水仙2種

3月4日(金)   曇り時々小雪&小雨
 ミニの水仙が咲きました。ティタティタと名前もかわいい、草丈も10㎝ほどの水仙です。植えっぱなしで育っています。
e0181373_19442325.jpg

 ティタティタが咲くと、まもなくブルーベリーの木の間に植えた西洋水仙が花開いてきます。待っていた“早春の庭”のスタートです。
e0181373_19474622.jpg

 こちらは植えっぱなしにし過ぎて、花数がなくなってしまった、多分ペーパーホワイトという水仙です。開花はもっと早かったのですが、スイートアリッサムに隠れて目立ちませんでした。名前のように花びらが薄くカサカサしていて、透明感があります。
e0181373_1948332.jpg

 今日は宝塚の友人が来て、押し花用にクリスマスローズとリュウキンカを採りました。
 お正月に行ったカモメテラスでランチ。そこから面白い展開になって、近くの家で開催していた、手作りの雛人形展を見たり、オープンガーデンに向けて庭づくりをしているお宅にお邪魔したりして、淡路最南端の別荘地に来られた方たちと話ができました。どちらも週末に、神戸と滋賀県からこちらに来られるのだとか。そんな暮らし方も羨ましいことです。
 雛人形を初めたくさんの作品が飾られていて、ちりめん細工30年の経歴だとかで、さすがに見応えがありました。
by kochira703 | 2011-03-04 21:23 | Comments(2)
Commented by 加古川 at 2011-03-05 16:32 x
淡路の春は早い春ですね。色々な花が咲きはじめ、春爛漫もそこまで来ていますね。ミニスイセン名前がテイタテイタ可愛いいですね。ちっちゃい子の片言のよう何とも可愛く、つい笑ってしまいました。初めて見ました。白いスイセンは、清楚で美しいです。香りはありますか、次々と美しい花を見せてもらい命の蘇りを感じます。
Commented by kochira703 at 2011-03-05 21:22
加古川さん、お元気ですか?コメントありがとうございました。
本格的な春に近付いていると感じる毎日です。
ミニの水仙は本当にかわいいし、必ず花を咲かせてくれます。
しゃがんで匂いを嗅いでみました。どちらもスイセンの香ですが、日本水仙ほど強くはありませんでした。香りはやはり日本水仙ですね。
<< 春黄金花~サンシュユ スミレ2種 >>