12日ぶりの庭

2017.6.2(金) 晴れ
e0181373_20374749.jpg
 オープンガーデンが終わった翌日から川崎に行って、昨夜こちらに戻りました。今朝真っ先に見た庭の景色。(わっ、鬱蒼としてる!)行く前に少し咲き出していたナツユキカズラが順調。
 雨が降っていない、暑いと聞いていたので、一番先に水やりかなと思いながら帰宅したのが昨夜の9時半。それから半時間後に急な雷雨。雷鳴が長い時間轟いて、雨もしっかり降ってくれました。だから今朝は宿根草を切り戻したり、伸びて邪魔になる枝を切り落としたり、手当たり次第に手入れをしていました。
 植物の生長期に2週間近く留守をすると、こんなにもなるのかと、初めは呆然としたのですが、「手入れ」とはよく言ったもので、手を入れるとすっきりとします。やりがいがあるってもんです(笑)
e0181373_20375740.jpg
 ソラナムは勢いが少しは衰えていますが、満開。反対側からのツルハナナスも今年は花数が多くなってきました。
e0181373_20381112.jpg
 この辺り、どこからどうしようかと考えましたが、このままに。この度の帰宅は中3日。月曜日の朝には出発するので、1年草の多い所は後回しにします。
e0181373_20381958.jpg
 クレマチス・アフロディテやゼラニウムがたくさん花を咲かせていました。
e0181373_20382762.jpg
 通路に散らばっている緑の細長いのは、ハクモクレンの、結実しない、受粉していない実だと思っているのですが、この時季に音を立てて大量に落ちてきます。 
e0181373_20383580.jpg
 タイサンボクの葉の落ちるのもこの時季。シマアシの穂が長く伸びました。
e0181373_20384304.jpg
 アニソドンティアがメチャクチャに枝を広げて、これは切り詰めなくては、ホタルブクロがつぶされています。枇杷の実が熟しかけています。こんなに実がなって、鳥につつかれてもいないのは、不思議な気がしますが、まだ完熟ではないということでしょうね。
e0181373_20385018.jpg
 ここもため息が出るところ。見る方向によってはブルーガーデンかホワイトガーデンに思えた一時期(笑)が過ぎて、今はスイセンノウの天下。その奥の方で植えた覚えのない白い花が見えて、何だろうとよく見ると、ハルジオン。これも気を許すと大変なことになる雑草ですね。
e0181373_20385964.jpg
 ブルビネラの焦げ茶色の茎が雨に濡れて、とても綺麗に見えました。横で咲いているのはヤマボウシの白、アジサイの青。2週間経つと庭の景色もすっかり変わっていました。
e0181373_20390920.jpg
 孫のwちゃんも成長著しい時。ハイハイと伝い歩きで動き回り、何でも口にするので、目が離せません。お守りと庭仕事とどちらが大変かというと、断然庭仕事が楽(笑)子育てはホント大変ですね。
 4月から保育園に行き始め、娘も復職したのですが、Wちゃんはよく熱を出しては休むし、夜泣きはひどくなるし、娘婿は海外出張が入るしで、双方のおばあちゃんがサポートに行っているのです。
 行く前には、Wちゃんを保育園に送ったら、後はイングリッシュガーデンや美術館やらを楽しみにしていたのですが、当てが外れて、病児保育担当(笑)熱はさほど高くはなく、本人は元気に動き回っています。37.5℃になると保育園に預かってもらえないので、行っては休むを繰り返していました。長引くので38℃を超えた日に病院に連れて行きましたが、「よくあること」と言われ、一安心。
 おかげでWちゃんとたっぷり遊んで、楽しい思い出を作っています。
 






# by kochira703 | 2017-06-02 21:41 | Comments(6)

オープンガーデン終了

2017.5.21(日) 晴れ
e0181373_21503028.jpg
 ミニのバラがちょうど見頃で、濃いピンクで咲き始めた花が、だんだん色が薄くなる、そのグラデーションが綺麗で、皆さん可愛いとおっしゃっていました。
 アンズの木に、ちょっと強引に誘引して、先を枝からぶら下げています。クレマチス・ジョセフィーヌと花期が少しずれたのが残念でしたが、ジョセフィーヌは色褪せても注目を集めていたのは、さすが銘花です。
e0181373_21503744.jpg
e0181373_21502205.jpg
 今日来てくださったのは42人。午前中はゆったりしていましたが、午後からはけっこう重なって、ゆっくりお話できなかった方もありました。遠く高知から、このブログを見てくださっている方が来てくださったり、丹波の方からも淡路のオープンガーデンに来られた方がいたりして、花がご縁で遠くの知らない方とお話しできるのも、また昔の友人が訪ねてきてくれて旧交を温められるのも、オープンガーデンに参加していてよかったと思える理由です。
 今年も友人たちに助けてもらって、年に2回のイベントが盛況のうちに終わりました。これからはシーズンオフだと決めて、明日から川崎に滞在してきます。娘婿がインドに出張したので、留守中のサポートです。途中で庭を見に帰ってくるので、その時にまた庭の様子をアップしますが、しばらくブログを休みます。
 今咲いているのを少しアップしておきます。まずオウゴンシモツケ。
e0181373_21501236.jpg
 庭の端に持って来られたマルバストラムが、根を広げてたくさん花をつけました。ライムとウンリュウヤナギの下。
e0181373_21494751.jpg
e0181373_21495564.jpg
 畑の”花任せガーデン”では、スイセンノウが咲き出したので、感じが替わってきました。丈も伸びて、足を踏み入れるのが恐いような草むらです(笑)
e0181373_21500525.jpg
 クレマチス・アフロディテ。
e0181373_21494173.jpg
 チリアヤメはほとんどが終り。でも元の持ち主さんが来られたので、代表がご挨拶(笑)見てもらえてよかったです。
e0181373_21493598.jpg
 ポピーマロウ・ワインカップの色のいいこと!
e0181373_21493088.jpg
 



# by kochira703 | 2017-05-21 22:47 | Comments(12)

ルフィアージュ ガーデン

2017.5.20(土) 晴れ
e0181373_21072997.jpg
 へメロカリスが今朝の開花で、お客さまを歓迎。オレンジ色のへメロカリスの他には花色も少なくなった、緑濃いメインガーデンです。
 実は昨日、蕾を見ながら「これ、日曜日の開花じゃないかな?」「さあねえ。月曜日に咲いたりして」「そうなった日には、罵り倒されるわよ」「アホやな、言うて」と笑っていたのです。で、身の危険を感じて今日の開花?(笑)
e0181373_21073760.jpg
e0181373_21074607.jpg
 今日は午前中に35人。昼間は訪問客がなく、4人でのんびりと2時半までおしゃべりをしていました。景観園芸学校の学生さんたちがバスで来てくれたりしたので、午後は24人。合計59人でした。(人数はフレッシュハーブティを入れた数を、Nさんがメモ)今日は市内の小学校の運動会だし、イベントも多いので、来られる方が少ないかと予想していたのですが、前もこれくらい。いつも来て下さる顔なじみの方が増えてきて、ありがたいことです。
 さて早朝に花友だちの庭に写真を撮りに行ってきました。ルフィアージュというパン屋さんの庭です。バラと宿根草の素晴らしいシーンをご覧ください。
e0181373_21092103.jpg
e0181373_21140765.jpg
e0181373_21471061.jpg

e0181373_21081955.jpg
e0181373_21084038.jpg
e0181373_21084800.jpg
e0181373_21091326.jpg
e0181373_21141981.jpg
e0181373_21092779.jpg
e0181373_21090228.jpg
e0181373_21472137.jpg




# by kochira703 | 2017-05-20 21:49 | 花巡り | Comments(4)

明日はオープンガーデン

2017.5.19(金) 晴れ
e0181373_22401390.jpg
 寂しくなっていた花壇にカンパニュラが咲いて、やれやれ。横で咲いているのは、ガラクトーシスとクナウティア。ガラクトーシスはアザミのような葉が斑入りで、痛いけれど綺麗です。
e0181373_22402201.jpg
e0181373_22402908.jpg
 勢いを無くしたスイトピーとサポナリアに替わって、スイセンノウが咲き始めました。昨年はここを何とかしようと思っていたのですが、結局何も出来ずじまい。でもまあ、宿根したスイセンノウが大きくなり、こぼれ種のボリジやオルラヤやヤグルマソウが間を埋めて、何とかなりました。これもやれやれ、です!
e0181373_22404320.jpg
 白い穂状の花はレセダ。徳島のTさんにいただきました。その横に黒っぽい葉が見えているのが、コロカシア。愛媛県の方に送っていただきました。冬の間はガーデンルームで過ごさせて、4月末に外に出しました。広がって欲しいのと、他の花との釣り合いで、ここに植えたのですが、日陰過ぎたかもしれません。日陰だと緑、日向だと黒に、葉色が変わるそうです。
e0181373_22405306.jpg
 コバノズイナやニオイバンマツリの花が咲きました。
e0181373_22410060.jpg
e0181373_22412484.jpg
 明日はオープンガーデン。Nさんが来て掃除をしてくれました。私はリースや多肉をいじったり、咲き終わった花をカットしたり、水やりをしたり。ふたり黙々と、それぞれの作業に励みました。
 リースはシマサルナシの蔓に、庭の花や実を乾かしたのを、ただ差し込んだだけ。大風が吹くと飛んでしまうのですが、明日あさっては大丈夫でしょう(笑)
e0181373_22411150.jpg
e0181373_22411733.jpg




# by kochira703 | 2017-05-19 23:19 | Comments(0)

セントーレア・ギムノカルパ開花

2017.5.18(木) 晴れ
e0181373_21280131.jpg
 
 今日は外の用がいくつかあり、あまり庭仕事はできませんでした。出来るところまでして、後は「手が回りませんでした」と言い訳することにします(笑)
 ゴクラクチョウカの咲く花壇に、奥の方でセントーレアが咲いて、ここもほぼ出揃いました。ここに見えているもので、昨冬に植えたのは、奥のシルバーリーフのセントーレアだけ。マーガレット、ゼラニウム、ジギタリス、シャスターデイジー、どれも宿根草です。ジギタリスは種が落ちて、葉の状態で夏を越したら、翌年に開花します。2年草から多年草で、順に枯れますが、次のが待機しています。
e0181373_21283936.jpg
 
 違う角度から写すと、ホタルブクロのつぼみが見えます。月見草は今日の開花は無いようです。一番奥の白はこぼれ種発芽のオルラヤ。
e0181373_21285810.jpg
 
 セントーレア・ギムノカルパ。3株を密植しすぎました。高温多湿に弱いそうなので、ダメかもしれない(涙)どんな花かも確かめずに植えたけれど、こぼれ種のシレネ・ディオイカやジギタリスと色合わせをしたみたいです。
e0181373_21290962.jpg
 こちらのパーゴラは、反対側からのツルハナナスが咲いてきています。小花が仲良く集まって、今年はいい具合になりました。     
e0181373_21292537.jpg
  
 もう一つのパーゴラにしなだれかかっているのが、超ミニのバラ。オープンガーデンに合わせて咲いてくれました。
e0181373_21274306.jpg
e0181373_21273217.jpg
 同じミニバラはアンズの木にも誘引しています。クレマチス・ジョセフィーヌを誘引している木です。少し花期がずれて残念。でも緑の中に淡いピンクが点在して、好きなシーンです。     
e0181373_21293122.jpg
 そしてセッコクも同じ木の北向きに掛けることにしました。ここならオープンガーデンの来られた方にも見てもらえそうです。2年前にいただいた時のままです。どうしたらいいのだか分からない(汗)昨日見たK庭のセッコクのような大株になるには、何年かかるのでしょうね?
e0181373_21300900.jpg
 下で白い小花が咲いているのは、ハクチョウゲ。満開なので、ビュンと伸びた新枝を切って、花がよく見えるようにしました。
e0181373_21293887.jpg
 アジサイなど、ぐったりとうなだれているのが目についたので、今日は庭の右半分にさっと水やりをしました。



# by kochira703 | 2017-05-18 22:46 | 宿根草・球根植物 | Comments(4)