早春の球根植物

3月20日(日)   曇りのち雨
 春には必ず芽を出して花を咲かせてくれる球根植物は、ガーデニング初心者には有り難い植物です。庭には植えっぱなしのままなのがいっぱいあります。
 1週間前に咲き始めた西洋水仙が満開。
e0181373_21301386.jpg
e0181373_21303596.jpg

 花が大きくて、ちょっとゴージャスな感じのラッパ水仙も咲き始めました。どちらも数年前に、Naさんから球根をどっさりいただいた時のもの。
e0181373_21253462.jpg

 3月初めに咲きだしたティタティタは終盤に。草丈も倍になりました。道の南に植えたので、いつも後姿。
 花ニラやリュウキンカがブルーベリー畑を彩ってくれています。
e0181373_21255071.jpg

 花ニラはイエイオンというのが“本名”。花ニラと言うよりはオシャレですね。英語名はスプリングスターフラワーだとか。そう聞けば、春の星が地面に散らばっているようです。
 下の黄色のはイエイオンという名前で売られていました。増えるのが楽しみ!
e0181373_21261284.jpg

by kochira703 | 2011-03-20 22:18 | Comments(0)
<< 華やぐ花木 2 I 校最後の1年  >>