人気ブログランキング |

この花は?

2013.5.14(火)   晴れ
 今日は30℃を超えた地域もあったのだとか。焼けつくような日差しと感じたけれど、当地は25℃程度のよう。まだこれから10℃は上がるのですね。暑さに体が慣れていないので、今日の畑仕事は大変でした。「木陰は涼しいよ」「しんどいなあ」とNさんを誘うのですが、「これが終わるまで」と許しがでません(笑) Nさんはサボりの私を叱咤激励しながら、早生のタマネギを収穫してくれました。
 Nさんが数年前に山梨の道の駅で買ってきた、名前が分からない植物が開花。一昨日、「巨大な白い蕾」と書いたものです。確かこんなのを仏炎苞と言うのでしたね。住まいの大きさに比して、住人が小さいのがちょっと意外。
e0181373_21493935.jpg

 株分けしたのをもらって、大きいので鉢植えを作り、残りを何ヵ所かに地植えにしました。2年は経っています。見れば、ハクモクレンの根元に植えた小さいのにも、花が上がってきていました。何という植物でしょう? 葉が5枚になると花が咲くそうです。
e0181373_21502895.jpg
e0181373_2150664.jpg

 この花壇にこぼれ種で生えていたジギタリス。自分で生えてきたものは強い!
e0181373_21504933.jpg

e0181373_21502732.jpg

 モミジの木を挟んでジギタリスの反対側にも、名前の分からないグラジオラスのような花が、初めて咲きました。その下で冬を乗りこえたガーデンシクラメンも。
e0181373_21514528.jpg
e0181373_2152051.jpg
e0181373_215297.jpg

by kochira703 | 2013-05-14 22:26 | Comments(6)
Commented by small-talk at 2013-05-15 21:18
なんでしょうね。
サトイモの仲間でしょうか。
Commented by ballade872 at 2013-05-15 21:21
こんばんは^^
立派なジギタリスですね。
ウチは、今年はショボイのばかりでちょっとがっかりしています。
ケヤキの木が無くなってもいい木陰が出来ていますね。
あれは、何の木だったかな?
Commented by kochira703 at 2013-05-15 22:15
small-talkさん、こんばんは。
今日見たら、早やくも苞が崩れかけていました。
葉の模様が面白いので、観葉植物になっているのかな?
多分サトイモ科でしょうね。少し検索したけど分かりませんでした。
Commented by kochira703 at 2013-05-15 22:19
ballade872さん、こんばんは。
うちで育つと花数が少なくなるのですが、
今年はブルーベリー畑のジギタリスの本数が、去年に倍増している感じです。
木陰ですが、奥はハクモクレン。手前の影はヤマモミジです。
これで夏が少しでも涼しくなったらいいのですが・・・・
Commented by 夕菅 at 2013-05-15 23:15 x
大きな仏炎苞が現れましたね!
私もサトイモ科の観葉植物だと思って調べてみましたが、ぴったりさんがみつかりません。
ミズバショウやザゼンソウなどと同じで仏炎苞は花軸を囲んでいるはずです。
この仏炎苞の中心にある黄色い穂の周りを拡大すると雄しべや雌しべが見つかりませんか?
まずミズバショウの花の構造を調べてから比べてみて下さい。
Commented by kochira703 at 2013-05-16 21:50
仏炎苞を覗きこもうとしましたが、花壇の奥で見にくかったので、まだ鉢植えのからも2本上がってきているし、それをじっくり見てみます。
苞は花軸を囲んでいるのは確認しました。
同じ仲間なんでしょうね。
熱帯地方からやってきたような葉の模様と花ですが・・・・。
<< ミツバシモツケ初開花 キンリョウヘン >>