人気ブログランキング |

信州花の旅4~カラーリーフガーデン

2014.7.6(日)   曇りのち雨
 軽井沢ではこのあと千住博美術館に寄りました。梅雨時の旅行なので、雨なら行き先を美術館に変更するつもりだったのですが、レイクガーデンの途中から晴れてきて、全く問題なし。でも有名な「ウォーターフォール」を見たかったのと、カラーリーフガーデンもいいようなので、ここは晴雨に関わらず行くことにしていました。
e0181373_21522935.jpg
e0181373_2152275.jpg
e0181373_21525333.jpg
e0181373_21563912.jpg

 美術館の建物や展示法も洗練されて、全てが素晴らしい芸術空間。ガラス張りの中庭に向かってシャッターを押した時、同行のSさんが「撮影禁止だよ」。「えっ?」「入り口に書いてあった」・・・・時すでに遅し。してはいけないことをした証拠写真(汗)
 美術館の周囲は、カラーリーフの木々、グラスやホスタの美しいガーデンなっていました。
e0181373_22144431.jpg
e0181373_2215585.jpg
e0181373_22151537.jpg
e0181373_22154362.jpg
e0181373_22155444.jpg
e0181373_22161583.jpg

 花のないガーデンも落ち着いた雰囲気で、個性的でいいですね。
 美術館にもちろん大満足。地下展示室で、水を張った上に展示されている巨大な滝の絵、変化する光線のもとで違った表情に移り変わる滝の絵、押し縮めたような和紙に描かれた崖の絵・・・・言葉もありません。感動しました。
by kochira703 | 2014-07-06 22:36 | Comments(5)
Commented by kochira703 at 2014-07-07 21:44
広島からの風さんへ
館内カメラ禁止の表示に気づかなかったとはいえ、
絵を写すんじゃないからいいだろうと、シャッターを押したのでした。
この写真をアップすべきか否か悩みましたが、
美術館の素晴らしさを宣伝して、罪滅ぼし?!
この写真に魅かれて、ぜひ行ってくださいね(笑) 
Commented by 広島からの風 at 2014-07-08 09:25 x
禁止された写真がなければ、あんなに素敵な空間の実体は伝わりませんよ。
まさに「百聞は一見にしかず」です!

小諸は学生時代に何度か行った懐かしい土地ですが、停車場のガーデンをみると、随分オシャレな町に変わったのですね。
Commented by kochira703 at 2014-07-08 22:06
小諸は初めて行きました。
せめて藤村の歌碑でも見て行こうかと思っていたのですが、時間的にそれもやめ、2つの庭だけ見て宿泊する高原に。
だから小諸の街の様子は分からないのです。
Commented by 広島からの風 at 2014-07-09 18:58 x
藤村ゆかりのの懐古園は、川の近くでそれなりに雰囲気があったと記憶しているのですが、確かかどうかちょっと自信がありません。
でも、彼の詩のとおりのんびりしていると思ったのを覚えています。
Commented by kochira703 at 2014-07-09 21:07
今はガーデン巡りに熱中しているから、時間が足りませんでした。
また行きたいものです。
「遊子」になって悲しんでみたかったのですが、
千曲川は車からさーっと眺めましたよ(笑)
<< 小諸のガーデン 信州花の旅3~軽井沢レイクガーデン2 >>