人気ブログランキング |

人参と玉ねぎの寄せ植え?!

2011.11.17(木)    晴れ
 気持ちのいい秋空が広がった今日は、タイ王国からのお客さん。Nさんが案内してきてくれました。花が好きだということで、丁寧に庭を見てくれました。花が少なくて申し訳ない気分。でも名前が菊らしくて(私のあやしい英語力ではそうなのですが?)、菊を愛でておられ、お隣さんの大菊も見に行ってきました。お隣さんと庭は接していても、玄関はぐるっと歩いていかないといけません。丹精込めた(菊作りにはこの表現がぴったりですね!)見事な菊が並んでいました。
 写真はそこから撮った風の通る庭です。ブルーベリーの赤とノジギクの白が目につきます。中央が先日アップした雲南黄梅を這い上る朝顔です。 
e0181373_20332481.jpg
e0181373_20333519.jpg
e0181373_20334515.jpg

 畑の芋掘りもしました。前に収穫したのは、買って来た芋ヅルから育ったもの。今回のは伸びてきたツルを後から切って挿したものです。立派な芋になっていて、これにはびっくり! 
 先日、Hoさんが「春一番」という極早生の玉ねぎ苗を持って来てくれました。それを人参の間に寄せ植え?! それを見たNさんが大笑いして、いいアイデアだと言っていましたが、実は今年の人参は発芽が悪く(多分大雨で流されたのだと思います)、まばらにしか生えていなかったのです。その隙間に玉ねぎを、なんて農家の人には考えられないことでしょう(笑)
e0181373_20452447.jpg

by kochira703 | 2011-11-17 21:04 | Comments(2)
Commented by kochira703 at 2011-11-18 21:08
広島からの風さんへ
私も今年初めてしたのですが、6月3日に、買って来た芋づるを植えて、しばらくしてから勢いよく伸びてきたのを順次挿したので、後のは7月近くになっていたかもしれません。
1回目の収穫は10月18日。一時に採れても扱いに困るので、1ヵ月の時間差がある方が却っていいと思いました。量は1回目の方が多かったのですが、ずい分なおまけがついてきたので、来年もこの方法を採用です!
Commented by 広島からの風 at 2011-11-21 10:34 x
いい方法を教えてもらいました。来年は父母に提案してやってみます。

ヒマラヤにも桜があることを初めて知りました。日本から持って行って植樹したアメリカの桜とは違って、固有種なのでしょうか?
若い頃は、彼岸桜や冬桜は何か季節とそぐわない感じがして、あまり好きではなかったけど、この頃は、春爛漫の桜とは違ったそれなりの風情を味わうようになりました。
<< 晩秋の庭 アゲハの遺伝子?! >>