年末の庭

2011.12.30(金)   晴れのち曇り
 晴れてはいても、昨夜遅くにも、今夜にもほんの少し雨が降りました。灰色の雲がたなびいている夕方4時半の空。
e0181373_22475087.jpg

 大きな穴を掘って庭のゴミを捨てていた所を埋め戻し、瓦で野菜畑とハーブ畑の境をした場所も、満開のスイートアリッサムと芽生えたリナリアのおかげで、落ち着いてきました。
e0181373_2248653.jpg

 息子夫婦と初孫、娘が帰ってきました。Nさんが餅つき機を持って来てくれて、お正月用のお餅つきをし、一段と賑わいを添えてくれました。嬉しいお正月ができそうです。
e0181373_22482196.jpg
e0181373_22483237.jpg
e0181373_22484837.jpg

 冬枯れの庭の様子です。
 
by kochira703 | 2011-12-30 23:09 | Comments(10)
Commented by kochira703 at 2011-12-31 22:43
広島からの風さんへ
お宅も賑やかなお餅つきをされてたのですね。なによりの親孝行。
できるだけ長く、いつまでも家族の年中行事が楽しめますように!
長らく途絶えていた、広島からの風さんたちとの交流が、今年になって再開できたことは、とても嬉しいことでした。また来年もよろしくお願いします。
Commented at 2011-12-31 22:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kochira703 at 2012-01-01 17:20
あけましておめでとうございます!
コメントいただいているのを知らずに、夕菅さんのブログを訪問していました!みなさんそうだろうと思いますが、息抜きにちょこちょことパソコンを開いています。
こちらも(多分)26日に霜が降りていました。それでもアニソンドンティアはまだきちんと咲いているので、だいぶこちらが暖かいようですね。
また経過を報告しますね。拙いブログですがよろしくお願いします。

お孫さんが来られるのが待ち遠しいことでしょうね!!
30日から3日までいてくれるので、赤ちゃんのいる生活を楽しんでいます。
Commented by 広島からの風 at 2012-01-03 09:17 x
獅子舞の門付けとは、新年らしいですね。
赤ちゃんの泣き声も、お正月の里帰りらしくって、嬉しいですね。
日に日に成長が著しいから、次に会うのが楽しみ!!
最近、学生時代に、稲賀先生が「最近は、日本人の古代からあるハレの日とケの日の区別がなくなりつつある」と言われていたことを実感します。でも、お正月だけは、「ハレ」が生きていますね。
Commented by kochira703 at 2012-01-03 20:24
嬉しいお正月でした。5日間いただけなのに、来た時よりしっかりしたなどと、みんなして目を細めています(笑)

獅子舞いは十数年前に、多分、地域の活性化のために、有志がスタートさせたもので、この地域の伝統芸能ではないのです。
ここは人形浄瑠璃が盛んで、その昔には三番叟(サンバソウ)まわしとして、各地を門付けして歩いていたようです。
池田の田舎にもお正月にはサンバソウが来て、子どもは人形に頭をなでてもらうのですが、それがこわくて泣きだす子もいました。

懐かしい!稲賀先生の講義にハレとケの話があったのは私もよく覚えています!!
Commented by 広島からの風 at 2012-01-04 08:29 x
サンバソウって初めて知りました。
呉は、瀬戸内海の「海の道」沿いなので、古代から栄えていたのですが、明治に軍港が開けてから、日本全国の人達が集まって膨張した町なので、この地域固有の伝統芸能、風習は、ほとんど残っていません。
私も、季節の節句を節目に生活してはいますが、全国区の一般的な行事のやり方を真似ているだけです。
豊かなローカル色は羨ましい!!

Commented by 703 at 2012-01-04 18:04 x
それぞれの町に歴史があって、呉の町は軍港として栄えたことが大きいのですね。
でもサンバソウはもうなくなって久しいですよ。
今は淡路人形浄瑠璃は専用の劇場で公演しています。時々観ますが、「傾城阿波の鳴門」にぐっときたりします。
郷土色はどこでも薄くなっていると思いますが、伝統行事の中にはまだまだ残っていて、それを見るのは楽しいですね。
途絶えさせないで伝えていって、豊かな文化を享受したいものです。
Commented by 広島からの風 at 2012-01-08 08:48 x
シャクヤクの赤い芽がすでにのぞいているなんて、嬉しいですね。
何年か前に、ヤマシャクヤクとシラネアオイを植え、本当に楽しみに新芽を待ったのですが、路地植えでは全く駄目でした。梅、シャクヤク、水仙etcの香りをほのかにかぐと、心優しくなります。このごろは、カサブランカの香りまで好きになって、家族の命日には飾っています。
Commented by kochira703 at 2012-01-08 21:16
今日はヤマシャクヤクの土をそっと動かしてみました。ありましたよ!新芽が!!
夏越しを心配して、なんとか持ちこたえてくれたかなと思ったので、大きな鉢に植え替えて、でも植え傷みしなかったかなと不安でしたが、やれやれ。ほっとしました。これでヤマシャクヤクの花を初めて見ることができそうです。ほのかにいい香りをかがせてもらいます。ありがとう!!
Commented by 広島からの風 at 2012-01-10 19:48 x
さすが703さん!!ヤマシャクヤクが生き延びて増えてくれたら嬉しいです。
黒岩水仙郷、素敵ですね。実は、どこか自然に群生している水仙がないかと、ネットで、黒岩水仙郷がすばらしいらしいと、探しあてたところです。ブログの写真は、青い海をバックに水仙の濃い緑の葉と淡い白と抜群の絵になっているだけでなく、海風にゆれる水仙の香りまで漂ってきそうです。
<< 葉牡丹 寒アヤメ咲く >>