祈り

3月14日(月) 晴れのち曇り
 今朝の庭です。こんな穏やかな春の庭で遊んでいるのが、申し訳ない気持ちになる被災地の状況。1000年に一度の巨大地震と大津波を体験した人たちの恐怖、家族や友人を奪われた悲痛、全てが破壊され瓦礫となった絶望感、想像すると辛くなります。ニュースを見れば胸が痛み、涙が流れてきます。
 日本中が祈っていると思います。一人でも多くの方が救助されることを、一人でも多くの方が再会を喜びあえることを、そして避難されている方々に一日も早く日常が戻ってくることを。
e0181373_19543599.jpg
e0181373_19545868.jpg

 ブルーベリー畑では、リュウキンカ、ノースポール、ラッパスイセンなどの花が点在しています。地面の茶色はピートモス。
e0181373_19562484.jpg

 これが一番気の早いスイセンです。植え替えた所なので、蕾がいっぱい。
e0181373_1957566.jpg

e0181373_19582020.jpg

 救助活動に当っておられる方々、原発事故に対応しておられる方々、それぞれの職務で復旧作業をしている方々等、みなさんに2次被害がありませんように!
 今日は募金をし、埼玉と川崎に住む子供たちに、荷物を送りました。非常食になりそうなものと畑の野菜を入れたのですが、明日着くかどうか分からないと言われました。大混乱のときに慎むべきだったのかと、一瞬迷いましたが、救援物資を送るのと同じだと考えることにしました。
 
by kochira703 | 2011-03-14 22:16 | Comments(2)
Commented by erina at 2011-03-16 13:53 x
救援物資助かりました。問題が次々と起こり、余震も続いて気の休まらない日々ですが、ホワイトデーのお返しに日常を感じ、癒されました。ありがとうございました。
Commented by 703 at 2011-03-16 22:05 x
地震、津波、原発事故と非常事態が重なり、おまけにとんでもなく広域で、何が何やら、どうなっているのやら、気をもむばかりです。
本当に早く日常が戻ってほしいですね。がんばってね。
<< ハクモクレン開花 桜咲く >>