人気ブログランキング |

クリスマスローズに蕾

2013.11.4(月)   曇り一時雨
 TVニュースが「近畿で木枯らし1号」と報じていましたが、当地は全くそんな気配なく、意外の感。そう言えば昼過ぎにさっと雨が降ったかなあと思い出す程度。昨夜のうちに雨が降っていて、今日はプランターの挿し木の植え替えなど。
 さて先日、植木屋さんに「この松も終わりやなあ」と宣告されました。(先日の写真)
e0181373_21304859.jpg

 ここ1、2年は特に、元気のなさが気になっていましたが、今年6月頃、(枯れてる!)と確信。それでも緑は残っていて、植木屋さんの来るのを待って、尋ねてみたのです。「ここに白い綿のようなんが見えるだろ?カイガラムシや」「先が枯れとるのはアブラムシ」「こうなったらなんぼ消毒しても駆除できん」ということでした。ネットで検索したら、マツモグリカイガラムシとマツオオアブラムシ名前がありました。
 北向きの植木は消毒にきてくれるのですが、南の前栽はブルーベリーに近くて、その時期には実も生っているので、ここ10年ぐらい消毒を断ってきました。でもいくら消毒をしていても、淡路の松はどんどん枯れていっているとのことでした。
 「松くい虫みたいにいっぺんに枯れることはないけど、まあもうあかん」「木も大きなり過ぎたわなあ」と、絶望的。お茶の時間に相談をしましたが、植え替えるとしても、それはそれで大ごと。木を運び込むには屋根を越す大型クレーンが要るとのこと。南の庭には車が入れないのです。結論は「枯れてしまってから、ゆっくり考えます」。
 そんなことを思いながら、プランターや植木鉢を移動する作業をしていて、クリスマスローズ・ニゲルに蕾を発見。
e0181373_2131207.jpg

e0181373_2131124.jpg

 ニゲルは12月には咲くから、蕾があっても当然ですが、なんだか春の先ぶれのようで、いっぺんに嬉しくなりました! それから先日見かけていた畑のリナリアの一番手を写してきました。スミレも。まだ寒くもなっていませんが、花の時を夢見させてもらいました。
e0181373_21312543.jpg
e0181373_21313372.jpg

by kochira703 | 2013-11-04 22:19 | Comments(13)
Commented by kochira703 at 2013-11-05 21:42
広島からの風さんへ
植木屋さんによると、100万というのはだいぶ前の話だそうですよ。
この頃は安くなってるって。
需要が減っているんでしょうね。
それに植えても松くい虫にやられてしまうから、植えない方がいいって。
槇の枝ぶりのいいのを1本だけ植えたらと、この場所の狭さもあって、アドバイスしてもらいましたが、気乗りしません。
枯れたのを伐ってからゆっくり考えることにしました。
Commented by ballade872 at 2013-11-05 22:53
もうニゲルのツボミですか!
何と早いことでしょう。。。
私も明日確認してみよ~っと

松の木、残念ですね。
今年は、特に枯れた松が目立ちますね。
夏に暑い年は要注意だそうですよ。
ウチの近所でも立派な松が枯れたお宅があります。
後に何を植えるかゆっくり考えて下さいね(*^_^*)
Commented by 広島からの風 at 2013-11-06 17:19 x
庭の広さの関係で、植えることのできる樹木は無限ではないから、ゆっくりがいいですね。
我が家にも白の老梅がありますが、季節感があっていいですよ。

小菊の咲き乱れる庭って、秋の野原を連想していいですね。
Commented by kochira703 at 2013-11-06 23:05
ballade872さん、こんばんは。
義母によると、この松は山から取ってきたもの。
この木の前にいい枝ぶりのを植えたのだけど、枯れてしまって、これは2本目ということです。
木は大きくなるし、枯れるし、何より手入れが大変だし、
植えないという選択肢もあるかな、なんて思い始めました。
無くなってしまってから結論を出すことにします。
Commented by kochira703 at 2013-11-06 23:09
広島からの風さん、こんばんは。
季節感のあるものはいいですね、確かに。
さあ、どうするか、ゆっくり考えます。
道が歩けなくなるほどに菊を放置している自分に、自分で呆れています。
でもここまできたのだから、最後まで咲かせてあげなきゃあね(笑)
Commented by 広島からの風 at 2013-11-07 10:34 x
豊かな老後を過ごすための条件がいくつかあるそうです。
その中の一つは、気のおけない友が何人かいること。
一つは、一人遊びができることだそうです。
703さんは、どちらも大丈夫、たまの一人遊びの素敵なプチ冒険でしたね。
Commented by kochira703 at 2013-11-07 21:10
友人がいて、一人で遊べることは、老後が寂しくないってことですね。
ありがたいことに条件クリアできています。
広島からの風さんも、そうでしょう!
いつまで命が続くのか分からないけど、終わりの時までこころ豊かにいたいですね。
Commented by 広島からの風 at 2013-11-09 08:35 x
昨日は、絵画教室でスケッチ旅行へ行ってきました。
とは言っても、先生を合わせて六名で、大三島での日帰りです。
その上、見学もグルメも欲張りたいので、写生は一時間ちょっと。
彩色は勿論、スケッチまでも写真を元にしてしまおうという、超アバウトなものです。でも、車内でのおしゃべりも楽しいプチ旅行でした。
介護生活が大変なメンバーもいるけれど、心豊かに生活を楽しんでいます。
よく言われることだけど、現実に「何が起こるか」ではなくて、「どうとらえるか」で、心や生活の在りようや質が変わってくると、実感する今日この頃です。
Commented by kochira703 at 2013-11-09 21:45
趣味の仲間とおしゃべりするのは、本当に楽しいですよね。
アバウトなのもいい(笑)
我々の年代が集まると、介護の話、次に孫守りの話。
仕事が終わると、家族の世話が待っています。
そしていろいろな心配事が、次々と起こってくる訳だけど、
「どうとらえるか」にその人の生き方が表れるのですね。
なかなか達観はできないけれど、
前向きではありたいものです。
Commented by 広島 at 2013-11-10 17:49 x
浜の真砂と心配事の種はつきないけれど、同じような仲間が傍にいると、心配事をつきつめずにすみますね。

今日のお花はどれも可愛いものばかり。心和みます。我が家はツワブキしか咲いてないけれど、ヤマボウシやミツバツツジが紅葉して、秋のにぎわいが感じられます。
Commented by kochira703 at 2013-11-10 21:02
広島からの風さんのお宅では、ヤマボウシが綺麗に紅葉するのでしたね。うちは夏枯れで葉がなくなるというコメントのやりとりを、昨年したのを思い出します。
ツツジ類の紅葉もいいですよね。
Commented by 広島からの風 at 2013-11-11 18:29 x
ブルーベリーの葉はなんだかツツジに似ていますね。
ミツバツツジやドウダンツツジの紅葉のようで、華やかですね。

今は山も紅葉の盛り。
昨日は雨模様だったけど、もったいないから楽しもうと欲張って、激しい雨に遭ってしまいました。
Commented by kochira703 at 2013-11-13 21:52
ブルーベリーも同じツツジ科ですよ。
真っ赤な紅葉も楽しめます。

雨の中の登山でしたか。
雨に濡れて紅葉は一段と鮮やかだったでしょうけど、
この季節に雨に濡れるとみじめな気分になりませんでしたか?大丈夫でしたか?
<< 菊日和 サルビア >>