人気ブログランキング |

今日も虫

8月22日(土)

以前の職場の同僚ASさん一家が、ブルーベリー摘みに来ました。
今年は子供のお客が3組ありましたが、みんな喜んでくれます。目の高さに適度な大きさの実がなっているのがいいのでしょうか?

さて又しても、若い目は虫を見つけてくれました。ぎょっとするほどの赤い毛虫の塊でした。
e0181373_20194040.jpg
ゆうに100匹はいたでしょう。スモモの枝ごと切り取って、思いっきり踏みつぶしました。

しかし、これが序の口であったと知るのは、まもなくのこと。

















伸び放題のキーウイ。通路を渡って反対側の梨の木に這い上っています。
そのキーウイの枝を切ろうと見上げた時、青空をバックに、葉っぱを食べつくして毛虫だけが、塊になってぶら下がっているではありませんか!
e0181373_20292065.jpg
気をつけて見ると、こんなのがあちこちに。

おまけにイラガの集団発生の第2弾まで、アンズやナシの葉に見つけてしまったショックの大きさを、お察しください。

全部、火あぶりの刑に処しましたが、何千匹殺したことでしょうか。今夜は夢に出てきそうです。









e0181373_20321171.jpg
何種類もの毛虫の発生です。

毛虫の毒素をまき散らしましたが、みなさんが悪夢にうなされたりしませんように!?










きれいな花もいくつか。
紫御殿(ムラサキゴテン)
e0181373_2056487.jpg

色が合うだろうと、ピンクのアジサイの木の下に、今年植えました。
「御殿」とは、名前がいささか「ごっつい」気がします。
「パープルハート」の方がしっくりきます。


紫露草(ムラサキツユクサ)
e0181373_213259.jpg

今頃一枝咲きました。
以前、何の花の前でだったか、「狂い咲きしている」と私が言ったとき、「戻り花」ということばを教えてくれたのはNAさんでした。
年に一度、山や池に、ササユリやコウホネに「会いに行く」と表現するNAさんは、本当に花を愛していると、言葉の端々から感じます。姿勢を見習いたいと思っています。

タカサゴフヨウ
e0181373_21162474.jpg

e0181373_21165596.jpg

by kochira703 | 2009-08-22 21:18 | Comments(4)
Commented by りょう吉 at 2009-08-24 21:54 x
衝撃的な気持ち悪さだね。こんなに虫に身を覆われたら、植物はどんな気持ちなんだろうと、お父さんが昔やってた「植物との対話」の実験続けて欲しかったなという気になりました。対照的に最後の写真はさわやか。美の両極端を垣間見た気がします。
Commented by 703 at 2009-08-24 23:00 x
kのページは何回見ても、気持ち悪いよね。
アップして申し訳なかったかなあと、見るたび思います。
まあ、これが無農薬の現実です。
Commented by どら息子 at 2009-08-27 21:26 x
恐ろしい。
調べてみたら、モンクロシャチホコという蛾と思われる。
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/youtyuu/HTMLs/monkuroshatihoko.html
木を丸裸にするそうなので、早期駆除できたのはお母はんの大手柄だと思われます。
Commented by 703 at 2009-08-27 23:20 x
名前を調べてくれてありがとう。
早速、モンクロシャチホコを検索したら、間違いなくこれ。
ナシの枝もスモモの枝も食べつくしていました。補殺していなかったら、また移動して違う枝を食べつくすのでしょうね。
アンズの葉の白い卵は、このモンクロシャチホコのようですね。

この日の大量補殺の翌日、モンクロシャチホコがパソコンの前を這っているのを見たときはぎょっとしました。体に付いて来ていたのですね。ぞっとしましたよ。人間には害がないようなので、少し安心です。

イラガもまだまだ見つかります。毎日、虫退治です。
<< レッドデータブック この虫は? >>