373_2150229.jpg

 植木屋さんに来てもらって、大きくなった栗の木を切りました。これまでまともに実が生ったことがなく、夏の間に茶色くなって落ちていました。ところが何と、今年は枝に実が付いていて、“おや、まあ!”。最初にして最後の収穫になりました。
e0181373_21495636.jpg

 次の写真は昼休みに撮ったもの。昼から後ろのゴチャゴチャも片付けてくれました。
 切る前に記念写真を撮っておけばよかったと、いつも後悔します。写真の中央下に切り株が見えるでしょうか?
e0181373_21514185.jpg

 足を踏み入れるのも躊躇するほど周辺が生い茂っていたから、今まで気づかなかった秋咲きスノーフレーク。頼りなげに咲く、清楚な花ですね。これは今年が初めての花です。
e0181373_21492954.jpg

 栗の木のあったのは庭に入って右側のシマサルナシガーデン。自生種を植えたいと思っていたから、夫の植えた栗を今まで残してきたのですが、大きくなり過ぎる、落葉が遅く春先まで残る、実が生らない、それに第一ここは山じゃないと、伐採を決断したのです。
 シマサルナシガーデンはこれから手を入れていかなければならない所です。通路の北側には夫の植えた木々。南側は、花やハーブと野菜の畑があります。
e0181373_22121297.jpg
e0181373_2212382.jpg

e0181373_22372761.jpg

 植木屋さんに付いて回って、格別の働きとてしなかったのですが、けっこう疲れました。それでも夜は頑張ってピラティスに行って、今日は充実した一日。
by kochira703 | 2016-09-23 22:43 | Comments(4)

潜んでいます(笑)

2016.9.22(木)  曇り時々雨
e0181373_2122249.jpg

 今日一番の“おや、まあ!”は、パーゴラの上。ナツユキカズラの間からルコウソウが顔をのぞかせていました。次々と咲いていくのか、ナツユキカズラは何度も真っ白になります。
e0181373_21224620.jpg

e0181373_21292398.jpg

 次に潜んでいるのは・・・・ヤハズススキの間にナンバンギセル。
e0181373_21293272.jpg

 今度は、潜んでいる花はありません(笑) 潜んでいるとすれば、地面の見えている所に、白絹病の菌核(涙) シュウメイギクがダウンして、周辺に残ったのが咲いているのです。
e0181373_21311911.jpg
e0181373_21313315.jpg

by kochira703 | 2016-09-22 21:36 | Comments(6)

秋の花

2016.9.21(水)  曇り一時雨
e0181373_21211153.jpg

 ダンギクやシオンが咲いてきて、だんだんと秋も深まっていくのかと思いきや、暑さが戻るのだとか。うんざり! でもまあ、一頃のようなことはないですね。
e0181373_21213080.jpg

 矮性のルエリアの純白の花。実は太い茎が初めの3分の1しか残っていません。例によって白絹病だと思われます。腐っていた3、4本を切除して、その残り。今季最高8つの、一日花がひときわ美しく見えました。
e0181373_2124187.jpg
e0181373_21242681.jpg

 昨日アップしたクレロデンドルム・ウガンデンセの2色について、どうでもいいことながら、もう一度。歩いていて、二つ並んで咲いた花に目が止まりました。一方は白と青のツートンで、もう一方は紫が入った白と紫とのツートン。写真で見るより、実際のが差異がありますが、どうやら咲き進むと紫が濃く出てくるようです。
e0181373_21244635.jpg

 ではもう一株はと、切って比べてみました。1つだけ濃い紫のがありますが、それが別株。茎が長く伸びて傾いていたので、この際にと切り戻しました。夕方に室内で写したので、青味が強くなっています。
e0181373_2125133.jpg
 
 今日はようやく庭仕事を頑張ってきました。1回の作業が約1時間半。それぐらいすると疲れて休憩したくなります。今日はそれを3回。実はこのところずっと、せいぜい1回で終っていたのですが、ようやくやる気スイッチが入ったようです(笑)
by kochira703 | 2016-09-21 22:02 | Comments(4)