開花が相次いでいます

2012.3.31(土)   雨のち曇り
 1週間前に咲き始めたハクモクレンが、天辺まで咲き上がった今日は、もう下から散り始めました。華やぎの時は短いのですが、その儚さが夢のようでいいのかも。(なんて思いません!もう少し長く楽しませてくれればいいものを!!)
 雨で草丈も伸び、いろいろな花が次々と咲いています。アリウム・トリクエトリムと名札にありましたが、トリクエトルムの方が正しいようです。ミツカドネギとも言われ、そんな匂いがします。花姿は清純派ですが、庭で無限増殖中のつわもの。
e0181373_2182661.jpg
e0181373_2183925.jpg

ムスカリや花ニラやスズランズイセンもよく増えてくれて嬉しいのですが、時季が終わると消えてしまうのが難点ですよね。
e0181373_218549.jpg
e0181373_219852.jpg
e0181373_219195.jpg
e0181373_2192866.jpg

 4月の第1日曜は当地のお祭り。例年桜の下をだんじりが行くのですが、今年は桜もなく、寒いお祭りです。
by kochira703 | 2012-03-31 21:22 | Comments(0)
<< セリンセ開花 シデコブシとハクモクレン >>