人気ブログランキング |

リコリスとアマリネ

2012.10.16(火)   晴れ
 アマリネをNaさんからもらったのは数年前。翌年に一つ花が咲いただけで、葉は茂るけれど花が咲かない状態が何年も続いていました。退職後、家にパソコンを置くようになって、初めて育て方を検索。加湿や過剰な有機成分を嫌う、地植えは困難という記事を読んで、数年間の間違いにようやく気付いた次第(笑)
 植え替えた一昨年に花が咲いたものの、昨年は不調。今年は球根も腐ったかもしれません。ところが畑の縁に植えていた球根の小さかったのが、今年になって開花しました。畑の端っこ、ガラガラの山の土です。環境的には一番よさそう。
 アマリネはホンアマリリスとネリネを掛けあわせたもの。ホンアマリリスとハマユウを掛けあわせたアマクリナムも、今また数本目の花を咲かせています。
e0181373_1932427.jpg
e0181373_19321193.jpg
 
 夏にHoさんが来てくれたとき、切り戻しをしたおかげで、今年はスィートアリッサムが一面に見頃を迎えています。その中からすっと立ち上がって、喜ばせてくれたのが、リコリス。リコリスはヒガンバナ科の総称で、数百の野生種や園芸種があるそうです。
e0181373_1931795.jpg

 上は昨日。下は今日。ブルーベリーも色づいてきました。
e0181373_19313522.jpg
e0181373_19314427.jpg

 今朝は造園業者さんが来て庭を測量。ガーデンルームは壁の全面に柱を立てることで設置可能との連絡を、既に受けていました。息子たちとも相談したプランを伝えたので、今月中に設計図を描いてくれる予定です。
by kochira703 | 2012-10-16 20:19 | Comments(0)
<< ブルーウィング開花 ブルーベリー畑がコスモス畑に >>