人気ブログランキング |

シラー・カンパニュラータ

4月29日(金)   晴れ
 神戸に劇を観に行ってきました。10時半にこちらを出ましたが、スムーズに行けました。下り車線は沢山の車で、連休ならではの光景。
 劇は文学座の「花咲くチェリー」。故郷にりんご園を作る夢に逃避するばかりのダメ男が、妻に見切られる話です。何もハッピーエンドや前向きストーリーを望んでいる訳ではありませんが、妻に出て行かれた男が舞台に倒れたままで終わるのは、何だか後味よくありませんでした。でもまあ、輝き立つ新緑の美しさを満喫したドライブだったので、よしとしましょう!
 今朝の花たちです。
 シラー・カンパニュラータ。青もあるのですが、長年ほったらかしていたら、花数少なくなりました。日当たりと肥えた土が好きだそうですが、どちらにも反する所に植えています(反省!)ピンクは今年初めての開花。写真バックのピンクは、シレネ。Naさんに沢山の苗をもらって、今年初めて咲かせた花です。
シラー・カンパニュラータ_e0181373_21532528.jpg
シラー・カンパニュラータ_e0181373_21533880.jpg

 ローダンセマムとノースポール。ローダンセマムは多湿に弱いようなので、こういう密植状態は、見るにはいいのですが、花には気の毒ですね。
シラー・カンパニュラータ_e0181373_22102825.jpg

 確か昨年の春、香りナデシコの苗を、道の駅で安く買いました。夏を越え、冬を越え、また咲いてくれました。こんな丈夫なのはいいですね。グランドカバーになります。
シラー・カンパニュラータ_e0181373_2154659.jpg

 
by kochira703 | 2011-04-29 22:35 | Comments(0)
<< 手の掛からない花々 オオデマリとコデマリ >>