メダカの甕の周り

2012.1.19(木)   雨
 朝8時過ぎから細い雨が、明るい空のまま一日降り続きました。久しぶりに大地が潤って、球根類もグンと頭をもたげてくれるかもしれません。
 この間Nさんに、メダカを飼っているカメの周りが、「えらいすっきりしたやん。何をどうしたん?」と尋ねられましたが、葉が落ちたからです。周りにはツルウメモドキ・コデマリ・ツバキ・カエデが植わって、葉のある時は見られたもんじゃありませんでした。メダカの日除けにはなりましたが(笑)
e0181373_1956763.jpg

 今年はツルウメモドキとコデマリを強剪定します。ツルウメモドキはツル性で、初年度はまっすぐな棒状態ですが、3年ぐらいすると梅のようにゴツゴツした枝ぶりになって(今年の正月の花に使いました)、それで梅モドキと言うのかな?
e0181373_19562514.jpg

 1ヵ月前から咲き始めたツバキ。ポツポツと長く楽しめます。ツルウメモドキは派手な色なのに、そのまま残っています。今年は鳥が少ないような・・・・。
e0181373_19564246.jpg

 子供の頃にメダカを飼っていた娘に、ずっと水を替えていないと告白したら、春までこのままの方がいいと言われ、結局1年に1回の水替えをしただけ。春にメダカは何匹になっているか、こわいような・・・・。
by kochira703 | 2012-01-19 20:40 | Comments(0)
<< ジャノメエリカに花が! リュウキンカ >>