庭はまた花盛り

2017.5.11(木)  晴れ
e0181373_20403111.jpg
 オオデマリの下でアグロステンマが咲くシーンも、これで終わりかな。下に白くなっているのは、オオデマリの落花です。
e0181373_20405157.jpg
 エキウムの白と青が開花。どちらもこぼれ種。
e0181373_20403904.jpg
e0181373_20415289.jpg
e0181373_20420121.jpg
e0181373_20410568.jpg
e0181373_20422371.jpg
e0181373_20423077.jpg
 今日はインターネットの接続がイマイチで、私もうつらうつら舟を漕いでいるので、アップロードできた写真だけ、急いで送信しておきます。




# by kochira703 | 2017-05-11 22:00 | 1年草 | Comments(6)

ソラナム・ラントネッティ満開

2017.5.10(水) 晴れのち曇り一時小雨
e0181373_20085122.jpg
 ソラナムの落花で、下が紫。いつになく夥しい落花は、昨夜の雨のせい?と首をかしげていると、オオデマリの下が、それこそ真っ白。思い当たりました。鳥です。大きなのが2羽、勢いよく飛んでいました。雀も鳴き交わして、今朝は賑やかでした。
e0181373_20085970.jpg
  
 キソケイも黄色が目立ってきました。
e0181373_20084096.jpg
  
 反対側からも。昨日は夕方から雨。乾いていたので恵みの雨になりました。降ってくれなければ、しっかり水やりしなければと、雨を待っていたのです。
e0181373_20153606.jpg
 
 昨日は友人夫妻が姫路から来てくれました。ガーデンルームから正面に見えるのが、ピンクのタニウツギの向こうにあるヤマボウシ。その時には目立たなかった花が、今日Nさんと同じ場所から見た時には白くなっていました。
e0181373_20091297.jpg
 ツリージャーマンダーも満開。シルバーリーフに紛れる色合いの花です。ビュンビュン伸びて錯綜する枝をどうしたものか?
e0181373_20090656.jpg
昨秋に植えたアメリカテマリシモツケが、まだ遠慮っぽく。早くのさばってほしいですねえ(笑)
e0181373_06445151.jpg
e0181373_06444550.jpg


 駐車場脇のバラが咲いてきました。
e0181373_20083240.jpg
 愛知県からお嫁入りしてきた白花月見草が開花。4つも並んで、清楚に!
e0181373_20141706.jpg
 アラム・イタリカムにも花が咲いていました。赤い実がなるそうですが、まだ見ていません。植えっぱなしで、けっこう増えていきます。
e0181373_20093541.jpg
 
 アリウム・シクラムも植えっぱなしでOKということで、4年前に植えたのですが、翌年は本数が少なくなり、昨年は花を見なくて、とうとう消えたかと思っていたのですが、今年は別の場所で開花。どうやら花壇を触っている時に出てきた球根を移動させたよう。今年は力を蓄えて花を咲かせてくれたのですね。
e0181373_20094061.jpg
e0181373_20094660.jpg
 しばらく早起き&夜更かしを続けていたので、昨夜は不覚にも寝入ってしまって、ブログの更新ができませんでした。早起きして庭仕事をするのが気持ちよく、夜はブログを書いたり訪問したりが楽しく・・・でも、ほどほどにしなきゃ趣味ではありませんよね。





# by kochira703 | 2017-05-10 21:13 | 花木 | Comments(10)

ホンシャクナゲの群生地へ

2017.5.8(月) 晴れ
e0181373_20470895.jpg
 高知に花桃とひょうたん桜を、奈良にしだれ桜を見に行った、花見ドライブ第三弾は、滋賀県の鎌掛(かいがけ)のホンシャクナゲの群落。国の天然記念物で、2万本のホンシャクナゲが自生していると知ったのは、どこからの情報だったか?高知からの帰りには車の中で日を相談したのでした。
 連休中が見頃だったようで、今日は入山料の徴収もなく、人も少なく、無人のテントが各所に残り、宴の後の寂しさが漂っていました。
 山道を歩きながら沢向こうの花を見て歩き、展望台まで行って引き返しましたが、木々の若葉がホンシャクナゲを隠しているのか、2万本あるとは見えませんでした。花色も白く褪せている感じ。日陰で咲いているのだけが綺麗な色を見せてくれました。でも大きな木で、見頃の頃は素晴らしいと容易に想像できました。
e0181373_20471524.jpg
e0181373_20515963.jpg
 近くに正法寺という藤の寺があって、見頃だというので行ってきました。樹齢300年の藤は見事で、芳香が漂っていました。
e0181373_20540231.jpg
e0181373_20541078.jpg
 正法寺の隣に日野ダリア園があり、この時季はボタン・シャクヤクが咲いているとあったので、寄ってみました。ボタンは盛りを過ぎ、シャクヤクは蕾がかたかったのですが、クレマチスがよく咲いていました。
e0181373_20543407.jpg

e0181373_20542786.jpg
e0181373_20550571.jpg
 で、今日の最後の感動は・・・偶然その時間に、ドクターイエローの見える道の駅に行ったこと。初めて見ましたよ~♪ ラッキー!
e0181373_20551142.jpg




# by kochira703 | 2017-05-08 21:38 | 花巡り | Comments(6)

ブルーベリー畑のジギタリス

2017.5.7(日) 晴れ
e0181373_21410566.jpg
 今朝のささやかな感動は、アグロステンマ。まだ何とか倒れずに、か細く長い茎が大きな花を支えています。これまでに風で何本か折れました。今日辺りが見頃かな? オオデマリの小道に入っていくと、突き当たりが・・・
e0181373_21411291.jpg
 突き当たりがこの花壇。奥の細いヤブツバキにはヤマイモの蔓を這い上らせている、ちょっとアブナイ場所(笑)ほったらかしなのです。でもこれからこの辺りに手を加えたいと、隠し球を仕込んだのですが・・・
e0181373_21431043.jpg
 ジギタリスの間にジャカランダの小さな木が潜んでいるのです。昨秋、ホームセンターで198円で買ってきた苗木を植え、枯れかけているブルーベリーに取って代わってもらおうという算段。ナイロン袋を被せていたら、葉が落ちてしまいました。やっぱりアカンかったか、夢を買うには198円は安すぎるわなあと、諦めていたら、何の何の、葉がいっぱい出てきたのです。これには感動。
e0181373_21412661.jpg
 ブルーベリーの木の間に咲くジギタリスが好きです。こぼれ種で増えて、適当な場所で大きくなってくれるので、手間も掛からず、ナチュラル感があります。
e0181373_21414198.jpg
e0181373_21415011.jpg
e0181373_21420084.jpg
 庭のあちこちで咲いていますが、今年は特に花数の少ない貧弱なのばかりが目立ちます。放っておくと、経年劣化のようなもので、そうなっていくのでしょうか?
e0181373_21420793.jpg
 花友だちから電話があって、昼から訪問。古民家の庭に咲く和の植物を見てきました。アヤメが見頃。風格ある古民家にはアヤメが似合います。
 私が「アヤメって長年経つと白花が生まれる?」と質問。うちでも白が混じって咲いているのです。「私は紫しか植えてないんだけどね」という返事。アマやエキウムなどでも白花が出現するから、同じようなことなんでしょうね。
e0181373_21424258.jpg
e0181373_21423022.jpg
e0181373_21425027.jpg
 茎に角があるから、アマドコロだと思いますが、緑の葉は初めて見ました。斑入り葉しか今は見ませんが、昔はこんな花だったのかなと想像しました。
e0181373_21423620.jpg
 今日は洋種イブキジャコウソウをカット。通路に被さっていい感じだったのを、思い切って切り込み、歩きやすくしました。ブルーベリーの株元のも抜いていきました。片付けておかないと、またテッポウムシがやってきます。今日は蚊がワンワン飛び交いました。快適な時節は短いですねえ!



# by kochira703 | 2017-05-07 22:36 | 宿根草・球根植物 | Comments(8)

多肉植物

2017.5.6(土) 曇り
e0181373_21241066.jpg
 庭に入っていく通路は狭くて、プロパンガスのボンベが置いてあったりして、味気ないのですが、家がいっぱいいっぱいに建っていて、人一人通れるだけ。どうにもできない場所です。ホームセンターで買ってきた、実に薄い石を並べて、横に多肉植物を地植えしていましたが、今年はそこにタツナミソウが広がっていました。奥の方から何年かかけて、進んできたのです。
 軒下だから何かを植えれば水やりが必要です。そんなことは出来ないから、試しに多肉を植えてみたら、成功。そこに割り込むタツナミソウも、強者ですね(笑)
e0181373_21241979.jpg
 庭に入ると左に花壇。マーガレットとアリッサム。この辺りは4年前に業者に造り直してもらいました。
e0181373_21244663.jpg
 マーガレットの反対側。オルラヤがこぼれ種で。何でも許してしまう私(笑)
e0181373_21243549.jpg
e0181373_21250204.jpg
 物置の入り口の両脇に半円の小さな花壇。こぼれ種で咲くワスレナグサ、
e0181373_21245445.jpg
e0181373_21254961.jpg
 アーチ前を右に曲がると野菜畑。アーチをくぐると、鮮やかな色が。ピンクがタニウツギ。赤と黄色のヒューケラ。アプリコットカラーがトリトニア。
e0181373_21255918.jpg
 地植えして数年の多肉のアプローチは、なかなかいいアイデアであったと思うのですが、暖かい地なればこそ出来ることですね。
 ついでに庭の多肉植物をアップします。土に置けば根が出る多肉植物なので、面白く遊べます。と言いながら、年に一度するかしないか、なんですけどね(笑)昨年のオープンガーデン時、ほったらかしの汚いままで内心恥ずかしい思いをしていたので、今年は手入れをして、アケビの蔓の下に並べてみました。 
e0181373_21263503.jpg
e0181373_21264263.jpg
 石垣島でNさんが買ってきたセイロンベンケイソウの葉。その子株をもらったのが、蛇口の右の赤い葉。使わなくなったガラスの水槽を逆さにして、冬の間入れておいたけど、葉が赤くなったのは、やはり寒かったのでしょうね。
e0181373_21262897.jpg




# by kochira703 | 2017-05-06 22:27 | 宿根草・球根植物 | Comments(2)