2週間ぶりの庭

2017.7.22(土) 晴れ
e0181373_15071494.jpg
 昨夜川崎から帰って来ました。真夏の花たちは元気です。暑さの盛りに、今朝の花をアップして、夜は旅支度。明日の早朝から、恒例の夏の花巡り。2泊3日で信州です。帰って来たら高山植物をアップしますね。乞うご期待?(笑)
e0181373_15072363.jpg
 ルドベキアは庭の各所で大株になっています。モンシロチョウが2匹飛んでいたのを撮ろうとしたけれど。
e0181373_15073261.jpg
 ヒオウギとコオニユリ。暑さへの抵抗力を裾分けして欲しい(笑)
e0181373_15074109.jpg
e0181373_15080343.jpg
 左からツルハナナス→ソラナム→ジャスミン・ホワイトプリンセスと小花が揃いました。もっと頑張れツルハナナス!
     
e0181373_15082101.jpg
 メインガーデンのアガパンサスはまだ見られます。
e0181373_15082869.jpg
 それでは夕方からしっかり水をやって、行ってきま~す♪
 

# by kochira703 | 2017-07-22 15:33 | 宿根草・球根植物 | Comments(6)

メインガーデンのアガパンサス

2017.7.8(土) 晴れ
e0181373_21154578.jpg
 メインガーデンのアガパンサスが見頃を迎えました。先に咲いたのはもう終わりですが、実もまた面白いのでしばらくこのままで。
e0181373_21225427.jpg
 明日からまた川崎に行くので、メインガーデンのアガパンサスを、いろいろ。
e0181373_21152394.jpg

e0181373_21155484.jpg
e0181373_21160508.jpg
 以下は、イエローウィンが咲いていた4日前の写真。
e0181373_21281175.jpg
e0181373_21280025.jpg
e0181373_21283735.jpg
 まだアップしたい花はあるのですが・・・モナルダのラベンダー色が綺麗!
e0181373_21171399.jpg
 好きなネジバナがとうとう残り1本になってしまったと、Naさん宅で言ったら、鉢植えにしてあったのをくれました。どの花がうちのか、すぐ分かる(笑)
e0181373_21171817.jpg
 ユーフォルビア・ダイヤモンドフロストの間からポピーマロウ。いいね!
e0181373_21170496.jpg
 これから開花するマーガレットコスモスに寄りかかって、ペラルゴニウム・シドイデス。ペラルゴニウムにも支柱代わりのしっかりした花が必要ですね。
e0181373_21165677.jpg
 斑入り葉のツユクサとブライダルベールのツーショット。ブライダルベールは鉢植えで垂れ下がらせるのが普通ですが、何でも地植え派の私ゆえ、隣家の玄関先から手折ってきたのが始まりで、あちこちに。今知ったのですが、ブライダルベールもツユクサ科らしいですね。仲良く見つめ合っている訳です(笑)
e0181373_21164323.jpg






# by kochira703 | 2017-07-08 21:54 | 宿根草・球根植物 | Comments(8)

夏の1年草

2017.7.7(金) 曇り時々晴れ
e0181373_21453900.jpg
 メランポジウムやサルビアが大きくなり、ダリアも咲き始め、夏の花壇ができてきました。(アッ、ホース出しっ放し! 写す時には片付けなきゃあ・笑)
e0181373_21454960.jpg
e0181373_21473760.jpg
e0181373_21474267.jpg
 1年草の夏の花苗は、Naさんが種まきしてくれたもの。他にもジニア・マリーゴールド・ペチュニアが咲きそろって来ているのに、出かけるのを急いで、考え無しに撮ったものだから、ブログを書くときに困る(笑)
 今日は住民検診やら義母の病院やら何やら。外に出ると何かしらアホなことをしでかします。お笑いぐさに少々披露。
 ジョーシン電機に行ってカードを出したら、レジの店員さん「JAFカードですけど」。「Jだけ見て渡したんやわ」と照れ笑い。郵便局に荷物を出しに行って、「送り状忘れてきたわ。荷物預かっといて」。
 立場にある人がアホなことを言ったりしたりすると、端迷惑が大きすぎて困りますが、私がアホなことしても、周りの人に笑いを提供できて、けっこうなことじゃないですか!と、居直ったりして(笑)
e0181373_21455849.jpg
 ピンクのフロックスは終わりかけ。後ろにはルドベキア・タカオやサルビア・ガラニチカ。
 チユウキンレンカは今年は咲かない模様。赤いのはサワギキョウ。カメに植え込んで3年ぐらいそのままですが、咲いてきました。
e0181373_21473012.jpg

# by kochira703 | 2017-07-07 22:34 | 1年草 | Comments(4)

アリマノウマノスズクサに実

2017.7.6(木) 曇り時々晴れ
e0181373_22123634.jpg
 アリマノウマノスズクサの実は先日もアップしましたが、今日2つ目の実を発見!実が若いからか、前のとは形が違います。
 前の実はトレリスの下の方。俵型のが見えています。今日のはその上方に、実の全体が写っていなかったのですが、長い柄が分かると思います。
 アリマノウマノスズクサをくださった姫路のAさんは、まだ実がならないと悔しがっていました。希少植物愛好家のAさんの親分格(?・笑)の方も実物を見たことがないとか。これからどうなっていくのか、注目度が高まりました(笑)
     
e0181373_22124578.jpg
 ブルーベリー畑の草を引き、ジギタリスをカットして、進んでいった先に”発見”したのが、「掃きだめに百合」の2つ目。
 ゴミの中から咲いたユリは、庭のどのユリよりも大きく、色鮮やかに、立派です。前のスイセンノウの間に草丈低く咲いていたのと同じ花に見えますが、これが何故こんな場所にあるのか、一切、思いもつきません(笑)
e0181373_22131584.jpg
e0181373_22130890.jpg
 さらにブルーベリー畑で"発見”するのが、イラガ。今年は発生が多く、まだ小さい今のうちにできるだけ退治しておかないと、先が思いやられます。
e0181373_22132250.jpg
 オープンガーデンの時に枯れているのに気づいてショックを受けたブルーベリーの木。まだ一部残っていますが、やがてダメになっていくような気がします。他にもこんな状態の木が何本か。それらはテッポウムシが原因で、年ごとに弱っています。でもこの木はテッポウムシが入った跡も見えないのです。
 原因が分からなくて突然に枯れたこと、味のいい実がたくさんなること、これが大ショックを受けた理由。
e0181373_22133143.jpg
 九州の豪雨災害のすさまじさに、胸塞がる思いがしています。毎年毎年、甚大な被害が次々と発生して、それに巻き込まれた方々の苦難を思うと、言うべき言葉も見つかりません。


# by kochira703 | 2017-07-06 23:09 | 宿根草・球根植物 | Comments(2)

オープンガーデン研修旅行 2

2017.7.5(水) 雨のち曇り
e0181373_21093861.jpg
 鬱蒼とした木々、古色を帯びた壁、ノウゼンカズラの明るい柿色が際だって、まるでヨーロッパの古い家のよう・・・
e0181373_21100016.jpg
 でも電線に、隣の家は・・・
e0181373_21103160.jpg
 もっと引いて写すと、よく分かります。ここも住宅街の一区画。家とフェンスの前に、写真のような壁を立て、異空間を創り上げていたのです。
e0181373_21104134.jpg
e0181373_21095151.jpg
e0181373_21101767.jpg
e0181373_21101083.jpg
 ベニヤ板にモルタルを塗り、よくは分かりませんが、ペンキも何回も塗り重ねて、削ったり磨いたり、さまざまな方法を駆使して、本物と見紛うばかりの仕上がりです。発泡スチロールでスレートや岩も出来上がります。ただただ感心するばかり。究極のDIYガーデンです。
 道路を挟んで家の前に、工房を開いておられて、そこでギャザリングという寄せ植えの方法を習いました。
 もちろんこのレンガの壁も作り物。
e0181373_21105322.jpg
e0181373_21110489.jpg
 対照的な2つのガーデンを訪問し、どちらにも目を見張り、寄せ植えを習い、満足して帰ってきました。今日はバスで隣り合わせた方が、花苗や挿し穂を取りに来られました。町中の地蔵堂やダム周辺に花を植えておられるというので、協力したくてお誘いしました。こんな交流も研修旅行の目的の一つです。



# by kochira703 | 2017-07-05 22:25 | 花巡り | Comments(8)