人気ブログランキング |

ヤブツバキ

2020.1.27(月) 雨
ヤブツバキ_e0181373_20482653.jpg
 朝から雨。風も吹いて、見るからに寒そうなので、予定どおり家の中でゴソゴソ。昨日写したヤブツバキ。椿の花を見ると、寒さの中に春を感じようとする、十分な暖房のなかった昔の、春待つ心の切なさを思います。
 外に出る用を済ませて帰って来た時に、ちょうど雨の止み間だったので、鉢植えのアニソドンテアとボケを写してきました。
ヤブツバキ_e0181373_20484985.jpg
ヤブツバキ_e0181373_20485825.jpg


# by kochira703 | 2020-01-27 21:11 | 花木 | Comments(0)

セツブンソウ開花!!

2020.1.26(日) 曇り
セツブンソウ開花!!_e0181373_21353226.jpg
 庭にセツブンソウの花が咲くと、テンション上がります(笑)地面からいきなり花が咲いたような姿が格別の愛らしさ。そのうちに茎が伸びてきます。
 昨年も初めは確か2輪だったと思い確かめると、1月24日にアップしていました。今年は暖かいから早く咲いたかと思っていたのに、そうでもなかったのが意外でした。位置的に昨年と同じ球根が開花している気がします。後ろの方に葉が上がって来ているので、まだいくつか咲いてくれるはず。毎朝が楽しみです。
セツブンソウ開花!!_e0181373_21360295.jpg
 2年前に丸亀のHさんから開花しているのをいただいて、植えたのがカイヅカイブキの下の花壇。左寄りにセツブンソウが写っています。シラユキゲシの丸い葉の下です。
 続きの花壇にはユーフォルビアがまだ残っているので、カット。下になっていたビオラは、覿面に花が咲いていませんでした。
 白いビオラの左にビスカリアとアマを植えていますが、その奥でカタバミの大きな葉が沢山見えます。小さい葉も無数に出ているので、意を決して、カイヅカイブキの枝の下に潜り込みました。頭を打たぬよう、花を踏まぬよう、細心の注意を払っていたつもりが・・・クレマチスの蔓を引っ掛けて切ってしまった!(涙)
セツブンソウ開花!!_e0181373_21361644.jpg
セツブンソウ開花!!_e0181373_21362503.jpg
 今日の作業は、こんな白いスイセンの咲く横で、植え替えや雑草取りや石の並べ替え。そうそうポタジェにしようと、半分だけ瓦と木を組み合わせて囲いをしていたのを、ぐるっと囲いました。植えていたジャガイモも掘ったので、後は何を植えよう? 不調なレタスの下にはネキリムシ。ヤサイゾウムシもいるし、パセリも白くなって病気だし、綺麗なポタジェにはなりません(涙)
セツブンソウ開花!!_e0181373_21363976.jpg
 この3日間どこにも出かけず、ひたすら庭仕事に励みました。明日は雨らしいから休養することにします。



# by kochira703 | 2020-01-26 22:22 | 宿根草・球根植物 | Comments(0)

クリスマスローズ

2020.1.25(土) 曇り
クリスマスローズ_e0181373_20252474.jpg
 今日の作業はまずはここから。クリスマスローズの大きくなった葉を切りました。やはり花数少なくて、がっかり。何も手当しなかったから、仕方ないのですが・・。
 通路の右側を片付けると、半分は花芽がありませんでした。
 次の写真はキヨスミヤマシラギクの咲いていた場所。クリスマスローズの古葉をカットし、枯葉を取り除くと、多くて花茎が3本。クリスマスローズを取り囲んで、のしかかっているのもあったキヨスミヤマシラギクの新芽を減らし、マグアンプ・有機石灰・もみ殻牛糞堆肥を撒いておきました。これまで堆肥だけでしたが、何とか頑張れよ~と応援(笑)
クリスマスローズ_e0181373_20253795.jpg
 通路の左側も同様に。ここだけ花が残っているように見えます。他は壊滅状態。
 ひしめき合っていたニゲルは、帰って来たら色が変って種を付けていたので、花を半分くらいカットしました。
クリスマスローズ_e0181373_20255486.jpg
クリスマスローズ_e0181373_20260450.jpg
 反対方向から写すと、藁囲いが2つ。コロカシアと銅葉ヒマです。この冬は暖かいから必要なかったかもしれません。何もせずとも、こぼれ種の銅葉ヒマが育っているのですから。
クリスマスローズ_e0181373_20275246.jpg
 過保護が植物をダメにするなんてことないように!(笑)藁と藁の間にはヒメリュウキンカの黄色。
クリスマスローズ_e0181373_20263889.jpg
クリスマスローズ_e0181373_20264814.jpg
 昼過ぎからは庭掃除。通路に放り出していたゴミ、剪定したナツユキカズラの蔓やアガパンサスの傷んだ葉やシマサルナシの枯葉や雑草や、川崎に行く前からの分まで、まとめて片付け。庭の隅に積み上げたり、ゴミに出したり。少しずつ昨シーズンの残骸が新しい緑に替わっています。



# by kochira703 | 2020-01-25 21:06 | 宿根草・球根植物 | Comments(6)

セイロンベンケイソウに蕾

2020.1.24(金) 曇り
セイロンベンケイソウに蕾_e0181373_20503531.jpg
 2015年の2月にオープンガーデンの関係で石垣島に行った時、Nさんが買って来た葉っぱ。その葉から芽が出たのをもらった、ハカラメ(葉から芽)とも言う、セイロンベンケイソウが、苦節5年、ようやく初花を咲かせようとしています。
 ネット検索するとまだ開花ではないようです。2,3年で咲くそうですが、土の少ない瓦の上に3年ほったらかしていたから、ちゃんと植えればもっと早く花を見られたのですね。ともあれ初花が見られるのは大いなる楽しみ。 
セイロンベンケイソウに蕾_e0181373_20592836.jpg
 ランプの妖精の花数も増え、
セイロンベンケイソウに蕾_e0181373_20584987.jpg
 ブーゲンビリアの苞も落ちずに残っています。
セイロンベンケイソウに蕾_e0181373_20590787.jpg
 今日の主な作業はこの辺り。台風の時にオベリスクごと倒れていた、蔓性のミニバラ・舞姫を、難儀しながら引き起こし、一部の蔓はアーチにも誘引。その為にはナツユキカズラも整える必要が出て、植木屋さんに半分くらいにしてもらっていたのを、さらに切りました。前面だけはすっきりさせたのですが、後方からもカットが必要。それをするには下の物を動かしてから、となるので、また後日。なかなかです!
セイロンベンケイソウに蕾_e0181373_21122770.jpg
 ピンクのミニバラが2輪。黄色も3輪まだ咲いています。黄バラはナツユキカズラが茂って害していたのか、調子が悪かったのですが、冬になってからよく咲いて、切り花に利用しました。今年は陰にならないよう気をつけなくてはと思っています。
セイロンベンケイソウに蕾_e0181373_21124260.jpg
 その後はこの辺りの作業。モナルダの枯れた茎を切り、クリスマスローズの古葉を切り、カタバミの球根を抜き、枯葉を取り除いて、堆肥を掛けてやりました。
セイロンベンケイソウに蕾_e0181373_21125148.jpg







# by kochira703 | 2020-01-24 21:37 | 宿根草・球根植物 | Comments(2)

ジャノメエリカ満開

2020.1.23(木) 雨のち曇り
ジャノメエリカ満開_e0181373_21203128.jpg
 今日は池田の実家に行っていたので、昨日の写真を使います。
 ジャノメエリカが満開。その足元の花壇で、早くもナデシコ・テルスターが開花。赤い色が見えています。
ジャノメエリカ満開_e0181373_21203910.jpg
 プリムラ・マラコイデスの花も少しだけ増えています。ボケの赤い花も。中央のがジャノメエリカですが、大きくなりすぎて半分に切り詰めたのが2年前。また元の高さに戻ったのではないかしら?
ジャノメエリカ満開_e0181373_21205279.jpg
 さて悩ましいのが、全然手をつけていないメインガーデン。ヤマアジサイの花殻やホトトギスの枯葉や落ち葉がまだ残っています。この辺りは枯れたのを取り除けばいいだけなのですが、写っていない右半分をどうするかを決めていないのです。
 トトロの隣の緑の葉は宿根ラナンキュラスなのですが、葉が無くなった後にトトロを移動して上に置きました。雨水が降り掛からないほうがいいだろうと思ったからです。その作戦が功を奏してか、夏越しに成功しました。
 ところが右半分に植えた、昨年の気に入りの組み合わせだった、ピンクのラナンキュラスとチューリップが、待てど暮らせど出てこない~(涙)
 宿根ラナンキュラスを最初に植えたのが16年の秋。植えっぱなしで大丈夫だったので、追加して4株になっていたのが、今年は半分に。昨年植えた2株がダメになりました。それぞれ場所が違うので、夏に腐ったのでしょうね、多分。残念!
ジャノメエリカ満開_e0181373_21211892.jpg



# by kochira703 | 2020-01-23 22:06 | 花木 | Comments(0)

10日ぶりの庭

2020.1.22(水)  曇りのち雨
10日ぶりの庭_e0181373_20403306.jpg
 昨夜帰って来て朝一番に見に行った庭。植えたばかりの苗も無事でよかった!
 黄スイセンの早く咲いたのは11月。その頃は蕾も上がったか上がっていないかだった分が、ちょうど見頃になっていました。淡路島の水仙郷も見頃が1週間か10日遅れたそうです。梅や桜は早そうなので、咲く時季によってさまざまですね。今年は花見の計画が立てにくい!
10日ぶりの庭_e0181373_20404573.jpg
 白のスイセンも黄色と同様で、今が見頃のもあります。バックのキンギョソウも咲きそろいました。ビオラの花数も急増。
10日ぶりの庭_e0181373_20405637.jpg
10日ぶりの庭_e0181373_20410760.jpg
10日ぶりの庭_e0181373_20415429.jpg
 クリスマスローズ・ニゲルは純白から次の段階に。チューリップの花芽もずいぶん出てきました。
10日ぶりの庭_e0181373_20412917.jpg
 これから菜種梅雨のような長雨になるというので、今日はシマサルナシの剪定をしておこうと思って、Nさんに頼んで来てもらいました。脚立の上と下で確認しながら、元気なのを残し、古そうなのをカットし、大幅に蔓を減らしました。
 Nさんが昼前にお弁当持ちで来てくれて、早めの昼食を摂った後、作業に取りかかり、夕方5時前に雨粒が大きくなったので、終了。8割方出来たかなあ。晩のおかずも作って来てくれていたので、それから整体院に行って、肩や腕、首にも痛い目をしてきました(笑)
 シマサルナシも体も、おかげですっきりしました。



# by kochira703 | 2020-01-22 21:14 | 宿根草・球根植物 | Comments(6)

ランプの妖精

2020.1.11(土)  晴れ
ランプの妖精_e0181373_20404187.jpg
 ガーデンルームの中に取り込んだ「ランプの妖精」に、気づけば花が咲き始めています。インドのアッサム地方が原産なので、寒くなると中に入れて数年経ちます。暖かいときは緑色の葉ですが、気温の低下とともに葉色が美しく変化します。花も儚げな薄紫でいいのですが、葉も魅力的です。
 その横ですっと2本立ち上がっているのは、2015年に石垣島でNさんが葉を買ってきて、そこから発芽したのを植えたもの。5年目にして花が咲きそうな様子。でも蕾かと見えるのがメチャクチャ貧相なので、開花に到らないかもしれません。それに冬だし、無理かなあ?
ランプの妖精_e0181373_20403153.jpg
 神戸から週末ガーデナーでやってくる花友だちFさんと、新年会したいものだけど、お互いに忙しいから近くでランチ。おしゃべりしながら、さっと食べて、「さあ、頑張ろな!」と別れました。
 帰るとまもなくNさんが、近くで友だちとランチしてたからと、庭の様子を見に寄ってくれました。そして見つけてくれた寒アヤメ。見逃すところでした。別々にひっそりと咲いていました。
ランプの妖精_e0181373_20405665.jpg
ランプの妖精_e0181373_20410612.jpg
 明日はバスツアーで京都に。明後日から川崎に行くので、庭の写真を撮るのも、今日が最後。と言っても、すぐに再開しますが(笑)
 いただいた花苗をせっせと植えたのですが、まだ残っています。その水やりを頼まないといけないと思っている時に、グッドタイミングでお隣さんが来てくれたので、水をやってもらうポット苗と植木鉢の場所を案内して、行っている間に1回か2回か見にきてねと頼みました。
       
ランプの妖精_e0181373_20411655.jpg
 それではしばらくブログを休みます。



# by kochira703 | 2020-01-11 21:40 | 花木 | Comments(4)