小菊いろいろ

2011.11.12(土)    晴れ
 今日もまた小菊ですが・・・・
 もとドーム菊。何もしなかったけれど、もともと行儀よく収まる性質なんですね。
e0181373_20105646.jpg

 ノジギク。瓦にマッチしていい感じになので、昨日に引き続きですが。
e0181373_2024546.jpg

 イソギクは海岸に自生するので、磯菊。こんもりと形よく育てているのを見かけますが、風の通る庭では野生的?!(どんなに切ったらいいのかよく分かりません) モクビャッコウは東アジアの亜熱帯から熱帯に自生。これは寄せ植えだったのを地植えに。地味な花が見えています。グランドカバーになっているのも、南アフリカ原産のキク科、ヘリクリサム・ペティオラレ。
e0181373_2025440.jpg
 
e0181373_20251232.jpg

 今日は、30年余り前の教え子が来てくれました。当地の体育館で高校の卓球の県大会があって、息子さんが出場しているのを応援に来たのです。今思えば学園ドラマのような高校生活だったと、50歳になった彼が振り返っておりました。みんな若くて一途でした。
by kochira703 | 2011-11-12 21:16 | Comments(0)
<< 無患子(ムクロジ)の実 ナルトサワギク >>