チェッカーベリーの赤い実

2012.1.25(水)  晴れのち曇り
 寒いけれど日が射すと暖かくも感じられて、庭仕事をしていたら、急に風花が舞い、気持ちよく空を見上げて佇んだりすること、2、3回。それが4時からしばらくは、このまま積もるのではないかと思うほどに。でもまもなくやんで、少々がっかり。(雪害に悩まされる方々には申し訳ないですね!)
 先日、止めている車の後ろで、見たことのない赤い実が落ちていました。少し先がつぶれ加減で、鳥でも落として行ったんだろうかと、塵取りに掃き込んだのでした。今日、年末に作った寄せ植えの鉢をのぞき込んで、(ああ、これだったんや!)
e0181373_19453928.jpg

 大き目の赤い実が可愛くて、お正月用の寄せ植えに使おうと、香川県の鬼無で買って来たもの。チェッカーベリーあるいはヒメコウジという、北米東部が原産のツツジ科の常緑低木だそうです。上からしか見ていなかったので、ヤブコウジの実のようなのを思っていました。写真に撮ろうと目立つように上に向かせて、初めてこんな形だと知りました(笑)買う時だって上からしか見ませんよね?!
e0181373_19452792.jpg

e0181373_19472563.jpg

 暑さに弱いのだとか。これが一番の難題です!
by kochira703 | 2012-01-25 20:09 | 花木 | Comments(2)
Commented by small-talk at 2012-01-25 22:24
チェッカーベリーの実ですが、なんとなく美味しそうな色をしていますが、ネットで調べたら不味いとのことでした(笑)
Commented by kochira703 at 2012-01-26 21:24
ベリーというからには食べられるんじゃないかと、私も狙ったのですが、残念ながら、不味いと!まあ園芸品種なので、試すのは止めておきます(笑) 
<< チューリップ~イングランドの丘 1月のティンカーベルの花 >>