人気ブログランキング |

予期せぬ別れ

9月20日(月)   曇り時々晴れ
 今朝テラスに出ても、イチが顔を見せないので、不思議に思って縁の下をのぞくと、横たわって死んでいました。6時に、エサを普通どおり食べて、私が見つける8時半までの間に、鳴き声も立てずに、息を引き取ったのでした。思いがけない死にショックを受けて、今日は一日泣き暮らしています。
 主のいない小屋は、ひときわガランとしています。
e0181373_21383391.jpg

 平成11年12月20日生まれなので、いささか早過ぎる死です。イチの足が悪くなって、病院へ連れて行ったのが、今年の3月15日。レントゲンを撮って、目薬と痛み止めの薬をもらってきました。よくならないので、18日には別の病院へ。血液検査をしましたが、結膜炎と関節炎という、同じ見立て。その時に、放し飼いは足に負担が大き過ぎるから、繋いで飼うようにと言われたのでした。
 それまで自由気ままに庭を走り回っていたイチだったのに、この頃から何かと調子が悪く、実は昨日も目が見えていないんじゃないかと、病院に連れて行きました。注射を打って、様子を見ようということで、帰ってきました。注射で元気を取り戻した感じで、安心していたのですが・・・・。
 近頃は、痛み止めを飲んでいるからか、走れるようにもなっていて、もう紐を解いてやろうかと考えたりしていたので、死は、あまりにも突然にやってきました。明日は大学時代の友人が、「イッちゃんにも会いたいし」ということで、九州から淡路まで来てくれることになっているのに・・・・。
 いろいろ考えて、庭に埋葬しました。
e0181373_21464869.jpg

 
by kochira703 | 2010-09-20 21:59 | Comments(2)
Commented by Nさん at 2010-09-21 09:57 x
イッちゃんの死の報にただただびっくりするのみです。足の痛みの病気だけと思っていたので死つながる病気を持っているとは夢にも思っていなかったので突然の別れは心が痛みます。しばらく引きずりますね。しんどい日々が続きますね。
Commented by kochira703 at 2010-09-21 22:15
病院へ一緒に行ってもらったり、一緒に葬ってもらったり、いろいろお世話になりました。
Nさんを迎えるイチがいないのですよね。辛いです。
<< 雨が降らないのにレインリリー シソ科の花 >>