木の花4種

3月10日(木)
 メダカに3カ月はエサをやっていないかもしれないと思いながら、先日の暖かい時に姿が見えていた甕へ行き、しゃがんで目を凝らしましたが、寒さのせいか今日は出てきませんでした。立ち上がろうとして気づいたのが、隠れて咲いていたこの椿。
e0181373_2072469.jpg

 この木には白地に赤の斑入りの花が咲くとばかり思っていました。数年間、半分が赤いのは見たことがありません。不思議・・・・?
 横で雲南黄梅(ウンナンオウバイ)が咲いていました。
e0181373_2074996.jpg

 白梅も咲きだしました。ガクの赤が燃え立つようです。
e0181373_208873.jpg

 春黄金花ことサンシュユが満開になりました。
e0181373_2093750.jpg
e0181373_20295191.jpg

 サクランボやハクモクレンの蕾も膨らみ、もうすぐ春爛漫の庭になります!
by kochira703 | 2011-03-10 20:33 | 花木 | Comments(2)
Commented by 加古川 at 2011-03-12 16:19 x
サンシュの花が満開になりましたね。一塊で咲いている姿がいろいろと連想させてくれます。子供たちの押し競饅頭又大勢集まり何か楽しいお話でもしているような、ほのぼのさせてくれます。色も大好きまた花ながいいですね。春黄金花縁起がいいですね。もう春ですよと、呼びかけてくれている様で嬉しくなります。大好きな花です。
Commented by kochira703 at 2011-03-12 22:52
春黄金花という名前、いいですね。
まだ色のない野山に、先駆けて咲き、枯れ枝を黄金色に染めて、春を知らせるという意味に読めます。
木がしっかりしてきて、よく花を咲かせてくれました。大事に育てます。
<< 四度のクリスマスローズ 我が庭の元気印たち >>