寒風の中のヒマラヤ桜

2011.12.25(日)   晴れ時々曇り
 寒風が吹きすさび、満開のヒマラヤ桜の枝が大きく揺れています。
 前にも書きましたが、葉が茂っている枝は、1ヵ月前に花を咲かせました。この時もう枯れるのかも知れないと思って見ていた枝が、今満開。というのも夏にコスカシバが幹に入って、ゼリー状のものが幹からどっと噴き出していたのです。それで勢いがなくなって、開花時期も遅れたのだろうと推測しています。(我が家にはそれが幸いでしたが)
e0181373_19393094.jpg

 下に行って見上げると、さほどダメージもない感じ。さすが、ヒマラヤ出身?!
e0181373_19393921.jpg

 根元の黄スイセンがいい感じ。後ろにアヤメが植わっています。葉が黄色くなり、種が入っているこげ茶のサヤは冬枯れの庭のアクセント。切ってドライフラワーにも使えます。
e0181373_19394964.jpg

 別の場所の黄スイセンと八重のスイセン。寒くても安心して見ておれます(笑)
e0181373_19403764.jpg
e0181373_19404548.jpg

by kochira703 | 2011-12-25 20:18 | Comments(0)
<< ガーベラ シマサルナシ熟す >>