<   2017年 01月 ( 28 )   > この月の画像一覧

シマサルナシの剪定

2017.1.31(火)  晴れ
e0181373_20412760.jpg

 今日はシマサルナシの剪定に、植木屋さんに来てもらいました。花が傷んでもいいようにと、朝のうちにスイセンを写しました。(花に気をつけてくれる植木屋さんなので、夕方見たら大丈夫でした) ここに球根を植えてから3年目。こんなに咲きそろったのは、初めてです。後ろのタマネギもこうして見ると大きくなってきました。
e0181373_20415054.jpg
e0181373_2042029.jpg

 畑の反対側でもスイセンが開花。球根を植えた、というより、他所で邪魔なのをここに持って来て、土に埋め込んだだけですが、今年はよく咲きました。ここは2年目です。
 スイセンの葉は梅雨時には消えるので、夏場に緑が無くてもいい所に、徐々に移動しています。テキトーなことをするから、いろんなのが混じってしまいます(笑)
e0181373_2042822.jpg

 リナリアと後ろはスイートアリッサム。更に後ろはスナップエンドウ。まだこんなに小さい(汗) “団子より花”派なんです、私(笑)
e0181373_20534168.jpg

 リナリアと2年目の葉ボタン。シマサルナシの剪定が終わったら(今日はこの辺りが終了)、枯葉を腐葉土に活用してから、何かを植えていきます。
e0181373_20534985.jpg

 植木屋さんと話をしていて、気がついたこと。古い蔓を新しい蔓に更新していかなければならないと、ここ2、3年は、剪定をしてもらった後に、自分でばっさりと切っていましたが、それがよくないのではないかと。細い蔓がいっぱい出て、全体として弱っているように見えます。私の予定ではしっかりした蔓が伸びて元気になるはずなのに、むしろ逆のような気がする・・・・16年育てて、育て方が分からない(涙) 挿し木して、株自体を新しくした方がいいのかもしれないと、大学の圃場で見た、鈴生りの光景が脳裏に蘇ります。
by kochira703 | 2017-01-31 21:19 | シマサルナシ | Comments(15)

明石海峡公園のクリスマスローズ

2017.1.30(月)  小雨のち曇り
e0181373_2131096.jpg

 ラン展をしている「奇跡の星の植物館」を出ると、明石海峡公園になっています。と言うか、公園の中に植物館もあるのです。冬枯れの公園ですが、ロケーションだけでも見てもらえたらと思ったのと、早咲きのクリスマスローズが咲いているので、入って行きました。
e0181373_2133231.jpg
e0181373_213484.jpg

 この色、素敵ですね!
e0181373_214673.jpg
e0181373_2142261.jpg

 展望台に立って、このなだらかな斜面一帯に、チューリップやネモフィラが咲くのだと、東京からの友人に説明していたら、雷雲が近づいている、木の下には逃げないようにというアナウンスが流れ、後ろを振り返ると黒い雲。それを潮時にして、建物内に戻りました。友人とはここでお別れ。公園に隣接するホテル前から、新神戸行きのバスが出ているのです。
e0181373_2144385.jpg

 この黒御影石に刻まれているのは、淡路島ですね。右が南で、左が北。立っているのは左から少し右に寄った所で、ここから大阪湾から紀伊水道を見ていることになります。公園には何回も行っているのに、この展望台には立ったことが無くて、この日も早々に引き揚げたから、100%の自信はないのですが。
 友人は写真のブログをしていて、いつも、それはそれは素晴らしい写真がアップされています。今回の淡路の旅も、既に何枚かの写真になって登場。「ひつじ雲日記」というタイトルです。ぜひ素敵な淡路をご覧ください。
 
by kochira703 | 2017-01-30 21:47 | 花巡り | Comments(8)

2017淡路夢舞台ラン展 5

2017.1.29(日)  曇りのち小雨
e0181373_2120133.jpg

 黄色の豪華なシンビジウムの周りに、黄色いオンシジウムがけぶる素敵なシーン。
 今日の町内会の新年会のビンゴゲーム賞品で、黄色いシンビジウムを選んだのは、ラン展の黄色が頭に残っていたからかなと、ブログをアップしながら思ったことでした。桁違いに値段が違いそうなサイズですけれど(笑)
 ラン展では2000種、2万株のランが見られるそうです。華やかなもの、可憐なもの、珍しいものが目白押しのゴージャスな空間です。
e0181373_21205332.jpg
e0181373_21211790.jpg
e0181373_21221920.jpg

e0181373_2133034.jpg

 いつもたくさんの花苗を下さるNaさんご夫婦と、偶然に出会って「あら、まあ!」。次の写真に、お二人が写っているんですよ。あら、まあ!(笑)
e0181373_21334435.jpg
e0181373_21405058.jpg

e0181373_2140434.jpg

e0181373_2141950.jpg

e0181373_21473332.jpg
e0181373_21475068.jpg

 ラン展の写真はこれで終わり。でもまた近々行くことになってしまったから(笑)、第2弾もあります。
by kochira703 | 2017-01-29 21:52 | 花巡り | Comments(2)

2017淡路夢舞台ラン展 4

2017.1.28(土)  晴れ
e0181373_21131758.jpg

 今年のラン展のテーマは「驚異のラン展~ランが誘うワンダーランド」です。「驚異」の1つが「蘭華樹」。メイン展示室の奥に、ランの花で飾られた、10mを超える巨大オブジェ(という言い方でいいのかどうか、よく分かりませんが・・・・)があります。
e0181373_21134835.jpg
e0181373_211441.jpg
e0181373_21142073.jpg

 後ろから、横から。
e0181373_2114485.jpg

e0181373_2115726.jpg

 巨大苔玉も「驚異」です。
e0181373_21313485.jpg
e0181373_21315312.jpg

 可愛い女の子が通りかかりました。苔玉の大きさが分かるように、一緒に写しました。女の子とママが苔玉の陰に入っています。
e0181373_213299.jpg

 背の高い花を植えると、庭に動きが出て好きなのですが、ランでも同じですね。花の色や形だけでなく、丈にも変化を付けて、あしらう葉物もいい色や形を選んで、どこを切り取って見ても、惚れ惚れする美しさです。奇跡の星の植物館のラン展の素晴らしい点は、何よりもこの「驚異」の展示方法にあると思います。
e0181373_21342487.jpg

 今日の午前中はブルーベリー畑の手入れ。昼からHuさんとウォーキング。昨年ノルディック・ウォーキングの講習を受けて、年が明けたらランチ&ウォーキングの会をしようと言っていたのですが、なかなか実現できず、とりあえず2人で歩くだけの第1回がスタート。ピラティスもあまり行っていない私。さあ、ウォーキングは定着できるかな?(笑)
 その後、庭のシマサルナシを採りました。Huさんがシマサルナシの蔓で、寄せ植えの鉢カバーを編むのです。シマサルナシは既に、植木屋さんに剪定を依頼しているのですが、捨てる神あれば拾う神あり(笑) 生かしてくれるのが有り難いです。
by kochira703 | 2017-01-28 21:57 | 花巡り | Comments(6)

2017淡路夢舞台ラン展 3

2017.1.27(金)  晴れのち曇り
e0181373_2112071.jpg

 栽培するのが難しい、庭に自然には生えていないランの花は、私向きではない、見るもので、育てるものではないと思ってきましたが、毎年ラン展に行くようになると、少しは種類も分かってきました。カトレアは洋ランの女王と称されるだけに、華やかな美しさがあります。
e0181373_2114152.jpg

 ランは8種に分けられていて、①カトレア ②オンシジウム ③ファレノプシス(コチョウラン) ④デンドロビウム ⑤シンビジウム ⑥バンダ ⑦リカステ ⑧パフィオペディラム これを見たら、知らなかったのはリカステという名称だけで、ネットで検索した時には、何となく分かる気がしていたのですが、いざ写真のどれがどれかと見ると、お手上げです(笑) という訳で、歩いた順に写した美しいランをご覧ください。 
e0181373_2115992.jpg
e0181373_2121929.jpg
e0181373_2123717.jpg
e0181373_2125560.jpg
e0181373_2132192.jpg
e0181373_2133654.jpg
e0181373_2135873.jpg
e0181373_2141363.jpg
e0181373_2142610.jpg

午前中は風もなく晴れて暖かな一日でした。のんびり庭を見がてら、苗を植えたり、ブルーベリーの剪定をしたり。いつものとりとめのない庭仕事で、全然片付きも捗りもしません。
by kochira703 | 2017-01-27 21:46 | 花巡り | Comments(6)

2017淡路夢舞台ラン展 2

2017.1.26(木)  晴れ
e0181373_20521698.jpg

 見初めの真っ赤なランは、昨年の沖縄国際洋蘭博覧会で大賞の栄誉に輝いた、斎藤さんのマスデバリア。斎藤さんは毎年、奇跡の星の植物館のラン展で、カトレア・トリアネの巨大株を見せてくださる方。2016年は1株で242輪の花を咲かせていたとか。株の養生が必要なために、昨年で見納めかと言われていましたが、今年も出展されていました。
e0181373_20523297.jpg

 株が元気を回復したんでしょうね。よかった!プロも顔負けの栽培技術だそうですが、それ以上に愛情が深いからでしょうね。巨大ランを見る場所の壁面には、瓦と苔と極小ラン。
e0181373_20525976.jpg
e0181373_20531378.jpg

e0181373_2137149.jpg
e0181373_21371566.jpg
e0181373_21373739.jpg

 和の展示室には昨年見た真柏の盆栽が、“格上げ”になって鎮座していました(笑) 
e0181373_21375520.jpg
e0181373_21381275.jpg

 ピンクの花はボケ。こんな素敵な色もあるのですね。
e0181373_21382694.jpg
e0181373_2138419.jpg

 川崎の娘宅に行って、今夕帰ってきました。今回は飛行機で、家から家までで、3時間半。最短時間です。当地は淡路の南端なので、徳島空港まで車で40分程度なのです。飛行機もシルバー割引で、冬季だと料金も15500円。こればかりはシルバー年齢が嬉しいですねえ(笑) ちなみに新幹線を使う時には、ジパング割引で乗車券が3割引き。こちらで移動することが多いのですが、新神戸駅まで行くだけで、乗り換えを3回して、所要時間も2時間余り。新横浜で下車してからも乗り換え2回なので、飛行機が楽は楽なのです。今日は、雪化粧した富士やアルプスや伊吹山も眺めての、快適飛行でした。
by kochira703 | 2017-01-26 22:08 | 花巡り | Comments(6)

淡路夢舞台ラン展2017

2017.1.22(日)  雨時々曇り
e0181373_21264524.jpg

 昨日は南淡路を案内した友人と、今日は北淡路観光。西浦の海岸から、伊弉諾(いざなぎ)神宮→花さじき→道の駅あわじ→奇跡の星の植物館→明石海峡公園と、雨が降ったり止んだりする中を回ってきました。真冬ですから、外は花がありませんが、ロケーションを見てもらいました。晴れてでもいれば心が晴れ晴れとする光景なのですが、申し訳ない天候でした。今年のラン展が昨日から始まっていたのが幸いでした。
 12月にも使われていた竹のオブジェの下にもランの寄せ植え。
e0181373_212703.jpg

 上からメイン展示室を見下ろしながら、緩やかなスロープを下りていきます。
e0181373_21553193.jpg
e0181373_21554837.jpg
e0181373_21561889.jpg
e0181373_21564891.jpg
e0181373_2157127.jpg
e0181373_21574593.jpg

 下りて行った所の最初の展示室のサボテン類も、ランの彩りで華やかに変身。
e0181373_2201245.jpg

 展示パネルになっているのはベッドのスプリングを利用していると聞いたことがあります。何とも素敵な、花の色と形との組み合わせ方! 
e0181373_2203948.jpg
e0181373_2205346.jpg
e0181373_221550.jpg
e0181373_2212543.jpg

 庭に花の少ない時なので、これから何回かに分けて、撮ってきた美しいランを見ていただこうと思っています。
by kochira703 | 2017-01-22 22:09 | 花巡り | Comments(14)

再び冬咲きクレマチスを

2017.1.21(土)  曇りのち晴れ
e0181373_20473767.jpg

 今月初めから咲き始めたクレマチス・アンスンエンシスは満開になり、白い花びらに茶色のシミが見えてきました。植えて4年目。よく咲いてくれました。
e0181373_20482162.jpg

e0181373_2046538.jpg

 今日は東京から友人が水仙郷を見に来島。庭にも来てくれて、ガーデンルームでティータイム。庭を眺めながら、しばし「優雅」な時間を過ごしました。お客さんにでも来てもらわないと、なかなか「優雅」にはいきません(笑)
by kochira703 | 2017-01-21 21:02 | 宿根草・球根植物 | Comments(8)

庭の水仙 2

2017.1.20(金)  曇り時々晴れ時々雨
e0181373_218541.jpg

 朝は小雨。でも午前中は晴れ間も多く、気持ちよく庭仕事をしていたのですが、昼食後に外を見たら、天候が急変していました。それから雨が降ったり、日が照ったりの繰り返し。
 写真を撮ったのは4時40分頃。天気雨になったのでカメラを取りに入って、虹を写そうと場所を探しているうちに、儚く消えてしまいました(涙) ブルベリーの細い枝に、白珠のような雨粒がきらめいて、とても綺麗でした。3枚目までは水仙の同じ株を、方向を変えて。
e0181373_219147.jpg

e0181373_2193327.jpg

 瓦も濡れると綺麗に見えます。八重の水仙もいいですね。
e0181373_2195625.jpg
e0181373_2110524.jpg

e0181373_2194839.jpg

 以上、ブルーベリー畑の水仙でした。
by kochira703 | 2017-01-20 21:27 | 宿根草・球根植物 | Comments(0)

臙脂色の花

2017.1.19(木)  曇り
e0181373_20352153.jpg

 実は15日の紫の花の時に写して、これ紫じゃないよな、赤に入れようかと残しておいたもの。17日の赤い花の時には忘れていたのが、今日のミスをカバーしてくれました。
 今日はNさんが手伝いに来てくれて、花壇の手入れ。枯れ草や枯葉を集めて、畑に掘った穴に埋めたり、花壇にはもみがら堆肥を撒いたり。Nさんが帰ってからも続きをしていたら、写真のことをすっかり忘れていました! 夜になって気づいたのでは、どうしようもありません。
e0181373_20353251.jpg

 百花繚乱の頃なら、使わなかった写真もたくさんあるのですが、今はそんな余裕はありません。辛うじてこれだけ。ペラルゴニウム・シドイデスは、花も終わりなのに、無理して写す(笑)
e0181373_20354193.jpg

by kochira703 | 2017-01-19 20:49 | 1年草 | Comments(6)