朽葉の美しさ

2012.2.5(日)   曇り一時晴れ
 これは何でしょう?・・・そう、イソギクの葉。1ヵ月ほど前にもアップしましたが、変化のある草もみじが色を深めて綺麗です。この微妙な色合い、白い縁取り、自然の芸術ですね。
e0181373_2014199.jpg
e0181373_2014981.jpg
e0181373_202223.jpg

 後ろの赤はゼラニウム。真っ赤になってもう終わり。イソギクももう終わり。人生もこんな深い色で終われたらいいなと思います。
e0181373_2021141.jpg
e0181373_2022025.jpg

 
by kochira703 | 2012-02-05 20:18 | Comments(2)
Commented by 夕菅 at 2012-02-06 13:19 x
柔らかい、暖かーい、深みのある色合いですね。
あらためてうちのイソギクやゼラニウムを確認しましたが、こんなにきれいな葉っぱは見つかりません。
晩秋にはもう少し古代色のような色が見られたように思います。
やはり淡路は暖かいのですね。
Commented by kochira703 at 2012-02-06 19:41
なるほど、そうなんですね。
淡路は暖かいから、縮んだり朽ちたりせずに、色を残したまま未だに綺麗なのですね。
夕菅さんの所の雪や氷柱も綺麗です。それぞれの土地、気候にそれぞれの美しさがあって、お互いにブログで交換できるのも幸せなものです。
<< 朽葉の美しさ 2 様々な葉色 >>