人気ブログランキング |

シマサルナシの剪定~これは何?

1月9日(土)

 暖かな午後、シマサルナシの剪定をしました。今シマサルナシはこんな状態です。e0181373_21201354.jpg
 絡み合った枝や枯れ枝を切る作業は、脚立に上がっての不安定な姿勢で、時には枝に弾かれたりして、大変でしたが、高い所から青空を見ていると、それなりに楽しい気分でした。
 



e0181373_2134248.jpg
 枝の途中に土の塊りを見つけました。
 写真中央、鳩笛みたいなのです。
 同じようなのを、地面近くで見かけたことはありますが、2メートルもの高さに、土を運んで巣を作る昆虫は、何でしょう?蜂?


e0181373_229419.jpg
 上に大きな穴が1つ。ごく小さな穴が2、3つありました。
 ひとしきり写真を撮ったあと、軽く触っただけでポロリとそのまま取れて、中に黒い塊りと、茶色い5ミリくらいの、細長い卵が、3つありました。

 他にはカマキリの卵もありました。
 白いカイガラムシも付いていました。よく太ったカイガラムシを、枝ごと真っ二つと、鋏に力を入れたら、カイガラムシの半分が目を直撃。カイガラムシの復讐だなどと、内心苦笑いしながら、目薬を点しに走ったことでした。
 いろいろ遊びながらの剪定で、作業はなかなか進みません。年数を経て枯れている枝が多くなった気がします。
 
by kochira703 | 2010-01-09 22:29 | シマサルナシ | Comments(2)
Commented by Nさん at 2010-01-10 22:51 x
今日は大霜でした。丹波篠山も樹氷みたいに枯れ木に霜がついていてそれはきれいでしたよ。恐竜の化石堀り?石割に行ってきました。暖かくてお天気に恵まれ、ツイていました。シマサルナシ大事にしてね。
Commented by 703 at 2010-01-11 09:49 x
化石掘りのボランティアごくろうさまです。
掘り出し物が見つかればいいのにね!
<< シマサルナシ剪定 2 残る花、消える花 >>