<   2017年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧

奈良へ花見ドライブ

2017.4.24(月)  晴れ
 
e0181373_21204226.jpg
 高知県に花見に行ったメンバーで、今度は奈良県に花見ドライブ。東吉野村にある「天空の庭 高見の郷」の1000本のしだれ桜が目的です。標高600㍍の地なので、今日が満開でした。杉を伐採して桜を植え、2004年に開園だとか。
 青空に桜色が淡く美しく映えて、夢見心地の別世界に誘うよう。八重の小ぶりの花が愛らしくて、ほとんどがこの品種なのもいいものだと思いました。
e0181373_21204899.jpg
 展望台に歩いて行く途中から写した写真に、白く写っているのが、受付からワゴン車(かな?)で入場者を送る道。帰りは別ルートで、どちらもジェットコースターに乗っているような急坂。
e0181373_21210408.jpg
 前を歩いている人たちの話では、今年は道が整備されて歩きよいとのこと。桜も順次植え広げているようで、若木も多く、これから年ごとによくなっていくのだろうと思いました。
e0181373_21222825.jpg
e0181373_21211891.jpg
 高見の郷(さと)から佛隆寺の千年桜を見に行きましたが、既に葉桜。さすがの貫禄です。そこから林道を通って、室生寺へ。
e0181373_21524436.jpg
 室生寺は新緑が美しく、シャクナゲが見頃でした。
e0181373_21232319.jpg
e0181373_21224275.jpg
e0181373_21224963.jpg
e0181373_21225781.jpg
e0181373_21231180.jpg
 女子高の修学旅行団と一緒で、人を外すのが大変(笑)
e0181373_21232963.jpg
 4月も終わり近くなって花見が出来るとは、思いがけず素敵なプレゼントをいただいたような気分。しだれ桜に加えて、シャクナゲの見頃にも出合えて、最高でした。さらに加えて、道中の花咲く木々の美しさ。まだユキヤナギやレンギョウやボケが綺麗で、ミツバツツジ、ハナモモ、モクレン、シャクナゲも見頃。所々にサクラも残り、葉桜の色合いも美しく、印象派の絵のような山の色。そしてしっとりとした山里の風景にも感動を覚えました。

by kochira703 | 2017-04-24 22:18 | 花巡り | Comments(2)

シャスターデイジーやガーベラも

2017.4.23(日)  晴れ
e0181373_21290327.jpg
 庭に出るときに最初に目にする花壇で、シャスターデイジーが咲いていました。ガーベラも初開花。横でツユクサも咲いて、次の季節の花が登場してきました。
e0181373_21291061.jpg
 朱色のアロンソワ。徳島のTさんにこの冬いただいた苗です。
e0181373_21291966.jpg
 タツナミソウが満開で、花壇の外も内も大賑わい(笑)ビオラの奥は・・・
e0181373_21292754.jpg
 ビジョナデシコ。今年もNaさんに苗をいただいた美女撫子。昨年苗を裾分けした実家では夏越し。私は枯らしてしまったのですが。
e0181373_21293580.jpg
e0181373_21294953.jpg
 ビジョナデシコの左横はガーデンシクラメン。そして、ヒメシャガ、星咲きアッツ桜とつながります。星咲きアッツ桜はまた新たな一群です。
e0181373_21295879.jpg
 瓦の小道を挟んだ南側の花壇に咲いているクナウティア・アルベンシス。昨秋に植えたばかり。宿根してくれたら嬉しいのだけれど。
e0181373_21301464.jpg
 2回目の花を咲かせたフロックス。こんなふわーっと優しい花が、うちの過酷な庭で夏越しするとは思っていなかったので、生きているのを知った時の感動! 丈夫なんだと分かって追加した株は、まだ貧弱です。
     
e0181373_21302240.jpg
 冬の間も花茎が上がっていたカンパニュラ・ピンクオクトパスに花がいっぱい。
e0181373_21302983.jpg





by kochira703 | 2017-04-23 22:07 | 宿根草・球根植物 | Comments(0)

咲き誇る花々

2017.4.22(土) 晴れ
e0181373_21480448.jpg
 マーガレットが2株。この咲き誇りようには言葉がありません。
     
e0181373_21481634.jpg
 スパラキシスは今日はまた一段と咲き誇って、白で埋め尽くされました。
 咲くのが遅れていたメインガーデンの洋種イブキジャコウソウも盛り上がって咲き誇っています。突き当たりの白がスパラキシス。
e0181373_21472291.jpg
 昨秋に植え込んだオダマキやヒューケラ。
e0181373_21520742.jpg
 米原で買ってきたアジュガ。花が普通のより繊細な感じです。ショックだったのはフロックスが食べられていること。花茎が、3株で数本しかありません。
     
e0181373_21474943.jpg
 シレネ・ユニフローラ。斑入り葉も綺麗です。
e0181373_21475434.jpg
 ホメリアの花数にも驚きます。
e0181373_21465976.jpg
 この花壇ではキンギョソウやマーガレットも咲き誇っています。春たけなわ!
e0181373_21470760.jpg
e0181373_21485607.jpg
 午前中は洲本の山野草展に行き、途中でいくつかの用も済ませ、午後は孫たちとの遊びも入り、出来た庭仕事は、アリウム刈り少々。切ったり抜いたりするのが勿体ないぐらいなので、捗らなくてもいいのです。







by kochira703 | 2017-04-22 22:24 | 宿根草・球根植物 | Comments(6)

白い花の木々

2017.4.21(金) 曇り
e0181373_20211152.jpg
 ブルーベリーとコデマリの白い花。コデマリが気持ちよく枝垂れています。
e0181373_20212070.jpg
e0181373_20213195.jpg
 まだ黄緑で、これから真っ白になっていくオオデマリ。その下にヒメウツギ。
e0181373_20213974.jpg
 庭の端っこで白いフジが満開。ニョキニョキ生えてきているバショウの葉越しに。シマサルナシと同居しています。見栄えがねえ、何とも!
e0181373_20214870.jpg
e0181373_20215773.jpg
 ヒョウタンボクもいつの間にか大きくなりました。
e0181373_20220644.jpg
 シロヤマブキ。
e0181373_20223049.jpg
 白花ハナズオウとヒメウツギ。
e0181373_20221623.jpg
 赤のツツジの反対側に、白とピンクの咲き分けのツツジがありますが、今年は白い花が多く見えています。
e0181373_20222328.jpg
 地面に白く見えるのは、大抵がアリウム・トリクエトルム。急ぐ所から抜いて、次の花苗を植えていますが、捗っていません。
 今日は久しぶりの友人がやってきて、ランチを食べに行ったあと、ガーデンルームでお茶。花いっぱいの庭を眺めながらのおしゃべり。地面を這い回っているばかりでは何のための苦労か分かりません。優雅なひとときも無ければね。
e0181373_20223751.jpg
 長い間庭を彩ってくれるソラナムに、早くも数輪の花が咲いています。冬の間だけ休んで、また咲き続ける健気な花木です。紫色ですが、開花時期の心覚え。







by kochira703 | 2017-04-21 21:19 | 花木 | Comments(4)

百花繚乱の季節 2

2017.4.20(木)  曇り
e0181373_21143093.jpg
 今年も「スパラキシス通り」ができました。写真で見ると、右側が寂しい。今年はこの辺りをいじるべし、ですね。左奥がブルーベリー畑。
     
e0181373_21143807.jpg
 ブルーベリー畑のグランドカバーになっているのが、洋種イブキジャコウソウ。
e0181373_21150590.jpg
e0181373_21151380.jpg
e0181373_21152152.jpg
e0181373_21153167.jpg
 オステオスペルマム。庭が出来たときに、雑草が種を落とす前に花を植えようと、オステオスペルマムなどを挿したり、ノースポールを植えたりしました。その名残の花です。
e0181373_21154107.jpg
e0181373_21154802.jpg
 スパラキシスもその頃に山の畑に植わっていたのを持ち込みました。洋種イブキジャコウソウやリナリアやフユシラズもそんな感じで年を経ています。
e0181373_21162081.jpg
e0181373_21161316.jpg
 順にアロンソワ、フェリシア、キンギョソウ。
e0181373_21164099.jpg
e0181373_21164653.jpg
e0181373_21163163.jpg
 オープンガーデンでよく質問されたのが、「いったい何種類ありますか?」「そんなの分からん」と笑うしかなかったのですが、今日ハクモクレンの下の、通路側の花壇に花や葉が見えているのを数えたら、そこだけで50以上確認できました。だから百花繚乱には間違いありません(笑)



by kochira703 | 2017-04-20 21:53 | ブルーベリー | Comments(10)

百花繚乱の季節

2017.4.19(水) 晴れ
e0181373_22330289.jpg
 花が咲かないカイヅカイブキの下から、昨年移植した、こうして見るとジャーマンアイリスのような姿の濃い紫。やっぱり日当たりが要ったんですね。蕾もいっぱいです。スパラキシスとアリウムの白の群生の中で際だっています。
 紫の花が咲いているのは、この花壇。プリムラ・マラコイデスが終わり、バージニアストックやムラサキハナナは終盤。
e0181373_22331281.jpg
 シマサルナシガーデンはスパラキシスとアリウムの花盛り。アジュガやシャガも一緒に。
     
e0181373_22332064.jpg
e0181373_22332962.jpg
 日陰の小庭から移植しておいたアマドコロ。シマサルナシの棚の南側は、環境的にいい場所だと思うので、これから手を入れていきたいのだけれど・・・。    
e0181373_22333609.jpg
 畑の横にこぼれ種で咲いたカモミールとフクロナデシコ。シマサルナシガーデンは成りゆき任せガーデン(笑)
e0181373_22334351.jpg
 青いボリジの花の向こうは、サルビア・パープルボルケーノが並んでいます。花は地味ですが、葉色が綺麗で、これまたこぼれ種がいっぱい。
 左のまっすぐな茎にピンクっぽい花が咲いているのはワトソニア。黄色はフリージアで、白は例によってのコンビ。ここもほったらかしガーデン(笑)
e0181373_22335125.jpg
 他でもあちこちに、こぼれ種と植えっぱなし球根の花壇が。  
e0181373_22335769.jpg
 こぼれ種のオルラヤも咲いて、次の季節の花が開花スタート。庭は百花繚乱の時を迎えました。
e0181373_22340386.jpg



by kochira703 | 2017-04-19 23:07 | 宿根草・球根植物 | Comments(4)

花木もまた次々に

2017.4.18(火) 晴れ     
e0181373_23000324.jpg
 白ヤマブキが一気に咲きました。八重のヤマブキも咲き始めました。
 次のは、義父の盆栽を地植えにしたから、サツキだと思い込んでいたのですが、これはツツジだと。確かに葉が大きいし、咲く時季もサツキとは違います。バラの花のようだと褒めてくださった方に間違ったことを言い、すみません(汗)
e0181373_23004685.jpg
 ツツジの右肩にシルバーリーフが見えているのは、ツリージャーマンダー。宝塚ガーデンフィールズであった挿し木の講座でもらってきたもの。枝がビュンビュン伸びて、すぐに不格好になります。枝の先に目立たずに花が咲いています。カリガネソウのような形をしています。
e0181373_22594908.jpg
e0181373_23001718.jpg
 ヒョウタンボク。白と赤があります。大きく育ってきました。
e0181373_23001187.jpg
e0181373_22595635.jpg
 昨夜は鳴門の橋だけでなく、高速も洲本まで通行止めだと、TVでテロップが流れましたが、庭はアグロステンマが何本か折れたぐらいで、大したこともありませんが、オープンガーデンが一日違いでいい具合に終わっていたものだと、ほっとしています。
 今日は加古川から2組のご夫婦が来てくれました。これで3回か4回目。ご夫婦のやりとりが掛け合い漫才のようで、話も弾み、楽しいひとときでした。
 ブルーベリー畑の写真だけは、14日のもの。この時が一番綺麗でした。
e0181373_21500659.jpg





by kochira703 | 2017-04-18 23:40 | 花木 | Comments(4)

春の嵐の前に

2017.4.17(月) 曇りのち雨
e0181373_21485073.jpg
 気づけば今朝はこんなに開花していたエビネ。昨日はどうだったのかしら?
 スパラキシスも白い花が増えました。2、3日前には今年は花茎が少ない、おかしいと感じていたのですが、急に茶色が目に付くようになりました。もうすぐ真っ白な"スパラキシス通り”が出来上がります。
e0181373_21494690.jpg
 見慣れない葉を何だろうと思っていたら、去年近くに植えていたシレネでした。
e0181373_21492768.jpg
 ホメリアに蕾がいっぱい!
e0181373_21492222.jpg
 今日は神戸の友人宅を訪問したので、雨の来る前に写真。雨風ともにひどいようなので、5年間も咲いたお気に入りチューリップも最後かもしれないと。
e0181373_21493755.jpg
 帰りに明石海峡公園のチューリップを見に行こうか、六甲高山植物園にしようかと、初めは思っていたのですが、こんな嵐の中を花見でもあるまいと、まっすぐに帰宅。行く前に写真を撮っていて、よかった!
e0181373_21502014.jpg
 オープンガーデンに来られた方が、冊子の写真(1ページに写真3枚と案内文が掲載されています)では、この庭の良さが伝わらないと、褒め言葉ではあったのですが、言っておられたのが気になって、今日は何とか広がりや奥行きが出せないかと、意識してみました。でも・・・絵になる庭ではないんですよね!
e0181373_21505698.jpg
     
e0181373_21503516.jpg
e0181373_21510473.jpg


by kochira703 | 2017-04-17 22:23 | 宿根草・球根植物 | Comments(2)

オープンガーデン終了

2017.4.16(日) 晴れ
e0181373_22274983.jpg
 両日とも天候に恵まれたオープンガーデンも、久しぶりの気がします。今日も来られた方は58人。同じ人数でも今日はリピーターが多くて、ゆっくり見て下さったというのが、みんなの感想。花好き同士の花談義は楽しい時間です。
 庭の西の端。毎年咲いていた白いフジの蕾にも白が見えてきました。下にはアリウム・トリクエトルムとシャガが広がって、ホワイトガーデン(笑)おまけに間にはスギナの細葉がいい感じで、憂うべき事態ながら、綺麗と思ってしまう恐さ。
e0181373_22262104.jpg
 シマサルナシの若葉は茶色が入って、けっこう綺麗と思うのが、これまた恐いことになっていきます(笑)
     
e0181373_22264132.jpg
 庭の東側では、ネモフィラとアリウム・トリクエトルムがグランドカバーとなって、この辺りは去年になかった華やかさです。時季的な関係と、やはりアリウム・トリクエトルムも広がったのです。やはり、これはこれで大変なことになりそう。
 ブルーベリーの木にも、白い小花が見頃になってきました。
e0181373_22273924.jpg
 メインガーデンの洋種イブキジャコウソウは少なくなって、代わりにこちらが満開。瓦の小道に被さって、今年はいい具合に揃いました。
e0181373_22275989.jpg
e0181373_22282872.jpg
 花壇のアリウム・トリクエトルムだけは抜こうと決意しました。アンチューサの青とキバナオドリコソウとプリムラが咲いています。     
     
e0181373_22271787.jpg
e0181373_22285883.jpg
 一昨日開花したヤマシャクヤクは、今朝花びらを1枚落としましたが、2つめの花が開いて、みなさんに見てもらえました。
e0181373_22283800.jpg
 友だちと家族の協力のおかげで、4月のオープンガーデン無事終了。




by kochira703 | 2017-04-16 23:12 | 宿根草・球根植物 | Comments(11)

オープンガーデン初日

2017.4.15(土) 晴れ
e0181373_22190735.jpg
汚くなった卓上に木の玩具を並べて、ちょっとお洒落に演出?! 来てくれた子どもや孫たちが遊んでいる、微笑ましい光景が時折見られました。
 ファセリアも目立つ場所に置き換え、オープンガーデンの幟(のぼり)を立て、何年か前に自分たちで作ったプレートを掛けて、天気も申し分なし。
e0181373_22193961.jpg
e0181373_22210714.jpg
e0181373_22205853.jpg
 なのに午前中は、「開店休業やねえ」「でも毎年こんなやな」「今日はあちこちお祭りやしなあ」「畑も忙しい」と、手伝いに来てくれたNさん、Naさん、Haさんと、まずは自分たちでお茶。
 スロースタートでしたが、11時過ぎに実行委員会のマイクロバスで、23人が来られてからは、そこそこに賑わって、最終的には58人の訪問客でした。
 顔なじみになったいつも来て下さる方々や友人たちの他に、ブログを見てくれている香川県の方、お隣に泊まりに来ている広島の親戚、東京から息子の友人家族など、遠来のお客さんもおられたり、明石海峡公園の方がオープンガーデンの様子を見たいと来られていたり、庭が取り持ってくれる出会いを、今年も楽しませていただきました。
 グランドカバーの洋種イブキジャコウソウが咲きそろい、アリウム・トリクエトルムも地面を覆ってくれました。
e0181373_22195654.jpg
 よく似た花を集めたがる私なので、ゲラニウムやバージニアストックも、見てもらえたかどうか。
e0181373_22204543.jpg
 白花のハナズオウとアリウム。フウチソウが目につくようになり、ヒメウツギの蕾も白くなっています。
e0181373_22203153.jpg
 黄金シモツケとメラスフェルラ・ラモーサ。こんなの見ていってくださいと言う方が、無理ですよね(笑)おまけにアリウムが割り込んで、ゴチャゴチャ! 
e0181373_22201076.jpg
 ミヤマオダマキはこんな日当たりのいい所でも育っています。至る所でアリウムが咲いているでしょう! 分球はするし、花の一つ一つに大きな実ができて落ち、領域を拡大します。このままいつかは庭が乗っ取られそう(笑)
e0181373_22205274.jpg
e0181373_22203806.jpg
 ゲラニウム・ビウンキナツムも蔓延り系です。でも可愛いですよね。 
e0181373_22202469.jpg
 黄色い花は徳島のTさんにいただいて、今年初めて見ます。爽やかな小花!
e0181373_22201737.jpg



by kochira703 | 2017-04-15 23:28 | 宿根草・球根植物 | Comments(6)