我が庭の元気印たち

3月9日(水)   晴れ
 寒さも平気なフユシラズとは言え、やはり暖かくなると生き生きしてきます。白のノースポールアリッサムの間で、アクセントになってくれます。小ささがちょうどいい具合です。
e0181373_20313023.jpg

e0181373_20315032.jpg
e0181373_20323012.jpg

 リナリアもあちこちから咲いてきました。以上、毎年こぼれ種で咲いてくれる4種です。アリッサムは多年草のようで、切りこんでいけば何年も咲いて、実に重宝しています。手間要らずの元気印の花たちに、サン・キュー!
 球根類も、必ず咲き上がってくれるので、庭の維持には欠かせません。遅く咲いた日本水仙は、まだ健在。奥に写っている黄色はティタティタです。
e0181373_2032711.jpg

 ブルーベリー畑のリュウキンカ(セランダイン)。爆発的に増えてしまったので、花が終わったら掘り上げて処分の予定。株の間にラッパ水仙が頭を出しています。
 ブルーベリーの手入れも、いろいろしながらなのでなかなか進みませんが、8割方は終わりました。実のなるのが早い木は、花芽が大きく膨らんでいます。
by kochira703 | 2011-03-09 21:07 | Comments(0)
<< 木の花4種 ささやかな感動 >>