珍しい植物

7月22日(水)

今日は宝塚の友人Aさんがきました。
Aさんの趣味は押し花制作です。繊細で上品な作風です。
そのうち我が家の庭の花も、額の中に納まることでしょう。
格別に小さな花が希望で、これから植えていくものが変わるかもしれません。
もっとも私も野の花の風情が好きなので問題はありません。

今日は珍しい植物を紹介します。

シマサルナシ
e0181373_21332980.jpg

これはキーウィの原種(の仲間)だそうです。
12月に熟し、手触りも中身も全くキーウィです。追熟させるところも一緒。
キーウィは、昔、ニュージーランドの調査隊が、中国雲南省に入り、
これと同種のものを持ち帰って、品種改良したものだとか。

日本では紀伊半島以西から南西諸島にかけて分布。
我が家のは夫が植えました。つる性で、伸びて伸びて!いったいなんなんやと、
白い目で見ていたのですが、
数年前より実がなりだして、おいしいのが分かり、また希少植物だとかで、
ジャングル状態も許せるようになりました。我ながら現金なものです!

春には花をびっしり付けていたのですが、実に残ったのは数少なく、
並びに植えていた雄株を、冬にばっさり切ったからなのか、
問題になっているミツバチの減少が、我が家でも起こっていたのか、
よく分かりませんが、でもまあ数が少なければ実が大きくなっておいしくなることでしょう!
(大きいと言っても、せいぜい直径2.5㎝くらいですけどね。)



e0181373_2255215.jpg
ヤーコン
畑の隅から見たことのない葉が出てきました。それも2か所から。
ただの雑草ではない雰囲気だったので、残しておきました。どんどん大きくなります。全然思い出せません。

それが、先日、姫路のAさんが来たとき、「お、ヤーコンやないか」
思い出しました!昨年の冬、元同僚のSさんがイモをくれたのでした。
植えたのを全く忘れていました。見たこともないはずです。

黄色い花が咲くそうです。楽しみです。
# by kochira703 | 2009-07-22 21:41 | シマサルナシ | Comments(4)

紫系の花

7月21日(火)

今日は、ちょっと珍しいかなと思われる紫系の花を紹介します。e0181373_16545379.jpg

キキヨウラン

本州南部の海岸や南の島に咲くそうです。
これは沼島由来。丈夫でどんどん増えますが、レッドデータブックに載っているとか。

ランという名ですが、ユリ科。
花は小さくて、薄い水色。キキョウに似ているとも思えませんが・・・
写真の実は実際より青みが勝っています。実にきれいな濃い紫で、
地味な花よりこちらが人目を引きます。



ストレプトカーパス
e0181373_17152791.jpg

この花は、私にガーデニング指南と花苗の提供をしてくれているNAさんから、何年か前にいただいたものです。今年の春に植えかえて、北向きの玄関先に置いたのが、環境的にちょうどよかったのか、2か月以上咲き続けています。常に20~30の花が咲いていて、最初から数えていれば、200ははるかに超えています。やさしい色合いで、華やかで、その上に丈夫なので申し分ありません。なにしろ葉挿しで増えます。

青花ホオヅキとクリトリア(蝶豆草)
これらは友人Nさんが1か月前くらいに持ってきてくれました。見たことのない花です。花の下にホオヅキの形が見えます。青い蝶の花の下に、10日くらい前に咲いた分が、豆のさやになっています。
e0181373_17341525.jpg
















e0181373_17344744.jpg















e0181373_2185336.jpg
ルリマツリモドキ
小さな花で、一斉には咲かないので、見ごたえはありませんが、色がきれいです。数年前にバラクライングリシュガーデンを見に行った折、足を延ばした山梨県のガーデニングショップで買いました。以来、庭の一角で少しずつ場を広げています。
# by kochira703 | 2009-07-21 17:12 | Comments(4)

ハマボウ

7月20日(月

ハマボウが咲いています。
7月11日の朝、居間の定位置に座ると、
こちらを向いて、今年一番のハマボウが咲いていました。
誕生日プレゼントのようで、思わず頬が緩んでいました。
e0181373_15432945.jpg















e0181373_1549225.jpg

今は希少植物になっていますが、生命力旺盛です。
旺盛過ぎて、人に嫌がられたのかもしれません。

若木の紅葉は最高でした。
丸みをおびた葉が、緑から朱色まで実に見事なグラデーションを見せていました。
翌年を楽しみにしたのですが、
2度とあの鮮やかな、絶妙な色の変化は見ることができませんでした。

今年は挿し木をしてみようかなと思っています。
# by kochira703 | 2009-07-20 15:39 | Comments(5)

実は

7月19日
e0181373_1135782.jpg退職した私に元同僚Nクンがヒマを持て余すだろうと、趣味のガーデニングのブログを勧めてくれていたのですが、
私はパソコンに堪能ではありません。デジカメも初めてです。しかし――



彼のブログを見ているうちに羨ましくなり、出張のついでに2泊3日で帰ってきた娘の特訓を受け、ここまできました。彼女が今日の午後には行ってしまうので、これが最後の仕上げ。

庭の様子を見てください。
e0181373_11442326.jpg

e0181373_11471561.jpg

e0181373_11475197.jpg

e0181373_11483354.jpg

e0181373_1148593.jpg


上から、コリウスとオリヅルラン。
昔ながらのキキョウ。凛という言葉が似合う、涼やかで気高い感じがいいですね。
ガウラ 白蝶草という和名のとおり。風にやさしく揺れています。
トウテイラン 洞庭湖の水の色の花が咲くと言って、Aさんからもらったものです。昨日Aさんが「早やから咲いてる」と驚いていました。トウテイランは和名でしょうね。
最後は、淡路園芸学校で種まき実習したルドベキア。

(宿根草のカテゴリになっていますが、コリウス、ルドベキアは違います。すみません。
 アバウトな性格なので、これからも厳密には使い分けられないと思います。)
# by kochira703 | 2009-07-19 12:07 | Comments(9)

地湧金蓮花

7月18日 再び
e0181373_21383348.jpg
5、6年に1回咲くともらった地湧金蓮花。
大きな見たこともない花でした。

それが今年再び咲きました。
4月4日の息子の結婚式に向けて、
庭の掃除をしている時に、冬の間の覆いを取って、分かったのでした。
我が家の慶事を祝ってくれているようで
嬉しかったものでした。
それから一枚一枚開いています。
いつまで咲くのでしょうか。

もらった年を思い起こすと
やはり5年が過ぎていました。
淡路島オープンガーデンに参加した時
職場のKさんが、
咲き始めたばかりの大きな鉢植えを
運んできてくれて、我がガーデンの入り口を立派な花で飾ってくれたのでした。

e0181373_21413297.jpg

# by kochira703 | 2009-07-18 21:51 | Comments(0)