ひっそりとマキエハギ

2017.8.6(日) 晴れ
e0181373_21041968.jpg
 明日は台風なので、庭の片付けと作物の収穫をしてから、庭を見回っていたら、マキエハギが咲いていました。シマサルナシの下なので、あまり足を運ばないのと、花があまりにもひっそりと咲くので、気づかずに過ぎてしまいます。もっと目に付く所に植え替えなくてはね。
 離乳食のナンキンが大好物のwちゃんのために、何年ぶりかで植えたナンキン。畑の畝を超え、フェンスに這い上がって、更に横に進み、いっぱい実をぶら下げています。フェンスの内側なら落ちても大丈夫だけれど、乗り越えているのは落下したらつぶれてしまいます。台風の前に、外に出ているのを3個収穫。
 苗を2本植えて、収穫量は把握しきれていません。40個くらいはあるかと。それも不細工なのばかり(笑)接地している所がイボイボ状態だったり、日に焼けて皮が白く変色していたり、こんなの初めて見たのですが、表面がひび割れしているのも! 長いこと放置しすぎたのだと思います。
 人様に上げるのも憚られ、ナンキンスープにも飽き、Eちゃんは「まだあります。食べてるんですけどね」と戸惑い声で、娘には「そんなに食べられんわ」と笑われ、はあー、どうしよう・・(笑)
e0181373_21050929.jpg
 コキアは台風で倒れること必定ですが、なるようになれ! 私のじゃない(笑)こんもりと丸いのが、こぼれ種のもの。息子が種まきしたのは、細長く真っ直ぐに伸びて、こんな種類もあるのかしら?
e0181373_21045607.jpg
e0181373_21043880.jpg



# by kochira703 | 2017-08-06 21:37 | 花木 | Comments(8)

ノボタン開花

2017.8.5(土) 晴れ
e0181373_21221976.jpg
 シロヤマブキの萼(かなと思います)と真っ黒な実の形が面白い。勝手に生えてきたルドベキアとのツーショット。
 今も元気なのはルドベキアとユーフォルビアとペチュニアぐらいかな。
e0181373_21223107.jpg
 淡路島のどこかで咲いていたノカンゾウ。黙ってもらってきて、ヤマボウシの下に植え、庭が出来た初めの頃は群生地のようだったのですが、広がりすぎるのと、葉の割には花が少ないので、だんだんと撤去。これは名残の2本。
e0181373_21224379.jpg
 台風が来ているので、ブルーベリーの収穫。
 私が長期に留守をした去年から、息子が道の駅にブルーベリーを出し始めました。週に1,2回のことなので、大した金額にもならないのでしょうが、先日、ディズニーランドに行こうを合言葉に、家族揃ってパック詰めしている微笑ましい光景を見ました。その時はまだチケットも買えないと笑っていましたが、さて・・
 今日は風があって庭仕事もしやすく、頑張っていたら写真を撮り忘れて、6時半に慌てて咲き始めたノボタンを写したら、まるで白黒写真(笑)右からカイ、ノボタン、タイサンボクのシルエット。
e0181373_21225816.jpg
 昨日は池田の実家に行っていたので、ブログを休みました。




# by kochira703 | 2017-08-05 22:08 | 花木 | Comments(6)

アリマノウマノスズクサの実

2017.8.3(木)  晴れ
e0181373_21433591.jpg
 先だって姫路のAさんがアリマノウマノスズクサに関する論文のコピーを送ってきてくれました。白岩卓巳さんの「アリマウマノスズクサ~六甲山を特色づける不思議な植物~」で、それによると、長年の研究で、自生地でも自宅の栽培でも、実を見ることはあまりないそうです。今年この実を見ることができたのは、ラッキーなことなんですね。
 もう熟した頃かと見に入ったら、すでに弾けて種が半分くらい落ちている感じ。私はこぼれ種発芽に期待して、ややこしい種まきはAさんに任せましょう(笑)
 もっともアリマノウマノスズクサは地下茎で広がるので、種まきの必要もないのですが、Aさんは絶対に蒔いてみたいと思ってる(笑)
e0181373_21434727.jpg
 真夏の花木サルスベリはもう盛りを過ぎましたが、暑さの峠はまだまだなんでしょうね。降らないし、過酷な夏です。
 サルスベリの下の大きな葉はチユウキンレンカ。今年は花が咲くに到りませんでした。
e0181373_21425227.jpg
e0181373_21423724.jpg
e0181373_21430532.jpg
 よくある赤いのと紫がかったのと、2本が密着していますが、これも夫の挿し木。小さいのを一緒に植えたんでしょうね。


# by kochira703 | 2017-08-03 22:30 | 宿根草・球根植物 | Comments(6)

熱帯スイレンとサクララン

2017.8.2(水) 晴れ
e0181373_20501171.jpg
 先日Naさんにいただいた熱帯スイレン。子供たちが小学生の頃までは、駐車場にしている場所で餅つきをしていました。その時の石臼を、スイレン鉢に代用。
e0181373_20502383.jpg
 近くにサクララン(ホヤ)を、夏場だけ移動してきました。茎が1mくらいになると花が咲くそうで、昨年咲いたのと同じ所に再び花を付ける性質があるのだとか。
e0181373_20504674.jpg
 移動前にハクモクレンの木の下で写したもの。新葉がピンクで綺麗です。別にここに置いていても問題は無いのですが、来た人にみてもらおうと駐車場に。
 14年に花友だちが、黒い植木鉢にお洒落な寄せ植えにして持ってきてくれたのですが、他の観葉植物はだんだんと枯れ、枯れた跡に庭にある葉物を適当に追加していたら、元々のはホヤだけになりました。これからどうなるのかな?
e0181373_20505738.jpg
 熱帯出身の植物は、この暑さを喜んでいるのでしょうね。



# by kochira703 | 2017-08-02 21:39 | 宿根草・球根植物 | Comments(4)

コルチナ・イングリッシュガーデン 3

2017.8.1(火) 曇りのち晴れ
e0181373_20323564.jpg
 ナチュラルガーデンからウッドランドウォークガーデンを歩いて行きます。ヤマアジサイの色がとても綺麗です。ホテルへの道筋にもずっとアジサイが植えられていて、アジサイ園も別にあるのですが、雨だからと見ないで帰ったのが、今となっては残念です。気温の低い所のアジサイの色は格別ですね。
e0181373_20332094.jpg
 雑草のタケニグサも、シノメダケを支柱にしてもらって、いい役割をしています。ウバユリの蕾もあり、元々の野草を活かしているのでしょうか?
e0181373_20322457.jpg
 オカトラノオも咲いて、淡路とは花の時季が2ヶ月違います。
e0181373_20324725.jpg
 林の中の道を抜けると、シークレットガーデン。ここは今年からのようで、少しずつ広げているのでしょうか?結構広いスペースでした。
e0181373_20345327.jpg
e0181373_20331148.jpg
 シークレットガーデン~くつろぎスペース~となってはいても、雨ですから(涙)、眺めるだけで、また別ルートで折り返します。
 リバーウォークは小さな流れに沿っています。
e0181373_20334991.jpg
 黄色の花穂と黒軸が格好良くて、手入れをしていたガーデナーさんに尋ねたのに、もう忘れている!でも乾いた場所では無理だそうで、覚えなくてもいいや、とは酸っぱい葡萄(笑)このツワブキのお化けのような巨大な葉が格好いいですよね。ホスタやシダの葉もいい感じで、数少ない花色が印象的で、趣きのある小道です。
e0181373_20333802.jpg
e0181373_20341467.jpg
e0181373_20340440.jpg
e0181373_20343361.jpg
 8時開園を、入り口前の苗売り場で待って、ガーデンに一番乗り。すっきりと美しいガーデンをゆっくりと見て歩きました。幸なのかどうなのか、人も少なく静かで、洗練されたお洒落なガーデンが、スキー場のリフト脇に、ひっそりと佇んでいます。また行きたいけど、遠いなあ!
 


# by kochira703 | 2017-08-01 21:31 | Comments(6)