人気ブログランキング |

ブルーベリーで染めたスカーフ

2011.9.9(金)   晴れ
 Nさんの友人のH氏が、ブルーベリーの落果を草木染めに使うというので、二人でせっせと拾い集めていましたが、この度スカーフになって帰ってきました!! 泣きながら拾って捨てていたブルーベリーの実が、こんな風に生かされるなんて、素敵なことですね。
e0181373_19562068.jpg

 上品な藤色からの連想で、庭に出ました。カクトラノオも同系統の色です。
e0181373_2054313.jpg

 カクトラノオが群れて咲いてくれたのは、今年が初めて。Naさんからもらって数年、やっとそれらしくなりました。
e0181373_2055124.jpg

 カクトラノオをアップで写すとお茶目ですね。味噌っ歯が勢ぞろい?! 
e0181373_2055972.jpg

 アガパンサスの枯れた茎がいい雰囲気。
e0181373_207306.jpg

by kochira703 | 2011-09-09 20:19 | Comments(8)
Commented by kochira703 at 2011-09-09 21:49
広島からの風さんへ
草木染めは抑えた色なのに、内から匂い出るような華やぎがありますよね。京ことばの“はんなり”って、こんな感じを言うのかなあなんて思ったりしますが、どうなんでしょう? 自然の色って本当にいいですね。

カクトラノオを見直してもらってよかった!
私は上品な色が好きなのです。ボリュームもこれくらいで抑えるのがいいですよね。
Commented by さやか母 at 2011-09-10 17:02 x
ブルーベリーの実で染めたスカーフ、とても素敵な色ですね。やはり、自然が作り出す色や風合いに勝ものはありませんね。
Commented by kochira703 at 2011-09-10 21:43
草木染めの色って、本当にいいですよね。
昨夜、悩みながら藤色と書いたのですが、藤の花の色よりピンクが濃く、でもピンクでも紫でもなく、なんと言っていいのか分かりません。
微妙な色合いです。
Commented by 広島からの風 at 2011-09-11 20:06 x
妹が染色をしていることは、以前お話しましってけ?
彼女曰く、「ブルーベリーのジャムも深くていい色。」と、703さんにいただいて作ったジャムの色をしきりに不思議がります。

自給率の低いゴマの収穫、おめでとうございます!

83歳の母は、三年日記に、土作り、t種まきから始まって、草取りや土寄せ、支柱作り、網かけ、収穫ますべて記録しています。私は五年日記で書く欄が狭いので、畑庭関係まで書き切れません。
そこで、畑、庭用のノートを作っています。栽培種類が少なくそこkまで書くことはないのですが、役にはたっています。
703さんの場合は実務とブログが多いから、記録まで手が回らないかもしれませんね。
Commented by kochira703 at 2011-09-11 22:38
妹さんは染色もされているんですね。来年は落果も持って帰ってあげてください。というか、ご一緒にどうぞ!

お母さんは几帳面な方ですね。去年はどうであったかという記録は、とても役立つと思います。そうして初めて改善もされていくのでしょう。
私も初めはノートに記録していました。畑のどこに何を植えたかを書いて、連作しないようになんて、ね。でも、めんどくさがりの性分なので、続きませんでした。その頃はブログはなかったんですけど(笑)

ゴマの収穫は、実はこれからが大変なのですよ!!
Commented by 広島からの風 at 2011-09-13 22:06 x
妹は凝り性で、パテシオも生け花も染色もプロ級です。彼女の家は、自分で染色した布使いで、素敵な雰囲気!!バッグなども全て染色のお手製です。思えば、幼い時から、私と正反対でしたね~。

母は記録魔ですね。日記以外にも、あらゆる事を記録していて、うっかり失言もできません。何年前にもさかのぼって、日記や記録を読み返すのですから。
今日は、家族紹介になってしまいました!

ゴマはまだ大変なのですか?
Commented by kochira703 at 2011-09-13 23:09
素敵な妹さんですね。お菓子作りも華道もましてや染色もできない身には、憧れの人です。うらやましいね!!
うちの母も細かいことをよく記憶しています。日記も書いています。私にはそれが受け継がれていません。日記も続かないし、大概の事は忘れていくし、全然タイプが違う・・・・おもしろいもんですね。

ゴマはまだまだ。
売ってる状態にするまでには、たくさんの手間が必要だから、日本で栽培されないのも分かります。
Commented by 広島からの風 at 2011-09-14 21:35 x
は~い、6歳下の妹はおまけに美形で、幼いころから「可愛い可愛い」と、道行く人からも言われていました。一緒に手をつなぎながら、子供心にも複雑な心境でしたね。
姉妹でも、内外全く違っています。私も妹が羨ましいですよ~。

ゴマの実を穫る第一段階は、カメムシとの戦いなんですね。弟二段階はどうなるのか、楽しみです。
<< ゴマの収穫 台風一過のゴマ畑 >>