人気ブログランキング |

シマサルナシ剪定ほぼ終了

2月15日(火)   晴れ
 一応は切るものを切り、剪定した枝を束ね、棚の下を片付けました。もう終わりにしたいのですが、“ほぼ”と書いたのは、これでいいと自信が持てないからです。花の咲かない木は10年待っても花が咲かず、従って雌雄分からず、実は生らず。以前は生っていた木もあまり実を付けなくなり、これは剪定の仕方が悪いのか、はたまた育て方が悪いのかと、悩ましいかぎりなのです。
 今日、植わっているシマサルナシを、ざっと数えてみました。既に20本近くは枯れていましたが、まだ数十本あります。数がアバウトなのは、同じ株から出ている1本なのか、違う株の2本なのか、判然としないのがあるからです。たくさんある中で、実がなるのは、数本。効率悪いですねえ!
 ぼやきながらも何とか手入れできました。手伝ってくれたNさんのおかげです。
e0181373_19561747.jpg

e0181373_1956365.jpg

 あと芽が動き出す前に、棚に括りつけて、少し収まりよくしたいと思っています。(写真を見ると・・・・もう少し切るべきかなあ?)
 落ち葉が株元に重なっているので、乾燥させようと根元をかき分けました。すると巨大サナギがゴロリ。5㎝もあるこの大きさからして、ゴマとシマサルナシに発生した巨大イモムシに違いないとにらんだのですが・・・・?!
e0181373_1957619.jpg

 一昨日は6個。通路に並べて様子を見ていたら、時々うごめきます。一晩置きっぱなしにしてみましたが、そのままだったので、処分。今日も2個。前にも数個。これで夏の発生をだいぶ予防できました。
 面白いのは1本の木の根元に1個で、かたまってはいないことです。葉を食べた枝を這い下りて、その下にもぐり込むのでしょうね。
e0181373_19572621.jpg

 剪定枝の束です。Nさんと私の苦労の集積です!
by kochira703 | 2011-02-15 21:18 | シマサルナシ | Comments(2)
Commented by keitann at 2011-02-15 22:04 x
こんばんは。

シマサルナシの剪定、大変でしたね。
そんなに手間がかかるものとは知りませんでした。(^_^;

奇遇ですが、私も今日は芝生庭のマキの木の剪定をしてましたよ。我が家でいちばん高い4mほどの脚立を出して、その上のほうに乗って切るのは、さすがに高いところの好きな私も、少しはらはらしました。
剪定していると、汗ばむほどでした。

お尋ねの花ですが、ツルニチニチソウの斑入りかと思うのですが・・。検索してみてくださいね。
ツルニチニチソウは山すそなどで、誰かが植えたのが放置されてるのか、良く見かけますが、日当たりを好むみたいですね。
我が家にもありますが、5年以上同じコンテナに植えっぱなしですが、花つきが以前より悪いけど、一応咲きますよ。
Commented by 703 at 2011-02-15 22:39 x
こんばんは。
シマサルナシは、何せツルですから、勢いよく伸びては絡まり絡まり。ホント大変です!差し上げた実が美味しいから育てたいと言う人には、止めた方がいいと言っています。

マキの木の剪定ができるとは、keitannさんは本格派ですね。
おまけに4mの脚立とは!
今日は外での仕事も気持ち良くできましたね。
三寒四温のうちに春本番に近づいているんでしょうね。

以前に知り合いに聞かれ、自分では分からなかったのでお尋ねした斑入りの葉のことでしょうか?
まだ気にかけてくださっていたのですね。申し訳ない!
聞かれた人には、植物に詳しい人でも、花がなかったら分からないよ、と返事しています。
ツルニチニチソウは庭に植えています。青い花が好きで、けっこう蔓延らせています。斑入りももらってきて植えたばかりです。
<< セランダイン 再びの雪景色 >>