人気ブログランキング |

庭の工事 6

2013.1.22(火)   雨のち曇り
 セメントが乾かないと次の作業ができないらしく、今日はアルミの枠を設置して、午前中で工事は終りました。当初、和風の家には取りつけられないということで、メーカーの人が見に来て、“持ち帰って検討”してくれた結果が、柱を立ててそれに取りつける方法。壁際の銀色の柱が地面からセメントで埋め込まれました。
e0181373_211476.jpg

 それそれの機械があるもの。いとも簡単にアルミの柱を切断していました。あとはブルーシートの下に運んできているのを組み立てるようです。
e0181373_2115826.jpg

 ハーブ畑はもう埋め戻されていました。(ついでに模様替えを考えよっ!)
e0181373_212126.jpg

 ここを埋めたら排水路の問題は終わり。勝手に育っていた南天とデュランタを処分。
e0181373_212218.jpg

 スノードロップがいい感じ。(残念、去年より花が小さい)
e0181373_2123039.jpg

by kochira703 | 2013-01-22 21:27 | Comments(2)
Commented by small-talk at 2013-01-23 12:47
大がかりな工事ですね。
お庭は排水が肝なのでしょうかね。
Commented by kochira703 at 2013-01-23 21:29
屋根からの雨水が土中に浸透していると、湿気て家の為によくないので、庭の為にというより、雨水が流れる経路を作ったのです。
12年前に埋め立て工事をしてもらった土地なのですが、排水パイプが詰まってしまっていたようです。
<< 庭の工事 7 庭の工事 5 >>