2年目のゴマ栽培

2012.1.11(水)  晴れ時々曇り一時雨
 去年の9月18日にゴマ栽培の結果を報告すると書いたまま、多分みなさんは忘れていらっしゃると思うのですが、私の方は頭の片隅に引っ掛けていました。まあ、どうでもいいことではありますが、一応のまとめ。
 2年目の全収穫量は、約4合。縁の下にこぼしてしまったのは果たしていくらだったのか?もしアホなことしていなければ、5合くらいにはなっていたのかと思います。
 1年目の2合より収量アップしたのは、生長もややよかったのですが、それよりもゴマ虫の発生がマシだったのと、早期駆除を心がけたことによると見ています。それとカメムシも少なかったこと。ヒメイトカメムシについては去年の経験で、干し始めた時に注意して捕殺しました。このあたりは経験が役立ってはいますが、害虫の発生が少なかったという幸運に助けられただけかも(笑)
 今回の失敗はゴマが台風で倒れて砂まみれになったこと。1年目のようにロープで囲って倒れないようにすべきだというのが、今回得た教訓です。
 寒風に吹かれていたツルバラを切って食卓に。一緒に記念撮影! 
e0181373_21124153.jpg

  昨日のブログに初花と書いたボケの花。花びらが寒さで縮んでいますが、他の蕾も膨らんできています。バックの赤はゼラニウムの葉。
e0181373_2113086.jpg
e0181373_21131073.jpg

 今日は風が強く、太陽は出るのですが、よくかげってリュウキンカが開き切りません。
e0181373_21131874.jpg

 
by kochira703 | 2012-01-11 21:52 | Comments(4)
Commented by まゆまゆ at 2012-01-12 14:05 x
おそおそですが新年明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

白くて綺麗なごまですね。
お孫さんの離乳食が始まったらすりごまにして届けてあげられますね。
うちの孫の離乳食にもごまを勧めていますし、ワンコ達のフードにも掛けています。
葉蘭は、実家の裏庭にあって子供のころから見慣れていますが、花が咲いたのを見たことが無いというか、花が咲くなんて知りませんでした。
可愛いお花ですね。

Commented by kochira703 at 2012-01-12 21:12
新年おめでとうございます。こちらこそよろしくお願いします。

ゴマを離乳食にという発想は全然なかったので、教えていただいてとても感謝です! 離乳食に使うようになるまで、保存しておきます。

葉蘭に花が咲くと、60余年生きてきて初めて、それも偶然に知りました。まゆまゆさんも子供の頃から見慣れているのに、見たことがない。ということは、ほとんどの人が知らないということでしょうね。発見に得意になりそう(笑)
つぼみがお菓子みたいです。そのままクッキーセットに紛れ込ませてもいいぐらい(笑)
Commented by 夕菅 at 2012-01-14 12:10 x
ゴマに再挑戦、感心しました。
スズメガの幼虫、ミナミアオカメムシ、ヒメイトカメムシなど強者の虫を手で取りながらの栽培、完全無農薬はたいへんですね。
苦労の結晶のような4合分の貴重なゴマの写真、添えられた赤いバラが効果的で美しい!
もうリュウキンカが咲いているのですね。
驚いてうちのヒメリュウキンカを見に行きましたが、まだ小さい葉が数枚という状態でした。
淡路島と当愛知県では何度くらい気温差があるのでしょうね。
Commented by kochira703 at 2012-01-14 21:15
畑仕事は友だちにリードされながら、収穫できてもよし、できなくてもよしと思って、気楽に植えています。植えれば食べるくらいは出来るので、ありがたいものです。
農家の友人はゴマは手が掛からないと言いますが、虫王国の我が庭では、虫との戦いなのです。その時期を過ぎてしまえば、それも遊びに思えてくるのが不思議(笑)
今日は日中で10℃くらい。最高気温が3、4℃という日も年に何回かはあります。雪が積もるのは珍しくて、内心喜んでしまいます。
<< Nさんの味噌づくり 葉蘭に花! >>