オープンガーデンの準備

2017.4.14(金) 晴れ
e0181373_20575352.jpg
 昼前にNさんが来てくれて、まずは作ってきてくれたお弁当を、ガーデンルームでいただきました。日差しも強くなって、新緑の庭になってきました。花もよく咲いて、心地いい風が吹いて、満足のランチタイムでした。
e0181373_20570239.jpg
 今、ブルーベリー畑にネモフィラとアリウム・トリクエトルムがふわーっと広がって、いい感じです。この方向からは、間の赤や黄色が、いい具合のアクセントになっています。が、中に入って行くと、話は別(笑)
e0181373_20520159.jpg
e0181373_20521006.jpg
 ハクモクレンやヤマモミジの若葉が、このまま生長をストップしてくれたら、どんなにいいことか!
e0181373_20531586.jpg
 八重のサツキもナスタチウムも、よく咲いてきました。
e0181373_20522364.jpg
 花壇の隙間も消え、所狭しと花が咲いています。まあ、野生化するほどのアリウム・トリクエトルムが助けてくれているのですが(笑)
e0181373_20524073.jpg
e0181373_20524773.jpg
 野草の黄ケマンも、場所を変えつつ、毎年咲き出てくれます。
e0181373_20530235.jpg
 今日もオープンガーデンの実行委員会から3人で写真撮影に来られました。いい香りがしていると言われていたのは、至る所にあるフリージア。
 Haさんから、植木鉢のまま這性のマツバギクをもらって、もう4,5年にはなルかな? 小さくて可愛い花が鉢にマッチしています。
e0181373_20525472.jpg
 ヤマシャクヤクが今日開花。花は小さめですが、オープンガーデンに合わせてくれたことに感激。かしこい、かしこい(笑)
e0181373_20530807.jpg
 夕方5時に町内に流れる「遠き山に日は落ちて」を聞いて、慌てて作業をストップ。Nさんは掃除全般、私はゴソゴソと、ゴミを片付けたり、植木鉢を並べ替えたりと、黙々と仕事に励みました。おかげさまでオープンガーデンの準備ができました。いくら感謝しても仕切れないほどです。後は天候がいいことを祈るのみ。




# by kochira703 | 2017-04-14 21:45 | Comments(4)

星咲きアッツ桜と西洋カタクリ

2017.4.13(木) 晴れ
e0181373_22060203.jpg
 「何、これ!?」とはもう思わないのですが、面白い咲き方をするのが、星咲きアッツ桜。スピロキシネ・カペンシスと言いますが、何とも覚えにくいので。     
e0181373_22060958.jpg
e0181373_22061802.jpg
 同じ花壇に西洋カタクリが咲いてきました。秋に球根を植え込みました。庭のリフォーム前にも何年か維持していたので、掘り返した時に消えました。日本のカタクリは育てられなくても、これならと思って再度。
e0181373_22062416.jpg
 2つが咲いているのが、この花壇。
e0181373_22063647.jpg
e0181373_22064421.jpg
 今日はオープンガーデンの実行委員お二人が来てくれたり、友人がハーブクッキーをやいて持ってきてくれたり、いよいよ近づいてきました。何だかんだと用事も入ってくるので、思うようには準備できません。
e0181373_22065872.jpg
e0181373_22070532.jpg
e0181373_22071433.jpg
 眼鏡をかけてバッタを捕っていたら、アブラムシ被害に気づいたり、ルリハコベの写真を撮っていたら、周りの雑草引きにハマったり、何をしようとしているのやら分からなくなります。でも何をしてもいいし、しなくてもいい庭仕事です(笑)
 過去2年間のオープンガーデンの日のブログを見てみたら、今年はずいぶんと開花が遅れています。開催日も早いこともありますが、開花も1週間から10日遅れています。花が少ないのは残念ですが、また違った庭を見てもらえる、と思うことにしましょう。
 



# by kochira703 | 2017-04-13 22:37 | 宿根草・球根植物 | Comments(0)

メインガーデン

2017.4.12(水) 晴れ
e0181373_22084978.jpg
 昨日の写真と今日の前半のとで、メインガーデンの様子です。(傾いて写してすみません!) 今日はかなりの時間を芝生の雑草取りに費やしました。度の緩くなった老眼鏡をかけて作業したら、よく見える、見える! 芝生も5年目にもなると、雑草が増えてきました。
 見えにくいですが、白のハナズオウが咲き、ヒメウツギは蕾が膨らみました。
e0181373_22091568.jpg
     
e0181373_22085601.jpg
e0181373_22090763.jpg
 メインガーデンでは洋種イブキジャコウソウがグランドカバーになっていたのですが、今年はだいぶ少なくなりました。代わりにブルーベリー畑の花壇が順調。
e0181373_22100035.jpg
e0181373_22095162.jpg
e0181373_22103089.jpg
e0181373_22102203.jpg
e0181373_22103610.jpg
e0181373_22104347.jpg
 ヘリオフィラのブルーが綺麗です! 写真のように、白と青と薄紫だけだったら、爽やかでいいのに・・・(笑)
e0181373_22093462.jpg
 ご近所さんが花を見に来てくれました。一緒に歩いていて、今日はまた格別に、夢のような色をしていたオンファロデスに感激。
e0181373_22365114.jpg





# by kochira703 | 2017-04-12 22:43 | 宿根草・球根植物 | Comments(2)

雨上がりの庭

2017.4.11(火) 雨のち曇り
e0181373_21144832.jpg
 昼からは庭仕事が出来るだろうと思っていたら、4時ぐらいまで雨が続いて、寄せ植えを1鉢作っただけで終わりました。
e0181373_21150120.jpg
e0181373_21151976.jpg
e0181373_21152771.jpg
 黄色い葉のヒューケラの奥に、やっとアスチルベが出てきて、これで昨秋に植え込んだのが、みな揃いました。
 ヒューケラやアジュガに花も咲き、どんな出来具合になるか、期待と不安と。 
e0181373_21153720.jpg
e0181373_21154486.jpg
 ハクモクレンにも若葉が出始め、サツキに花が咲き、このところまた寒いけれど、季節は進んでいます。
e0181373_21155207.jpg
 ブルーベリーガーデンの方向。アリウム・トリクエトルム(ミツカドネギ)が、地面が真っ白になるほどに蔓延って、今は綺麗なのですが、たちまちに困ってしまう事態になるのです(涙)
e0181373_21160293.jpg
 ブルーベリーも順に花が咲いていきます。
e0181373_21160987.jpg
 アリウムとアンチューサ。
e0181373_21163018.jpg
 春咲きグラジオラスが開花。
e0181373_21161618.jpg
 菜種梅雨の影響で、草丈が伸びて、花の姿が乱れています。中3日でオープンガーデン。もう少しシャンとして欲しいなあ!明日は叱咤激励してきます(笑)




# by kochira703 | 2017-04-11 21:51 | 宿根草・球根植物 | Comments(4)

高知へ花見ドライブ

2017.4.10(月) 雨
e0181373_21041759.jpg
 今年最初の花見は雨の中。早朝6時半に出発して、遙々と高知県仁淀川町へ。まずはひょうたん桜から。樹齢約500年というエドヒガン。蕾が瓢箪の形をしているから、ひょうたん桜と呼ばれているそうです。一帯は公園になっていて、古木を見上げてから、階段を下りて、再び戻ってくるように園路があります。
e0181373_21042672.jpg
e0181373_21052180.jpg
 対向車が来たらどうしようと心配するような細い山道を上がってきました。霧と桜に包まれた集落は、ここもまた「桃源郷」のようでした。
e0181373_21043880.jpg
 もともとは墓地だったのかもしれません。所々にお墓が並んでいます。花に囲まれて眠るなんて幸せ。
e0181373_21082170.jpg
e0181373_21053303.jpg
 ひょうたん桜の種は平成20年に宇宙へ行ったのだとか。戻ってきた種が発芽した幼木も植わっていました。老木が更に樹齢を重ね、幼木と並び立つ日が来ますように!
e0181373_21054460.jpg
 この辺りは愛媛県との県境。高知県の「桃源郷」に行きたいと言い出したのはNさん。TVで見たのだそうです。初めは遠いから乗り気では無かったのですが、たっての希望を尊重しない訳にはいかない私は、渋々コースを立案したのです(笑)
 一緒に行ったNaさん夫妻に、車中でいきさつを話すと、「そりゃあNさんの貢献度を考えると当然やわ」「はい、その通りです」と、大笑い。
 その「桃源郷」がこちら。花桃に囲まれたお宅の、今は亡きご主人が、茶畑に植樹をしていったのだとか。花桃は色あでやかで綺麗です。でも「今年は花が咲かないうちに蕾のまま腐ってしまって、全然ダメで。せっかく来てもらったのに」と、ちょうど帰宅してこられた老婦人が気の毒がってくれました。十分に見事ではありますが・・・。
     
e0181373_21080035.jpg
e0181373_21060582.jpg
 ひょうたん桜と花桃は、仁淀川町の中心部から、右と左に山道を上がって行った所にあります。そこから更に愛媛との県境に行って、昔の庄屋さんのお屋敷にある、樹齢約200年というしだれ桜を見て来ました。
     
e0181373_21061889.jpg
e0181373_21062612.jpg
 片道4時間半の長道中、花見を楽しんできました。川やダム湖の土手には桜並木があり、集落には花見の名所が必ずあり、山桜は至る所に咲き、そしてどこも満開。この時季は出歩くべし、ですね!



# by kochira703 | 2017-04-10 22:26 | 花巡り | Comments(6)