人気ブログランキング |

サンジソウ

7月30日(金)

 ゴマの花を初めて見たと言ったら、実家の母が「ゴマには大きな芋虫がつく。ぞっとするような大きなのや。」と、しきりに言います。
e0181373_2015074.jpg 
 その言葉どおりのが登場。
 離そうとしてもなかなか離れません。
 その力に背筋がゾクッゾクッとします。
 図体が大きいのを殺すのは、気持ちいいものではありませんが、ゴマが丸坊主になるのも困ります。
e0181373_2042139.jpg
この2種類を1週間前から、退治しています。
 もう20匹以上。
 この虫は今はまだスリム。
 これから葉っぱを食べつくして、まだまだ太ります。




 2日間の雨で草木も一息つきました。雑草は格別に生き生きとしています。
 これはハゼラン(爆蘭)。つぼみが爆ぜるように開くという意味だそうですが、私には種が弾けて飛ぶからと思えて仕方ありません。種が落ちた所でみな発芽するように、いっぱい増えるので、見つけたら引いていますが、花がかわいいので少しだけ残します。熱帯アメリカ原産で、明治時代に導入されたのが、野生化しているようです。
 今日は友人と会う約束をしていたので、行く前、2時に写真を撮ろうとしたら、まだ開花していませんでした。(あっ、三時草や)と思って、帰宅して5時に見に行ったら、ちゃんと咲いていました。ハゼランのもう一つの名前、サンジソウを実感したことでした。
 3時の開花の瞬間を見てみたい気になりました。
e0181373_20185123.jpg

e0181373_20191342.jpg

 キンミズヒキは名前で得をしています。赤の水引草、白の銀水引と対になっていますが、どこが似ているのか実感できません。これはバラ科、赤と白はタデ科と違います。
 実が服に付いたら取りにくいので、ヒッツキグサとも言います。この方が馴染みがありますが、よく見ると花はきれいです。Yさんからもらったアグロステンマと一緒に庭にやってきました。
e0181373_20363420.jpg

e0181373_212011.jpg

e0181373_20194724.jpg

 これは何?大きな実ができています。植えた覚えがないので、また葉の割に花が小さいので、どこからか紛れ込んだ雑草だと思います。今年初めて見ました。
e0181373_20201578.jpg

 
 
 
by kochira703 | 2010-07-30 21:13 | 小動物 | Comments(6)
Commented by 加古川 at 2010-07-31 17:43 x
白い上品なゴマの花に何ともグロテスクな芋虫が、ついて葉っぱを食い荒らしてしまうとは今の今まで知らなかった。早く退治できてよかったですね。見ただけでも、ぞくぞくします。でも可愛らしい3時草や変わったきいろのミズヒキ草を、見るなり花は心を癒してくれます。かわいらしいですね。
Commented by kochira703 at 2010-07-31 22:44
図体が大きいから、またたく間に葉を食べてしまいます。
今日も大きいのを1匹、小さいのを5匹殺しました。
無農薬だから虫は住みやすいのでしょう。困ったものです。
雑草でもよく見るときれいですよね。
人間が勝手に雑草に分類しているだけで、植物としては一緒。
咲き出たばかりの命の輝きも一緒です。
Commented by keitann at 2010-08-01 11:22 x
こんにちは。

ゴマの花、こちらでもたまに見かけますが綺麗ですよね。
でも、こんなガの幼虫がつくんですね。
我が家にも良く似た幼虫がつくときがあって、さすがに大きくなると私も手では触れなくなります。
今年はセンニンソウに小さなイモムシがいっぱいついたので、小さなうちに全部とって下に落としました。
この暑さですので、地面に落ちたらたぶん死ぬでしょうから。

サンジソウ、キンミズヒキ・・・我が家にも何年も前から咲く花で、同じように少しだけ残して後は抜きます。
でも、キンミズヒキは茶花で、20年以上も前にお茶会に行ったとき、茶花として生けられていて、最初はその茶花が我が家の庭に生えてきたと喜んでいましたが、今では繁殖力に手を焼く始末です。(^_^;
黄色い花はイチビと言ってアオイ科の花です。
インド原産らしいですが、私も2年ほど前に野草友達に名前を教えてもらいましたよ。
Commented by 703 at 2010-08-01 20:56 x
夏は虫との戦いですね。
虫も精一杯生きて、子孫を残そうと頑張っているのだから、仕方ないですよね。生存競争です!

キンミズヒキは葉の形もいいですね。そこそこにコントロールしていきたいです。

イチビの名前を教えていただいて、感謝します!
ネットで調べてみて、これは大変、明日は早速抜かなくては、と驚いてしまいました。どこから侵入してきたのか、不思議ですが、この庭を埋め立てて10年経って、自然に近づいてきたのかなあと思います。
イチビは、種が落ちると20年生存して、発芽するそうですから、ほうっておくと大変なことになりました。
ありがとうございました!!

Commented by erina at 2010-08-03 08:58 x
サンジソウ。
私は母からヨジソウ(4時に咲く)と教えられていました。
一時間違う名前だったことに、びっくりです。
母はいったいどこからその名を知ったのでしょうか・・・
Commented by kochira703 at 2010-08-03 22:06
ヨジソウという名前もあります。
3時から4時頃に咲くことからのネーミングですね。
面白いからまた時計を持って出てみましょう。この頃暑いから、4時過ぎて出ているので、まだ一度も開花の瞬間に出合ってないのです。
<< ガウラ 日陰を明るく >>