<   2017年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧

食べられない実(笑)

2017.8.31(木) 晴れ
e0181373_20261658.jpg
 何とかベリー(笑)ベリーなら丈夫だろうと、4年ぐらい前に買って来て、ネットで検索したら、難しいことを書いていました。しまったと思いつつ、湿地がいいというような記述があったので、小さな甕に植えていたら、今年初めて花が咲き、実までなりました。花と実が一緒の時に、何度か写真を撮って、さあラベルを探さなきゃと思ってから、いつの間にか2ヶ月が経過。夏の終わりを迎え、しぼんだ落果が多くなりました。
 名前は分からないけれど、実が生った証拠写真を残しとかなきゃ(笑)一口かじってみたら・・シャキシャキとして酸っぱく、まあ食べられなくはないですね。
e0181373_20263397.jpg
 これは食べられないトウモロコシ。花友だちが、リースなどに使う綺麗な色のトウモロコシをくれたので、種を蒔いていたのです。肥料っけがないから、実が出来ているかどうか、あやしいもんです。
e0181373_20265717.jpg
 シロシキブの実はびっしりと。
e0181373_20271941.jpg
 白ヤマブキの黒い実。
e0181373_20273079.jpg
 ワイルドオーツ(宿根コバンソウ)。小判を見るのはこれで3回目。こぼれ種であちこちから発芽しています。春に抜き集めて、まとめて植えると、夏にはいい感じに育つので、隙間を埋めるのに便利です。
e0181373_20275022.jpg


by kochira703 | 2017-08-31 21:06 | Comments(4)

タカサゴフヨウ

2017.8.30(水) 晴れ
e0181373_21294825.jpg
 タカサゴフヨウは姫路のAさんにいただいたので、10年以上になります。だいぶ前から一つ二つと咲いていたのですが、花数が揃うようになってきました。これを好む虫がいて、油断すると葉が食べられて棒になってしまいます。
 白い花というつながりだけで(笑)、ノシランの花。実家の母に押し売りされて、「花が病的やわ」と言いながら、仕方なく持ち帰った植木鉢1つ。それが今は何カ所に広がっただろ。自生種は丈夫です。
e0181373_21303021.jpg
e0181373_21304299.jpg
 ブログを見ていたら、この場所には7年前に2,3本植えていました。それが広がったので、一昨年に株元からばっさり刈り取ったら、昨年は咲かず、今年元のとおりになりました。
e0181373_21301737.jpg
 いつのまにやら右からアンズ、左からツルバラに覆われてしまったベアグラス。古株になって、葉先がハツユキカズラや斑入りゼラニウムを乗り越えて、通路にまで達して、どうしようもなくなっていました。今年6月に、鎌だけでなくノコギリまで持ち出して刈り取ったのが、既にここまで復活。毎年刈るべし、ですね。
e0181373_21310410.jpg
 カイヅカイブキの下に収まっているピレア・カディエレイという観葉植物。これも実家の母からもらって、地植えに。冬もここでこのままです。
 長い間名前が分からなかったのですが、牧野植物園の温室で見つけて、正体が判明。ベトナム原産だとか。
e0181373_21311963.jpg
 亜熱帯の植物が育つ庭だから、イングリッシュガーデンの花が育たないと嘆くのは止めようと、先日も花友だちと話しました。
 丈夫な花に好きな場所を見つけてやって、空いた所にこぼれ種で広がる丈夫な1年草を植えて、春から初夏を楽しんだら、後は無理に植えない。そしたら白絹病が来ても、小雨でも問題なし。無理をしないことと、自棄半分悟り半分の二人でした(笑)


by kochira703 | 2017-08-30 22:47 | 花木 | Comments(6)

野の花

2017.8.29(火) 晴れ
e0181373_21172945.jpg
 3時頃から咲くのでサンジソウ。小さい花は可愛いのですが、根が固く張って、引き抜けない。種が飛んで増える。さすが強い。
e0181373_21175040.jpg
 ゲンノショウコも2、3年前から急に蔓延り始めました。
e0181373_21182129.jpg
 ヨメナは、庭のできた10数年前に、山から採ってきたのですが、うちでは広がって困るほどではありません。同じキク科でも、ノジギクは蔓延るので、だんだんと減らしてきました。県の花だから植えてはいたのですが。
e0181373_21184046.jpg
e0181373_21185127.jpg
 ツリガネニンジンがしょぼしょぼと咲いています。水不足だろうと、今日はしっかり水やりをしました。栄養不足かな?
 後ろに写っているのはコキア。大きくなったのが、かなりの数、真っ茶色に枯れました。白絹病なのか、水不足なのか分かりません。

e0181373_21191291.jpg
 山野草は育てるのが難しいものが多いけれど、野にある花は強いから、庭に取り入れています。いつの日か庭の手入れが出来なくなり、園芸品種が消えて、雑草が蔓延ったとしても、その中に可愛い花の咲く雑草があるといいなあと、都合よく夢想しているのです(笑)



by kochira703 | 2017-08-29 21:45 | 宿根草・球根植物 | Comments(0)

紫花白花

2017.8.28(月) 曇り
e0181373_21263681.jpg
 ソラナム・ラントネッティが再び満開の時を迎えています。ノボタン・コートダジュールが咲き始め、ジャスミン・ホワイトプリンセスも見頃。紫と白の一角ができました。
e0181373_21301204.jpg
e0181373_21304681.jpg
 反対側から移すと、奥のアーチにはナツユキカズラがまた白く咲き出しました。蔓を誘引できていなかったから、見栄えが悪い。
e0181373_21302687.jpg
e0181373_21312389.jpg
 ブットレアと、後ろにはルリマツリ。
e0181373_21313738.jpg
 今日はまた蒸し暑さが戻りましたが、土日は過ごしやすかったし、秋も近いと感じますね。

by kochira703 | 2017-08-28 21:57 | 花木 | Comments(8)

アガパンサスの種

2017.8.27(日) 晴れ
e0181373_22170329.jpg
 アガパンサスに今年は種が鈴生りです。でもこの写真を見ながら、数日前より少なくなっている気がしてきました。落ちていくのかなあ?10年以上植えているのに、何も分かっていない!
e0181373_22171758.jpg
 メインガーデンのアガパンサスにはサヤが全然ありません。こちらの方が遅く咲いたのに、もう枯れた色。先に咲いたブルーガーデンのアガパンサスは、種が入ったサヤがあるからか、まだ緑色。
 この違いは何故?今まであるがまま、何も思わず見て過ごしていたのが、ふと気になりました。実が入っていないサヤが落ちるのでしょうか? 実のなる種類とそうでないのがあるのでしょうか?メインガーデンのは昨年もこんな感じでした。
e0181373_22174044.jpg
e0181373_22180159.jpg
e0181373_22181500.jpg
e0181373_22191028.jpg
e0181373_22201399.jpg
e0181373_22193458.jpg
 8月の終わりの日曜日は、南あわじ音楽祭。東京フィルの首席奏者の方たちが、遙々と淡路島まで来てくださるようになって、今年で第6回。音楽の素養のない私にもわかる、息を呑むような超絶技巧の名演奏を、気軽に味わえるという有り難い機会で、優雅な一日になりました。


by kochira703 | 2017-08-27 23:21 | 宿根草・球根植物 | Comments(4)

フユイチゴの花

2017.8.26(土)  雨のち曇り
e0181373_21235589.jpg
 花友だちの庭から引き抜いてもらって、4年にはなるかと思います。フユイチゴの真っ白な花が初めて咲きました。
e0181373_21241514.jpg
 感激して、周りの雑草を引き、枯れ葉を片付け、箒まで持ち出して、ここだけ掃除しましたよ(笑)小さな小さな花です。蕾もあります。まだ咲き始めたばかりのようです。
e0181373_21244014.jpg
 フユシラズはメダカの甕の周囲に蔓を伸ばして広がりました。上にはツルウメモドキが覆い被さっていますが、今年は鈴生り。
e0181373_21245180.jpg
e0181373_21250848.jpg
 横に置いている多肉植物。水をやらないから、外側から葉が縮れて落ちていましたが、今朝の雨で一息ついたことでしょう。
e0181373_21254237.jpg
e0181373_21252778.jpg
 台風が来た8月7日以来、朝起きると地面が濡れていたことは何回かありましたが、雨らしい雨が降っていなかったので、今日は一息つきました。そうは言っても表面が濡れただけ。花が枯れていくのは白絹病なのか、水切れなのか、分からないくらいです。




by kochira703 | 2017-08-26 21:48 | 宿根草・球根植物 | Comments(6)

ブルーベリー畑の花

2017.8.25(金) 晴れ時々曇り
e0181373_20560422.jpg
 切り戻していたガウラが咲いて、白い蝶が群れているよう。正に白蝶草です。
 昨年はこぼれ種の開花が遅かったので、種も落ちないだろうと、鉢植えのハイビスカス・ロバツスの種をこぼしておきました。今咲くと、ここで増えていきそうです。
e0181373_20561900.jpg
 前にもアップしたムラサキツユクサ。三尺バーベナや黄花コスモスやガウラとともに、ブルーベリー畑の中で勝手に咲いています。勝手に咲くのは強い!
e0181373_20564354.jpg
e0181373_20565690.jpg


by kochira703 | 2017-08-25 21:06 | ブルーベリー | Comments(2)

クレロデンドルム・ウガンデンセの黒い実

2017.8.24(木)  晴れ
e0181373_20232951.jpg
 1ヶ月前に見頃だったクレロデンドルム・ウガンデンセが、再び花開き始めました。これも年に何回か咲くようで、夏場は花色が白っぽく、秋が深まると青くなります。
e0181373_20234995.jpg
 もう写す花も無くなったから、マクロレンズを持ち出して、変わった形を、あちらからこちらから。 
e0181373_20240636.jpg
e0181373_20242171.jpg
e0181373_20243491.jpg
e0181373_20244425.jpg
 すると・・・あれっ?! よくよく見ると、前回に咲き落ちた花が、たった一つ実を結び、その先が伸びて、また花を咲かせていたのです。
 クレロデンドルムの実を見るのは初めて。こまめに花柄摘みをしていたら、見えなかった実ですね。でもこれまで数年間、一度も花柄摘みなんかしなかったけどなあ?(笑)
e0181373_20245533.jpg


by kochira703 | 2017-08-24 20:43 | 花木 | Comments(4)

スズムシバナ

2017.8.23(水)  晴れ
e0181373_21101362.jpg
 カイヅカイブキの下の花壇に、見慣れない葉がだんだんと大きくなって、何を植えたのかいぶかしく思っていたら、今日初めて花を見ました。スズムシバナ(あるいはスズムシグサ)でした。数年前に姫路のAさんにいただいて植えたことがあったのですが、枯らしてしまいました。そんな話を丸亀のHさんにしたら、昨冬にくださった気がしますが、あやふや。
 関西以西の山に自生しているものだとか。今度は定着させられたらいいな。
 日陰の小庭で、西洋フジバカマ、洋種フジバカマ、青花フジバカマなど多くの名前を持つユーパトリウムが咲き始めました。スズムシバナと同じ頃にいただいたのですが、こちらは特に何もせずとも、いっぱいに広がりました。 
e0181373_21103252.jpg
 ノシランも少し前から白い花が目立っています。
e0181373_21105504.jpg
 今日は三宮に行っていたのですが、バスを降りて車に乗ると、何と37℃! 熱せられたアスファルトと車体とで、より高温表示にはなっていますが、そんな数字初めて見た気がする! 車を走らせると35℃まで下がりましたが、いつまで続く猛暑ですかねえ。



by kochira703 | 2017-08-23 21:41 | 宿根草・球根植物 | Comments(6)

猛暑に負けず

2017.8.22(火) 晴れ
e0181373_21244919.jpg
 先頃から目に付きだしたのがムラサキツユクサの開花。涼やかな色で咲いています。今日も30度を超す猛暑ですが、木の陰で風が吹くとほっとします。
 ゲンノショウコも目立ってきました。昨年の秋に可愛い花が咲き始めたとアップしたら、ゲンノショウコという天下の雑草と教えていただいたのでした。
 オウゴンシモツケの間から、ピンクの花がせり出して、何とまあ、と呆れます。光を求めてでしょうけど、強い! 取り除くのが難しいと、折り紙付きだと知ってからは、遠慮なく処分しているのですが、けっこう広がりました。白もピンクも咲いています。可愛い花なのですが・・・。
e0181373_21250106.jpg
 強いと感心しているのが、原種系ゼラニウム。春から咲き続けているような。
e0181373_21254385.jpg
 台風で倒れかかったままのルドベキアを切ったら、その陰でまだ綺麗に咲いていたフロックスです。
e0181373_21252905.jpg
 トウテイランも場所によって、開花時期がずれますね。
e0181373_21255920.jpg


by kochira703 | 2017-08-22 21:58 | 宿根草・球根植物 | Comments(4)