霜の朝

2012.12.14(金)   晴れのち曇りのち雨
 今日は年に一度の、庭木の剪定。駐車場を空けておこうと、私の車を移動させたら、入ってきたのはトラック1台だけ。「あれ、お父さんは今年は来てないの?」「いやあ、タマネギが遅れとって、親父はタマネギの方を・・・・」「どことも雨で遅れとんよね」という会話を、長いお付き合いの植木屋さんと交わしたのでした。
 ということで、今朝は霜の庭を見て回りました。いつも外に出るのは、寒さが緩んでから。
 ブルーべりー畑の落ち葉の間から出ているのは、ジギタリス。
e0181373_213913.jpg

 オキザリスとハクモクレンの落ち葉。
e0181373_21393050.jpg

 黄葉したアジサイ。
e0181373_21391852.jpg

 植木屋さんが南淡路でも福良が一番暖かい、榎列(エナミ)や市(イチ)とは服一枚違うと言っていました。午後から来てくれたNさんのお宅では、ハマボウの紅葉がまだ綺麗だとか。うちのはもう葉が裏返って縮れ、色もありません。
 Nさんと一緒に畑を耕しました。(私はついつい、畑に生えてきたリナリアやノースポールを移植するので、仕事量はNさんの半分。ごめんなさい!) お隣さんもタマネギの植え付けが遅れているとのこと。終ったら苗をいただくことになっているので、畑の準備です。
by kochira703 | 2012-12-14 22:04 | Comments(6)
Commented by ballade872 at 2012-12-14 22:28
今日の霜はきれいでしたね~。
野菜の収穫をする日に霜が降りられると、
仕事ができなくて困りますが、今日の霜は感動でした。

植木屋さんの仰るとおりですよ。
戦争中に飛行場だった場所が、今は広い農地になっていて、
そこから吹き付けてくる西風が寒いのです。
外で仕事をされる職人さん達は、冬になると一様に
「同じ市内でこんなに寒いなんて・・・」と言います。
風の通る庭で咲いている水仙もウチでは蕾も見えていません。
これは、寒さだけでないかな?
Commented by small-talk at 2012-12-15 09:54
東京でも霜柱が立ちました。
寒いですが、きれいですよね。
Commented by kochira703 at 2012-12-15 22:03
ballade872さんも、霜の綺麗な写真をアップされていましたね!
「仕事ができなくて困ります」というのは、出荷のために朝早く収穫するのに、霜でできないということかしらと、そんな経験がない呑気な私は、想像するだけです。
三原平野を吹き抜ける風の強さ寒さについてはよく聞きますが、外での仕事を続けている植木屋さんの「服1枚」は、これまでになくリアルに聞きました。暖かいことに感謝しなくては!
でも水仙の花が咲いているのは、2ヵ所だけですよ。他のは10㎝ほどしか伸びていません?!
Commented by kochira703 at 2012-12-15 22:05
small-talkさんは、きっと素敵な霜柱の写真を撮られたでしょうね!
拝見するのを楽しみにしています。
Commented by 夕菅 at 2012-12-16 17:23 x
そうだったんですか!
淡路島も南北で気温が違い、「風の通る庭」は一番暖かい福良にあるのですね。
愛知県の北部にあるうちの庭ではこの朝、もうシモバシラに霜柱が付きました。12月中旬にできたのは初めてです。
水仙はまだ2〜3cm伸びたばかり。年末に花が咲いた年もありましたが、今年は特別寒いようです。
Commented by kochira703 at 2012-12-16 21:51
どうやらそのようです!
比較しての話ながら、冬は暖かくて、夏は涼しいと、みなさんに指摘される(笑)当地です。これまで、枯らすのを気候のせいにしていたけど、通用しなくなりそう(笑)
姫路でもシモバシラから霜柱が出たと、写メールを送ってくれました。
うちのシモバシラは虫の食害に遭って、霜柱の立つような茎がありません。もしあったら、どうだったんでしょうね?
<< ヤマモミジ~植えて初めて! ヒマラヤ桜の下で黄スイセン開花 >>