人気ブログランキング |

大覚寺へ

2013.11.25(月)   雨
 今日はちょっとした嵐。蘭の鉢が飛んで、姫路のAさんが水蘚で植えてくれていたのが、スポッと丸ごと飛び出していました! 拾い上げているとAさんから久しぶりのメール。3、4年ほったらかしだったのが、バレたかのよう(笑)
 23日に京都へ行ってきました。北淡のお寺の参拝旅行に誘ってもらったのです。去年は東福寺や金閣寺に行って大感激でしたが、今年は大覚寺と上賀茂神社。この時季の京都は観光客にあふれていますね。今年もまた鮮やかな紅葉でした。 
e0181373_19134347.jpg

 大覚寺は嵯峨御流、嵯峨菊と花にゆかりの深いお寺です。境内のあちらこちらに嵯峨菊が飾られ、その繊細な美しさを堪能しました。
e0181373_19135958.jpg

 今回の旅行には宿題があって、写経用紙が事前配布。それを奉納する写経法会を営んでくださるのだとか。まずここでお茶をいただき、お坊さんに案内されて御影堂へ。門跡と僧侶8人が読経する中に座して、いっぱしの信徒になっていました?!
e0181373_19132975.jpg

e0181373_19311415.jpg

 支柱のある南天を、「こんなの初めて見る!」と言っていたら、樹齢400年だそうです。
e0181373_19134488.jpg
e0181373_19144552.jpg
e0181373_21455986.jpg

e0181373_19152431.jpg

e0181373_19141731.jpg

e0181373_191598.jpg
e0181373_19143645.jpg

by kochira703 | 2013-11-25 21:37 | Comments(2)
Commented by 夕菅 at 2013-11-26 08:14 x
この連休は天候も穏やかで絶好の紅葉日和だったでしょうね。
京都の古いお寺の紅葉はよく手入れされたマツなどの常緑樹とモミジの対比で紅葉がより輝いて見えますね。
観光客の多いことでも有名な京都ですのに、この日の大覚寺には人影が殆ど写っていません。避けて避けて撮られたのでしょうか? 
Commented by kochira703 at 2013-11-26 21:17
そう言われると人が写っていませんね。
庭を4人の僧侶が同じ袈裟で歩いているのが目に付くくらいですか。
そこそこいたんですけど、渡月橋にいた数からすると、格段に少なかったかな。
京都の紅葉はいいですね。
お寺も街路樹も、街中が鮮やかでした。
<< 花苗いただく 黄水仙開花 >>