シマサルナシの剪定~これは何?

1月9日(土)

 暖かな午後、シマサルナシの剪定をしました。今シマサルナシはこんな状態です。e0181373_21201354.jpg
 絡み合った枝や枯れ枝を切る作業は、脚立に上がっての不安定な姿勢で、時には枝に弾かれたりして、大変でしたが、高い所から青空を見ていると、それなりに楽しい気分でした。
 



e0181373_2134248.jpg
 枝の途中に土の塊りを見つけました。
 写真中央、鳩笛みたいなのです。
 同じようなのを、地面近くで見かけたことはありますが、2メートルもの高さに、土を運んで巣を作る昆虫は、何でしょう?蜂?


e0181373_229419.jpg
 上に大きな穴が1つ。ごく小さな穴が2、3つありました。
 ひとしきり写真を撮ったあと、軽く触っただけでポロリとそのまま取れて、中に黒い塊りと、茶色い5ミリくらいの、細長い卵が、3つありました。

 他にはカマキリの卵もありました。
 白いカイガラムシも付いていました。よく太ったカイガラムシを、枝ごと真っ二つと、鋏に力を入れたら、カイガラムシの半分が目を直撃。カイガラムシの復讐だなどと、内心苦笑いしながら、目薬を点しに走ったことでした。
 いろいろ遊びながらの剪定で、作業はなかなか進みません。年数を経て枯れている枝が多くなった気がします。
 
# by kochira703 | 2010-01-09 22:29 | シマサルナシ | Comments(2)

残る花、消える花

1月8日(金)

 リナリアは姫金魚草とも言われます。10年前、何もない庭にワイルドフラワーの種を蒔きました。それから毎年、種が落ちて花が咲き、次々と広がってきました。
 春になったら、ピンク、赤、紫、それらの混色の花が、一面に咲きます。か細い茎が風に揺れる様が、野の花の風情です。
 
e0181373_1958405.jpg
 今季一番に名乗りをあげたリナリアです。
 野菜畑に進出し続けるリナリアを、先日から折を見ては、植え替えています。
 植え替えも特に気を遣うことのない丈夫な花です。




e0181373_20173995.jpg
10年前から庭に放り出されて、かつかつ咲いてきたシンビジウムですが、細い葉が3本だけ、花がこれだけなので、今年でもう終わりかなと思います。
 古いおばあさんが育てていた花です。
 最後の花を見てやってください。

 この花は終わりだろうと思うのですが、まだ地植えしたシンビジウムがあって、葉が茂っています。これが咲くと面白いだろうな、などと思っているところです。(まあ、思うだけでしょうけど)
 
# by kochira703 | 2010-01-08 21:32 | Comments(2)

新春の空を見上げて

1月7日(木)

 年末から風の強い寒い日が続きます。空を見上げると白い雲が勢いよく流れ、そうだ、今日は青空を見上げた写真を撮ろうと思いました。

e0181373_2049372.jpg
 芭蕉の花
 秋空にくっきり浮かび上がっていたバショウの花は、まだ健在でした。
 9月28日にアップしてから咲き続けています。丸みがあるからまだ咲くようです。
 興味深いので、また報告します。

e0181373_2057518.jpg
  ハクモクレン
 暖かそうな柔毛に包まれて、花芽が時を待っています。










e0181373_20562476.jpg
 冬の青空は、やはり厳しい表情をしています。
# by kochira703 | 2010-01-07 21:17 | Comments(2)

寄せ植え

1月6日(水)

 いつも年末年始の真夜中に書いていた賀状ですが、今年はゆとりを持ってできるかと思っていたら、これが大間違い。やはり性格の問題でしょうね。ぎりぎりにならないとやる気が起こらない。おまけに子供たちが帰ってきて、それなりに忙しく、年末に書けたのは4分の1でした。できなかったのを、昨日今日でやっと書き終えました。
 遅くなって失礼なことです。反省して、今年は必ず年内に書き上げることを、新年の誓いにしました。

e0181373_20554751.jpg
プリムラ・ジュリアン

 夏の暑さに弱い多年草だそうです。
 夏越しさせられるかどうか、頑張ってみようかと思う、可愛らしさです。




e0181373_2131100.jpg
 プリムラだけを寄せて、パステルカラーの組み合わせを楽しんでいます。
 傷んできた花を摘み取ると、次のつぼみが咲きあがってきます。
 たくさんつぼみを持っています。


e0181373_216282.jpg
ストック  クリスマスローズ  葉ボタン    プリムラ
 
 クリスマスローズが花を咲かせようとしています。
 うつむいて咲くのが奥ゆかしいのですが、もっと顔を上げてほしいですね。
# by kochira703 | 2010-01-06 21:19 | Comments(4)

寒風の中の花たち

1月5日(火)

 このお正月に咲いた花・・・・

ノボタン・コートダジュールe0181373_17261425.jpg
 11月末に載せたコートダジュールとは別の木に、今季の一番花が咲いていました。
 気付いたのが3日なので、ひょっとしたら元旦に咲いたのかも。
 寒風に花弁が傷んでいますが、風の吹き通る中を頑張っています。
 前の木は2メートル近くありますが、この木はその半分足らず。挿し木で根を出したものを、同じ時に植えたのですが、環境によってこれほど成長が違うのです。
 日当たりは同じです。風当たりと西日の点で差が出るのかと思っていたのですが、イチと庭で一緒に過ごす時間が多くなって分かりました。イチのオシッコも原因の一つかと。いつもオシッコをする場所が、けっこうあちこちにあるのですが、小さいコートダジュールの根元付近もその一つ。長年すると土壌の性質も変わってくるのではないでしょうか。
 思えば、横にあったモクレンは、2年くらい前に枯れました。同じ時に植えたのに、こんなに成長が違うと、この庭の風の強さを、人に話していたハクモクレンです。
 トイレのしつけをしなかったツケが回ってきています。

ミニバラ
e0181373_17321060.jpg
 周年に咲いているミニバラです。
 











西洋マツムシソウ
e0181373_17325221.jpg
 小さな株なのに、2番目の花が咲きました。
# by kochira703 | 2010-01-05 18:02 | 花木 | Comments(3)