<   2017年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

さわやかな朝

2017.4.30(日) 晴れ
e0181373_21310110.jpg
 4月の花は過去最高でした。盛り上がって咲いていた花々もいよいよ終わりに。それを片付け始めて、その作業量が半端でないと気づく愚かしさ(笑)どこに足を踏み入れても、すべきことばかり。という訳で、このところ目が覚めるとまずは庭に出て、軽い作業をしてから、朝食にしています。
 今朝は6時に庭に出たら、月見草が初開花。さわやかな黄色が好きで、かと言って占領されても困るから(笑)、こぼれ種発芽を1,2本引き残しています。早起きは三文の得、のような、際だった美しさを見ることができました。    
e0181373_21310992.jpg
 ソラナムのパーゴラの下、アイビーゼラニウムの黒みを帯びた赤が魅力的。
e0181373_21311822.jpg
 アイバーゼラニウム、ゼラニウム、マーガレットの大株、オンファロデス、キンギョソウ、オダマキ、ホメリアと、花壇の花は続きます。 
e0181373_21312613.jpg
 花壇の縁、黄色のキンギョソウの下でヒルザキツキミソウも初開花。背の高い臙脂色と紫がオダマキ。後ろの赤はツツジ。今年は格別に花付きがいいようです。
e0181373_21313560.jpg
 オルラヤは種まきをしなくても、こぼれ種のを冬の間に移植しています。
e0181373_21315434.jpg
 クレマチスはオープンガーデンまで持たないのが残念。午前中はこの周辺の片付けをして、空いた所にキンギョソウを植えました。
e0181373_21314504.jpg
 午後は場所を変えて。ミツカドネギを片付けながら進んできて、しばし手を止めて、こんなのもいいよなあと見ていた場所。スパラキシス、ミツカドネギ、タツナミソウ、エリゲロンが混在。勝手に咲くものばかりだけれど、白い小花が可愛い。 
e0181373_21321520.jpg
 しゃがんだ位置から畑の方向を見ると、いつの間にやらヤグルマソウが増えて、オンファロデスやオルレイアも咲き、花畑になっています。
e0181373_21320585.jpg
 私が下手に考えるより、こんな「花任せガーデン」は自然な感じで、さりげなく美しいし、何より楽でいいなあ!





by kochira703 | 2017-04-30 22:31 | 宿根草・球根植物 | Comments(8)

アリマノウマノスズクサ開花

2017.4.29(土) 晴れ
e0181373_20525363.jpg
 いつも上の方の極小蕾を注目しながら通り過ぎていたのですが、今日アリウム・トリクエトルムとスパラキシスを片付けていて、下の方で開花しているのを発見。アリマノウマノスズクサです!写りが悪いですが、3つのうち上のが今から開こうとしていて、下のは開花して2日ぐらい経っていそうです。アリマノウマノスズクサの為に新調したネコのトレリスに誘引したので、見やすくなりました。オープンガーデンで必ず案内する、変わった花なので特別待遇です(笑)
 アリマノウマノスズクサからつながる、瓦の小道のこの辺りは、小さな斑入りの葉が出て、間をエリゲロンが埋めてくれて、今が一番いい感じになります。 
e0181373_20530224.jpg
 斑入りの葉は何なんだろう? 昔に植えて、ひそかに広がってきた。ギボウシのように冬場は葉が消えるけど、花は咲かない。でも穂のようなのが出てくるから、これの花かなあ・・・などと思いつつ、新葉が美しいこの時季は大満足。
 紫と白のタツナミソウも咲いています。
e0181373_21191487.jpg
e0181373_20531535.jpg
 雑草のように一番広がるのが、薄紫。山の畑から採ってきたから、雑草には違いありません。あとピンクと、タツナミソウは4色あったのですが、今年はまだピンクが確認できていません。ピンクがピンチ?(笑)   
     
e0181373_20532230.jpg
 ピンクがウスベニカノコソウ。赤がアドニス。夏咲き福寿草とも言います。
e0181373_20540093.jpg
 以上、メインガーデンの外回りの瓦の小道の花でした。
 ブルーベリー畑の中の小道は、洋種イブキジャコウソウの色があせてきました。
e0181373_20544660.jpg
 庭のあちこちで天下を取る勢いなのが、ムラサキツユクサ(笑)5月のオープンガーデンはエリゲロンとムラサキツユクサというのでは、いただけませんねえ!
e0181373_20542710.jpg
e0181373_20542018.jpg



by kochira703 | 2017-04-29 22:03 | 宿根草・球根植物 | Comments(4)

青空バックに

2017.4.28(金) 晴れ
e0181373_21091540.jpg
 青空バックに真っ白なコデマリやオオデマリを写そうと思っていました。さあ今日こそはと張り切ってカメラを構えたら、いつの間にやら花の盛りを過ぎて、白さに陰りが出ていて、いささかショック。      
e0181373_21092378.jpg

 周りの木の葉も茂ってきたので、オオデマリもコデマリもだんだん埋もれていきます。写真を見るとブルーベリーの小花のせいなのか、カメラが悪いのか(オート撮影なので、腕ではありません・笑)、ぼーっとしているのが気にくわない(笑)
e0181373_21093012.jpg
 パーゴラで咲いてきたのがツルハナナス。反対側からソラナム・ラントネッティが枝を伸ばし、自然なつながりが出来たらいいな。ソラナムに花が増えました。
e0181373_21094855.jpg
e0181373_21094192.jpg
 タニウツギにピンクの花が咲いてきました。
e0181373_21095613.jpg
 モッコウバラ。ガーデンフィールズの挿し木講習の時のものだから、4,5年は経ちます。植えた場所が悪くて、今年が初めての開花。
e0181373_21101168.jpg
e0181373_21100566.jpg
 ツツジの白に合わせて、まだアリウム・トリクエトルムを残しています。というのは嘘で、手が回っていないのです。急を要するところ、見苦しい所から順にしていますが、ここは咲くのがなぜか遅かったので、まだ先のことになりそう。
 今日はやっとイヌエンジュの下の花壇に手を付け、ムラサキハナナをナデシコ等に植え替えました。
 昨年いただいたコロカシアを地に下ろし、赤花ネムノキも鉢植えから地植えにしてみました。今朝は肌寒いくらいでしたが、これからは夏日もあるのだとか。あまり暑いのは歓迎しないなあ。
e0181373_21103108.jpg
e0181373_21102468.jpg




by kochira703 | 2017-04-28 22:07 | 花木 | Comments(4)

雨上がり

2017.4.27(木) 晴れ
e0181373_20581996.jpg
 今日は I ちゃんと神戸に出かけました。2人で初デート(笑)来年小学校入学のI ちゃんと、ランドセルを見に行ったのです。5月になると(私が)忙しくなるので、今のうちにと、保育園を休んだのです。
 それで朝一番に写真撮影。庭に出ると雨のしずくがきらきらと、白珠のよう。淡いオレンジ色はトリトニア。スパラキシスやフリージアと同じ南アフリカ原産の球根で、ずっとここに植えっぱなしで、毎年咲いてくれます。
e0181373_21025152.jpg
 昨秋に植えたオダマキはアルピナという品種。花が大きく5㎝くらいあります。
e0181373_21025819.jpg
 セリンセの白珠も輝いていました。
e0181373_21030990.jpg
 バーバスカムが咲いてきました。純白が美しい。小花はエリゲロン。
e0181373_21031752.jpg
 クレマチスが咲きました。豪雨被害で家と庭を手放さざるを得なかったFさんからのいただきものなので、見ていると特別の思いがあります。
e0181373_21033533.jpg
e0181373_21033035.jpg
 庭に出る時に一番先に目にするのが、ニシキギ。小さな白珠がいっぱい付いているのにささやかな感動を覚え、隣でノボタン・コートダジュールが初開花しているのにも感動し、低い位置から見る赤いチロリアンランプ越しに見る緑もいいものだと、朝から嬉しくなりました。
e0181373_21034313.jpg

e0181373_21035088.jpg
e0181373_21035911.jpg


by kochira703 | 2017-04-27 21:45 | Comments(4)

雨の庭

2017.4.26(水)  雨
e0181373_20552371.jpg
 朝から静かによく降って、庭の緑がますますボリュームを増し、白とブルーのグランドカバーは薄れ、これで4月の庭景色は完全に終わりました。ネモフィラの片付けもためらわずにできるので、雨が小やみになった夕方には、通路沿いのをロベリアに植え替えました。
 ガーデンルームの戸を少し開いて、雨の庭を、左から右に写していきました。
e0181373_20553342.jpg
e0181373_20554087.jpg
     
e0181373_20555392.jpg
e0181373_20560656.jpg
 咲き誇っていたマーガレットは雨の重みで崩れています。これで2本なんですから、小さく切り戻さなくては。でも明日は出かける約束があるので、自己回復力に期待しておきます(笑)


by kochira703 | 2017-04-26 21:22 | Comments(0)

開花ラッシュ

2017.4.25(火) 晴れのち曇り
e0181373_22221093.jpg
 アイリスが朝日を浴びて輝いていました。透明感のある黄色がさわやか。朝には1輪だった花が、夕方は2輪になって、このところ再びの開花ラッシュ。
 黄色いアイリスが咲いているのは、ハクモクレン下の花壇。次の写真2枚が一つながりです。
e0181373_22222586.jpg
e0181373_22223309.jpg
 さわやかな黄色はこちらも。毎朝いいなと思って見ている花の名前が、分かりません。この冬に徳島のTさんにいただいた苗。メモがどこかに・・・(汗)
e0181373_22224563.jpg
 オオアマナ。地植え要注意植物のようですが、まだ実感していません。そのうちミツカドネギのようになるのでしょうか?(笑)
 今日はミツカドネギのカットが大きな作業。ようやく2、3割出来たところ。昼からはモミジやスモモにアブラムシがびっしりなのを見つけて、それもカットして処分。することが次々と出てきます。
e0181373_22225398.jpg
 クリンソウが開花。昨冬に香川の花友だちHさんの友達からいただいたのです。すでに花芽を持っていたのだし、夏を越せてもいないし、私が育てたことにはなりません。でも嬉しいので(笑)
e0181373_22232304.jpg
 昨日、室生寺で見たクリンソウ。こんな環境が好きなのですね。
e0181373_22241672.jpg
 シランも開花。
e0181373_22231386.jpg
サルビア・パープルボルケーノが並んだ向こうにワトソニア。
e0181373_22234202.jpg
e0181373_22234819.jpg
 町内会費を集めに来た近所の小父さんが、私の格好を見て「畑しよんけ?」。「畑・・ん、花」「花壇の手入れか」「いや~花畑。見て行ってくれる?」と案内すると、「こんなことになっとるとは、知らなんだわ!」「ほりゃあ、さ~、花園やのう」「綺麗なの見せてもろて、命が延びるわ」と最大級の賛辞(お世辞?!)をいただきました。
 ネモフィラの青とミツカドネギの白が咲きあふれていた庭は、ずいぶんと緑が濃くなってきました。次の花の季節に移行しています。



by kochira703 | 2017-04-25 23:11 | 宿根草・球根植物 | Comments(5)

奈良へ花見ドライブ

2017.4.24(月)  晴れ
 
e0181373_21204226.jpg
 高知県に花見に行ったメンバーで、今度は奈良県に花見ドライブ。東吉野村にある「天空の庭 高見の郷」の1000本のしだれ桜が目的です。標高600㍍の地なので、今日が満開でした。杉を伐採して桜を植え、2004年に開園だとか。
 青空に桜色が淡く美しく映えて、夢見心地の別世界に誘うよう。八重の小ぶりの花が愛らしくて、ほとんどがこの品種なのもいいものだと思いました。
e0181373_21204899.jpg
 展望台に歩いて行く途中から写した写真に、白く写っているのが、受付からワゴン車(かな?)で入場者を送る道。帰りは別ルートで、どちらもジェットコースターに乗っているような急坂。
e0181373_21210408.jpg
 前を歩いている人たちの話では、今年は道が整備されて歩きよいとのこと。桜も順次植え広げているようで、若木も多く、これから年ごとによくなっていくのだろうと思いました。
e0181373_21222825.jpg
e0181373_21211891.jpg
 高見の郷(さと)から佛隆寺の千年桜を見に行きましたが、既に葉桜。さすがの貫禄です。そこから林道を通って、室生寺へ。
e0181373_21524436.jpg
 室生寺は新緑が美しく、シャクナゲが見頃でした。
e0181373_21232319.jpg
e0181373_21224275.jpg
e0181373_21224963.jpg
e0181373_21225781.jpg
e0181373_21231180.jpg
 女子高の修学旅行団と一緒で、人を外すのが大変(笑)
e0181373_21232963.jpg
 4月も終わり近くなって花見が出来るとは、思いがけず素敵なプレゼントをいただいたような気分。しだれ桜に加えて、シャクナゲの見頃にも出合えて、最高でした。さらに加えて、道中の花咲く木々の美しさ。まだユキヤナギやレンギョウやボケが綺麗で、ミツバツツジ、ハナモモ、モクレン、シャクナゲも見頃。所々にサクラも残り、葉桜の色合いも美しく、印象派の絵のような山の色。そしてしっとりとした山里の風景にも感動を覚えました。

by kochira703 | 2017-04-24 22:18 | 花巡り | Comments(6)

シャスターデイジーやガーベラも

2017.4.23(日)  晴れ
e0181373_21290327.jpg
 庭に出るときに最初に目にする花壇で、シャスターデイジーが咲いていました。ガーベラも初開花。横でツユクサも咲いて、次の季節の花が登場してきました。
e0181373_21291061.jpg
 朱色のアロンソワ。徳島のTさんにこの冬いただいた苗です。
e0181373_21291966.jpg
 タツナミソウが満開で、花壇の外も内も大賑わい(笑)ビオラの奥は・・・
e0181373_21292754.jpg
 ビジョナデシコ。今年もNaさんに苗をいただいた美女撫子。昨年苗を裾分けした実家では夏越し。私は枯らしてしまったのですが。
e0181373_21293580.jpg
e0181373_21294953.jpg
 ビジョナデシコの左横はガーデンシクラメン。そして、ヒメシャガ、星咲きアッツ桜とつながります。星咲きアッツ桜はまた新たな一群です。
e0181373_21295879.jpg
 瓦の小道を挟んだ南側の花壇に咲いているクナウティア・アルベンシス。昨秋に植えたばかり。宿根してくれたら嬉しいのだけれど。
e0181373_21301464.jpg
 2回目の花を咲かせたフロックス。こんなふわーっと優しい花が、うちの過酷な庭で夏越しするとは思っていなかったので、生きているのを知った時の感動! 丈夫なんだと分かって追加した株は、まだ貧弱です。
     
e0181373_21302240.jpg
 冬の間も花茎が上がっていたカンパニュラ・ピンクオクトパスに花がいっぱい。
e0181373_21302983.jpg





by kochira703 | 2017-04-23 22:07 | 宿根草・球根植物 | Comments(0)

咲き誇る花々

2017.4.22(土) 晴れ
e0181373_21480448.jpg
 マーガレットが2株。この咲き誇りようには言葉がありません。
     
e0181373_21481634.jpg
 スパラキシスは今日はまた一段と咲き誇って、白で埋め尽くされました。
 咲くのが遅れていたメインガーデンの洋種イブキジャコウソウも盛り上がって咲き誇っています。突き当たりの白がスパラキシス。
e0181373_21472291.jpg
 昨秋に植え込んだオダマキやヒューケラ。
e0181373_21520742.jpg
 米原で買ってきたアジュガ。花が普通のより繊細な感じです。ショックだったのはフロックスが食べられていること。花茎が、3株で数本しかありません。
     
e0181373_21474943.jpg
 シレネ・ユニフローラ。斑入り葉も綺麗です。
e0181373_21475434.jpg
 ホメリアの花数にも驚きます。
e0181373_21465976.jpg
 この花壇ではキンギョソウやマーガレットも咲き誇っています。春たけなわ!
e0181373_21470760.jpg
e0181373_21485607.jpg
 午前中は洲本の山野草展に行き、途中でいくつかの用も済ませ、午後は孫たちとの遊びも入り、出来た庭仕事は、アリウム刈り少々。切ったり抜いたりするのが勿体ないぐらいなので、捗らなくてもいいのです。







by kochira703 | 2017-04-22 22:24 | 宿根草・球根植物 | Comments(6)

白い花の木々

2017.4.21(金) 曇り
e0181373_20211152.jpg
 ブルーベリーとコデマリの白い花。コデマリが気持ちよく枝垂れています。
e0181373_20212070.jpg
e0181373_20213195.jpg
 まだ黄緑で、これから真っ白になっていくオオデマリ。その下にヒメウツギ。
e0181373_20213974.jpg
 庭の端っこで白いフジが満開。ニョキニョキ生えてきているバショウの葉越しに。シマサルナシと同居しています。見栄えがねえ、何とも!
e0181373_20214870.jpg
e0181373_20215773.jpg
 ヒョウタンボクもいつの間にか大きくなりました。
e0181373_20220644.jpg
 シロヤマブキ。
e0181373_20223049.jpg
 白花ハナズオウとヒメウツギ。
e0181373_20221623.jpg
 赤のツツジの反対側に、白とピンクの咲き分けのツツジがありますが、今年は白い花が多く見えています。
e0181373_20222328.jpg
 地面に白く見えるのは、大抵がアリウム・トリクエトルム。急ぐ所から抜いて、次の花苗を植えていますが、捗っていません。
 今日は久しぶりの友人がやってきて、ランチを食べに行ったあと、ガーデンルームでお茶。花いっぱいの庭を眺めながらのおしゃべり。地面を這い回っているばかりでは何のための苦労か分かりません。優雅なひとときも無ければね。
e0181373_20223751.jpg
 長い間庭を彩ってくれるソラナムに、早くも数輪の花が咲いています。冬の間だけ休んで、また咲き続ける健気な花木です。紫色ですが、開花時期の心覚え。







by kochira703 | 2017-04-21 21:19 | 花木 | Comments(4)