瓦ガーデン

3月1日(火)   曇り時々雨
 雨が降ったりやんだりする合い間に、買って来た苗を植えました。水やり不要のグッドタイミングで、仕事がはかどりました。
 一番上の写真を、オープンガーデンのパンフレット掲載用に送信しました。ちょっとした“瓦ガーデン”ができましたと、案内しています。
e0181373_20404055.jpg

e0181373_2041147.jpg

 この一画はけっこう気に入っている並べ方です。
 瓦を並べると、きちんと区切りがついて、自然な感じがなくなり、私の気持ち的には不本意な部分も無きにしも非ず、なのです。本当は、野山に草木が育っているように、庭に花を植えていきたいのですが、これまで地面を深く掘らず、適当に植えては購入した土を追加してきたので、花壇部分が上昇。仕切りに石を置いてきましたが、それも使い終わりました。そんな時に、たまたま屋根を葺き替えることになって、瓦に目を付けたのです。
 初めは花壇の縁どりのつもりでしたが、“瓦の小道”を作れという友人の勧めもあり、南淡路の地場産業であるいぶし瓦の廃材を利用した庭で、個性化を図るのも面白かろうと考えるようになりました。瓦屋さん、屋根屋さんの協力もあって、思いがけない展開で“瓦ガーデン”ができ、おかげ様でと喜んでいます。
e0181373_2041441.jpg

e0181373_20412692.jpg

by kochira703 | 2011-03-01 22:01 | 花木 | Comments(2)
Commented by erina at 2011-03-04 09:21 x
規則的で流れるような線が、波を想像させます。
淡路島、鳴門海峡、いぶし瓦、波。
この庭を見て思い浮かぶ言葉を並べただけでも面白いです。
オープンガーデン、去年よりもお客様が増えそうですね。
Commented by kochira703 at 2011-03-04 21:38
過分の誉め言葉を嬉しくいただいて、それを目指して、瓦敷きをしていきます! (まだ半分残ってる~!)
今日、瓦を道に敷くよう勧めた友人が来て、庭の感じがよくなったと言っていました。歩きにくくもないし、今のところ問題なし!
自然素材だから経年変化で味が出ることも期待しているのですが・・・・
<< ベアグラス 花が増えてきました >>