人気ブログランキング |

バラの気品

5月20日(木)

 昨夜のうちに雨風が去り、しっとりと緑を濃くした庭を、恐る恐る見て回りました。強い風で、ジギタリスが倒れかかり、カスミソウが折れていました。既に花を楽しんだので、上の方を切って短くしました。
 これから咲くチドリソウは、しっかり立っているのを見て、安心。紫の色も見えたので近づくと、足元にクリーム色のバラ。これには感動!というのも、つぼみの状態が長く、表面の花弁もしおれてきたので、このまま終わってしまうのだろうと諦めていたからです。

e0181373_2293864.jpg
ここは“奇跡の星の植物園コーナー”。
 温室育ちのバラが、いきなり真冬に地植えされ、咲き切れなくなったのかと思っていました。
 それが10個ぐらい一斉に咲いたのですから、心が躍りましたよ。
 優しい色のバラですが、そこが匂い立つようで、やはり気品がありますね。
e0181373_22124154.jpg

e0181373_2242857.jpg

e0181373_2244552.jpg

 ラミウムの花も満開です。シルバーリーフが寄せ植えなどで重宝しますが、簡単に挿し穂できます。何とも言えない、柔らかなクリーム色のバラと、互いに引き立てあっています。
e0181373_2283486.jpg

e0181373_222212100.jpg

by kochira703 | 2010-05-20 22:32 | 花木 | Comments(8)
Commented by Nさん at 2010-05-20 22:46 x
わぁーお正月にもらってきたあのつぼみの固いバラが咲いたのだ!!良かったね。真っ白でなく少し色がついているのだ。バラには気品があるよね。実物を楽しみにしています。
Commented by 703 at 2010-05-21 09:42 x
白かと思っていましたが、いい色でした。
だめかなあ、とオープンガーデンの前に、つぼみを手にしながら話しましたよね。それだけに嬉しさ倍増です。
Commented by keitann at 2010-05-21 14:20 x
こんにちは。

奇跡の星の植物館には私も2度行ったことがあるんですよ。
息子が神戸の大学にいた頃、車で息子のところに行き、帰りに淡路島を通過するので、立ち寄りました。
もう一度は母と娘と一緒に、敬老の日のプレゼントに淡路島に行ったときに立ち寄りました。
バラが綺麗に咲きましたね。
私はバラだけはどうも苦手で、今も3,4株はあるのですが、すぐにウドンコ病になったりチュウレンジバチがついたりと、難しさを感じます。
バラ好きの友人などは地植えになさいと言うのですが・・。
バラには日光と風が欠かせないといいますから、こちらのお庭にはぴったりなのでしょうか。
我が家は日当たりは良いのですが、住宅街なので風通しは悪いのです。
Commented by 加古川 at 2010-05-21 20:49 x
温室育ちを地植えにして、風の通る庭は、温室を感じたのでしょうね。綺麗なバラが咲きましたね。素晴らしいです。いい色です。このようないろは、初めて見ました。
Commented by kochira703 at 2010-05-21 21:06
こんにちはkeitannさん
奇跡の星の植物館の10周年イベントで、欲張ってたくさんの植物をもらってきました。
枯らしては申し訳ないと思っているのですが、これからが不安です。
バラは私には難しく、庭が出来た10年前に、ツルバラを何株か植えたのですが、2年目が最高に美しく咲き、それと同時に黒星病が出始めて、見る影もなくなって、みんな取り除いてしまいました。
このバラは、土壌が汚染されていない所にと思って植えたのですが、これからどうしようかと、実は少し悩んでいるところです。
淡路に何度か来られているようですね。奇跡の星の植物園は、島の北端なので、再々は行けないのですが、気に入りの場所です。
チューリップの明石海峡公園、菜の花の“花さじき”等、春はこのあたりは最高です!
Commented by kochira703 at 2010-05-21 22:59
加古川さんへ
あの植物館には、ちょっとそこらでは売ってないよなあ、という綺麗な、あるいは貴重な、そして高価な花があります。
いいのをもらってラッキーです!
さあ、これからが・・・・!!
Commented by りょう吉 at 2010-05-23 20:53 x
きれい。

6月初旬にも花いろいろある?

8月のお盆にもいろいろある?花の見ごろにつれて帰りたいなぁとふと思いました。
Commented by kochira703 at 2010-05-23 22:52
確約はできないけど、どちらでもそれなりにあると思うよ。
お楽しみに!
<< 今、花盛り 雨風に叩かれて >>