ロクベンシモツケの花

2017.5.16(火)  晴れのち曇り
e0181373_21114021.jpg
 ロクベンシモツケ。もう10年近く前に、山梨県のミヨシ種苗のお店で、店員さんに聞いても名前が分からず、値段が安いから強いだろうと買ってきました。その時は葉だけで、咲いたら白い小花が集まってふわーっと綺麗で、驚いたものです。
e0181373_21114851.jpg
 株分けして2ヵ所にありますが、昨年は咲かずに終わりました。増えもせず、消えもせずで約10年経過。改めて検索したら、隔年ぐらいに植え替えしなければいけないのだとか。今度は場所を考えなければ、ここでは違和感があります。
e0181373_21115987.jpg
 同じ花壇で咲くクナウティア。昨秋に植えたので、夏越しが課題。山で見たマツムシソウのイメージがあって、こんな野の花の感じが好きです。
e0181373_21123264.jpg
e0181373_21123929.jpg
 これも同じ花壇で咲く、実家の母の好みのゼラニウム(笑)挿しては綺麗だろ、綺麗だろとくれるので、けっこう増えてきました。これは白と赤と2株。花びらの形が面白くて、最初にもらってきたものだから、数年間植えっぱなし。
e0181373_21125371.jpg
 奥の花壇では、ユーフォルビア・ダイヤモンドフロストが冬越し。切り戻してナイロン袋を被せておきました。
e0181373_21124539.jpg
 ペンステモンもここで4年目。これも定着してくれて嬉しい花。まあ、どれも嬉しいことは嬉しい、嬉しくないものは無いのですが(笑)
e0181373_21120894.jpg
 昨年は花付きが悪かったムラサキセンダイハギですが、今年は花が見えてきました。その代わりではないのでしょうが、黄色い花の咲くセンダイハギが、1茎しか開花しませんでした。何故だか分かりません。
e0181373_21121673.jpg
 ムラサキセンダイハギの向こうに写っているシレネ・ユニフローラ。
e0181373_21122478.jpg
 今日は植木屋さんに来てもらって、横を歩く度にああしたい、こうしたいと思いながらできていないこと・・・歩く邪魔になる蔓や枝を切る、アブラムシがついて見苦しい枝や混み合った枝を切る、花後の剪定などをしてもらいました。
 途中で、前を通りかかったからと友人が来てくれて「こんな趣味の庭の剪定は困るわのう。好みが違うし、こだわりがあるからなあ」と、植木屋さんに話しかけていましたが、確かに「高さを残して」だの「間を透かすだけ」だの、注文は多いし、どこをどう切ればいいのか分からない蔓植物まで任されて、日本庭園のセオリーのとおりではないから、植木屋さんも大変です。でも快く頼まれてくれて、私の日頃のストレスを一気に解消してくれます(笑)




# by kochira703 | 2017-05-16 22:06 | 宿根草・球根植物 | Comments(6)

ストレリチアの地植え

2017.5.15(月) 晴れ
e0181373_21083566.jpg
 ストレリチア(ゴクラクチョウカ)の2本目が開花。雌伏十年、臥薪嘗胆の時を経て、遂に5月のオープンガーデンの主役に躍り出ました(笑)肥料をやった途端に、こんなに咲いたのですから、然るべき育て方をしてもらえば、疾うに主役だったはず。植えっぱなしで放置し、咲かないと文句を言っていた私が悪いのです。
 10年余り前に植えたのが、ソラナムの木の近く。固い地面に根を張って、大きくなったものだと、写真を見て改めて思います。これはもうずっとここに居座ってもらうしかないですね。
e0181373_21084483.jpg
 目にも鮮やかなオレンジ色はガクで、青が花びらなのだとか。花びらの妖しく美しい色は1日で色褪せ、日ごとに変色します。先日、友だちと話をしながら触っていたら、1つ折れてしまったので、12日間で4花が咲いたことになります。
e0181373_21085090.jpg
 これまで5月のオープンガーデンはブルーベリー畑のジギタリスが主役だと、私は思ってきたのですが、今年はストレリチアが衆目を集めることになりそう。
e0181373_21091517.jpg
e0181373_21092229.jpg
e0181373_21093384.jpg
 ブルーベリー畑が中心にあるから、こちら側をブルーベリーガーデンと称しています。ここに多いのが、ジギタリス、オルラヤ、ムラサキツユクサ。そして本の少しのバラとクレマチス。
e0181373_21090581.jpg
 駐車場の白いバラも満開になりました。クリーム色の蕾の時が一番いい。
e0181373_21085831.jpg
 今日はHちゃんが熱を出し、ママが仕事の日だったので、夕方まで預かりました。こんなことは滅多にない、というか、病院に連れて行ったなんて初めてのこと。薬をもらって来て、お昼を食べさせて、昼から約4時間寝てくれました。その間、私も昼寝。ゆっくり休んだら、却って体がダルイ。夕方庭の掃き掃除をして元に戻りました(笑)



# by kochira703 | 2017-05-15 22:01 | 宿根草・球根植物 | Comments(4)

ロベリアなど小花を

2017.5.14(日) 晴れ
e0181373_21141049.jpg
 ロベリアの苗をNaさんから沢山にいただいて、庭のあちこちに植えたので、今が見頃になっています。繊細なブルーの濃淡が爽やか。
e0181373_21141931.jpg
 アリウム・トリクエトルムの後や、大きく広がったネモフィラの後を綺麗に覆ってくれました。 
e0181373_21145483.jpg
 写真を撮る時には花柄摘みをしてもらえるナスタチウム(笑)先日花友だちと、花ってどんな色の組み合わせでも、それなりに調和していくよね、人工の色と違って、と話をしたものです。
e0181373_21144332.jpg
 このゴチャゴチャは、ちょっと可哀想ですが(笑)
e0181373_21143603.jpg
 こぼれ種のマンテマ。ヨーロッパ原産の1年草で、江戸時代に日本に入り、野生化しているそうです。
 今朝は隣保の動員で、近くの地蔵堂周辺の清掃をしました。その時に雑草の中でマンテマを初めて見ました。色は薄いピンクでしたが。
     
e0181373_21153139.jpg
 同じく小さい花のヒメヒオウギ。オレンジ色が消えて、この2色だけに。
e0181373_21155099.jpg
e0181373_21154072.jpg
e0181373_21150579.jpg
 庭ではメキシコマンネングサもあちこちで。蔓延り系ですが、明るい黄色が爽やかだし、星の中に星があるような花の形が好みです。
e0181373_21161408.jpg
e0181373_21155674.jpg
 これまで地蔵堂の清掃や管理は、町内のおばあさんたちがしていたのですが、時とともに一人去り二人去り、残った方も高齢で無理になったからと、町内会の総会に提案があって、隣保が順に担当していくことになったのです。で、今回が初めて。地蔵堂の守りをしていこうというコミュニティが、まだ存在しているのはいいことだと、信仰心はないけれど、掃除は一所懸命にしてきました。
 帰りがけに近所の方が庭を見に寄ってくれました。みなさん驚かれます。庭は家の裏なので、変わったことを知らない方も多いのです。




# by kochira703 | 2017-05-14 22:08 | 1年草 | Comments(4)

クレマチス

2017.5.13(土) 雨のち曇り
e0181373_20511613.jpg
 昨夜の雨は、我が"バケツ雨量計”では30ミリ程度(笑)けっこう降りました。風は大したことはなかったようで、倒れかかっていたアグロステンマやサポナリアを起こしたら、元に戻ってくれました。
 杏の木に這わせていたクレマチスは、昨日のうちにシュロ縄で結わえていたので大丈夫でした。いい感じになりましたが、もう花びらが散り始めました(涙)
e0181373_20511068.jpg
 昨秋に植えたばかりのキリ・テ・カナワが開花し始めました。八重の大輪ということですが、面白い開き方をしています。初めて見る花は、特別に楽しみ。
e0181373_20583824.jpg
 名前は分からないけど好きなクレマチスで、いつも数10㎝の草丈で生存していたのが、昨冬は全部枯れて大ショック。春に新芽が出たのを見つけた時の感動!一喜一憂しています(笑)クリスマスローズの葉に埋もれて一花だけ咲いていました。
e0181373_20584596.jpg
 これも以前からあったクレマチス。
e0181373_20590610.jpg
 シャクヤクが咲きました。
e0181373_20593928.jpg
 最後に咲いてきた、一番古くからあるジャーマンアイリス。
e0181373_20592599.jpg
 日本蜜蜂が好むというキンリョウヘン。丸亀のHさんにいただいたもの。
e0181373_21003593.jpg
 少し前の写真ですが、夫が植えたキンリョウヘン。2カ所にキンリョウヘンが咲いたのに、蜜蜂は一向に来ません。いつもなら洋種イブキジャコウソウの上を飛び交うのですが、今年はたまに見るだけ。何の加減かな?
e0181373_21012328.jpg
セッコクが今年も咲きました。よかった~♪
e0181373_21012859.jpg
 これも少し前の写真。アップ出来ないまま時が過ぎてしまうほどに、まだまだ百花繚乱の時季です。
e0181373_21013638.jpg
 雨上がりでいい具合と、雑草を引いたり、コキアを植え替えたり。
 花友だちがご主人と一緒に、前を通りかかったからと、庭に来てくれました。花の好きな方と一緒に庭を見て歩くのは、とても楽しい時間です。



# by kochira703 | 2017-05-13 21:54 | 宿根草・球根植物 | Comments(8)

野菜畑が花畑に(笑)

2017.5.12(金) 晴れのち曇り
e0181373_21023415.jpg
 今夜は雨風激しくなるようなので、背の高い花は傷んでしまうだろうから、今のうちにあっぷします。昨日の写真はブルーベリーガーデンのですが、今日はシマサルナシガーデンの入り口。シマサルナシにちなんで和の植物を植えようと思っていたのに、全然そうなりません(笑)奥は右から、大型のワトソニア(ピンク)、スイトピー(紫)、サポナリア・バッカリアローズ(ピンク)。間には、スイセンノウ(葉)、ヤグルマソウ(青)。手前はオルラヤ(白)
e0181373_21014930.jpg
 少し前まではセリンセとボリジが咲いていたのですが、それも終わり。
e0181373_21015834.jpg
 畑の方向を。ずっと向こうはカモミール畑に。
e0181373_21020696.jpg
 畑から。アリッサムが超満開(笑)

e0181373_21024461.jpg
 食用に買った春菊の苗2株。見事な花を咲かせました(笑)アグロステンマまで混じっています?!フェンスのは、こぼれ種の宿根スイトピー。
e0181373_21021418.jpg
e0181373_21031202.jpg
 この辺り、まだ片付けなければいけないのが残っているのですが、さあ、出来るかどうか? 手前に赤花ネムノキ(カリアンドラ・エマルギナタ)を地植えにしました。しょぼしょぼと赤い花が咲き始めたので、無事に根を張りだしてくれたようです。
e0181373_21022505.jpg
 リクエストいただいたので、ソラナムの花のアップ写真。
e0181373_21032678.jpg
e0181373_21035913.jpg
     
e0181373_21034775.jpg
 蚊除け効果のあるというゼラニウムを、シュロ縄でパーゴラに結んでいると、ガス屋さんが検針に来て、「綺麗に咲いとるな。花に目が行くことや、いつもなら無いけど、バラがすごいわ。おっさんでも綺麗や思たわ」と誉めてくれました。次には、配達に来た花好きの人を案内。その後、花友だちも来てくれて、ゆっくりと庭を一巡。さらには郵便局で、お隣さんに会って「いやあ、久しぶり。この頃、顔見んかったなあ」と言うと、「行こか思たら、703さんの車がないか、よその車が止まっとるかしとったんよ。今日もそうやで」ということで、また花を見て歩いたのでした。まだ綺麗な時に見てもらえて、いい一日でした!





# by kochira703 | 2017-05-12 22:33 | 1年草 | Comments(7)