寒さの中にも春の花

2018.1.3(水) 曇り時々降ったり晴れたり
e0181373_20591777.jpg
 オープンガーデンにはいつも名前を聞かれるエリシマム。これから初夏まで咲き続けます。もとの株は弱ったので引き抜き、挿し木苗を植えて2年経った株に、最初の一輪が開花しました。
 場所が変わったので、これまでのように注目してもらえるかな?主役の座を転落かも(笑)今日は一面に広がっているワイヤープランツを抜いて、後にペチュニアを少し植え込みました。
e0181373_20593674.jpg
 年末にNaさんから、プリムラとペチュニアを育苗箱ごといただき、どこに植えようかと悩んでいたのですが、昨日今日で終了。ペチュニアの大半は、野菜畑の通路脇。シマサルナシの落ち葉が降り積もっていたのを掃き寄せて、ルドベキアもどけて。
e0181373_20595209.jpg
 ガーデニングシーズンの始まりを告げるようなリナリアも、畑の横で咲き始めました。ゴチャゴチャの元と私が歓迎しなくなったのを反映して、だいぶ減ってしまいました。庭中にリナリアがこぼれ種で広がっていた頃が、懐かしい気もします。
e0181373_21002465.jpg
e0181373_21003301.jpg



# by kochira703 | 2018-01-03 21:29 | 宿根草・球根植物 | Comments(4)

ラケナリア・ヴィリディフローラ見頃

2018.1.2(火) 晴れ
e0181373_21285714.jpg
 ラケナリア・ヴィリディフローラの翡翠色が、艶艶と光っているのを写したら、蟻が写っていました。性能の衰えた目で見たときには、何も気づかなかったのですが、花粉にも黒いのが・・・明日は眼鏡をかけて確かめよう。どうする訳でもないですが(笑)
e0181373_21272326.jpg
e0181373_21283884.jpg
 一昨年に球根をごっそりもらって、大きめのを下の段の植木鉢に。球根を拾い上げるのが面倒で、残りは土をかぶせたままになっていました。それを昨秋に植え直したのが、上の段の小さな植木鉢。小さいなりに花を咲かせています。
e0181373_21293989.jpg
 拾い上げるのが面倒なほど小さいのは、アンズの木の下に埋めました。いくつか咲いています。これが来年も咲けば、地植え可能ということになりますが、どうかな? ラケナリアは耐寒性がないようなので、そろそろ植木鉢も移動した方がよさそうです。
e0181373_21295851.jpg
 今日は庭仕事始め(笑)また年末にもらったプリムラ・マラコイデスや種蒔きしたアマなどを植え込みました。


# by kochira703 | 2018-01-02 22:00 | 宿根草・球根植物 | Comments(4)

元旦も紅白の花で

2018.1.1(月) 晴れ
e0181373_23364919.jpg
 真っ青な空。晴れやかな元旦で、嬉しい気分。
 お隣さんが「ちょっと歩きに行かんか」と、滅多に無いことなのですが、4時頃に誘いに来たので、一緒に散歩。山の方に歩いてUターンしてきたら、目の前に満月。「大きないけ?」「大きいなあ」と会話したのですが、パソコンを開くと「スーパームーン」だと出ていて、納得。散歩して得した気分。
 今年が今日の日のように、いい年になりますように!
e0181373_23370537.jpg
 ブルーベリー畑の中から写しました。ジャノメエリカが円筒形。円錐形の方が美しいですよね。その下で、ストックがよく咲いてきました。
e0181373_23371711.jpg
 ストックの後ろの瓦の奥に咲いているのが、スノードロップ。右の大きな葉が、先に咲き終わったもの。どちらを後から追加して植えたのだか忘れてしまいましたが、花期が毎年ずれます。一時に咲いた方が、見栄えがするのに、気が小さいから、球根をドーンとまとめて買えないんですね(笑)
e0181373_23372740.jpg
 お正月だから、今日もめでたく紅白の花で。チロリアンランプを見ると、心に明かりが灯ります。蕾の形が何とも愛らしい。
e0181373_23373701.jpg





# by kochira703 | 2018-01-01 23:55 | 宿根草・球根植物 | Comments(4)

紅白ギョリュウバイ

2017.12.31(日)  曇り一時雨
e0181373_22011074.jpg
 ブログに2017と書くのもこれが最後。後1時間半で新しい年になります。
 世の中どちらを向いても、危ういこと憂きことの多い1年でした。来年は光明が見えますようにと祈る気持ちを込めて、紅白のギョリュウバイで1年の記事を締めくくりますね。
 白のギョリュウバイが大きくなって、いい感じになってきました。
e0181373_22013937.jpg
 まだ枯葉が片付けられない。後ろに少し赤く見えるのがボケの花。
e0181373_22015111.jpg
e0181373_22020265.jpg
 赤のギョリュウバイは、写真に失敗。
e0181373_22021733.jpg
 庭に暮らす日々をただ綴るだけの、他愛のないブログですが、見ていただいてありがとうございます。また来年もよろしくお願いします。


# by kochira703 | 2017-12-31 22:28 | 花木 | Comments(4)

葉色の変化

2017.12.30(土) 曇り
e0181373_21455911.jpg
 帰って来たら、寒さでゲラニウムがクリスマスカラーになっていました。雲間から日が差して綺麗だったので、今日は寒さによる葉色の変化を撮りました。
 フユイチゴとノジギク。ノジギクは場所によって様々な色の変化を見せますが、ここは優しい色に。フユイチゴは花は咲いたけど実にはなりませんでした。
e0181373_21465547.jpg
 イカリソウ。
e0181373_21463069.jpg
 多分、夫が植えたのだと思う、何とかベリーだったような(?!)ここに大きなビックリグミの木があって、それを伐ったら、俄然生長してきたのです。
e0181373_21420432.jpg
 かつては盆栽だったサツキ。花芽も綺麗です。
e0181373_21464253.jpg
 本物は絶妙のグラデーションのユキヤナギ。写真が悪いのです。
e0181373_21470779.jpg
 寄せ植えにしていたコプロスマと、シロタエギク(?)コプロスマに一条の陽光が当たり、シルバーリーフが見頃の美しさ。
e0181373_21471842.jpg
 今日はNさん宅でお餅つき。2人の年中行事です。すっかり用意が出来ていて、私は行って丸めるだけなのですが、鏡餅と、お雑煮用と、あん入りのよもぎ餅とを作ってきました。
 昼には帰って来て、掃除をしながら、少しだけと思って庭に出て、そこそこ遊び(笑)、夜はこちらの孫のクリスマス会のビデオを見せてくれるというので、今日もけっこう遊んでしまいました。
 孫たちの行っている保育園は、来春で閉園になるので、今年のクリスマス会の劇は、かつてないほど力の入ったものでした。(ここ2,3年と、息子が通っていた2年間しか知りませんが) 先生たちの思いが、10年近く前の自分に重なって見えて、心動かされました。


# by kochira703 | 2017-12-30 22:42 | 宿根草・球根植物 | Comments(2)