シマサルナシ剪定 2

2015.1.27(火)   曇りのち晴れ
e0181373_19193926.jpg

 剪定は今日で終らず、植木屋さんをもう半日、明後日の午後に頼みました。
 友人がボランティアで使うためのリースを、15個作成。いくつか作ってもいるので、これはもう終わり。長い蔓は、宝塚の友人が車で取りに来るので、先日のに追加して採取。今日の午前中には、カゴを編むからと花友だちが来て、剪定も手伝ってくれました。以上、3人に活用してもらって、シマサルナシも辛うじて存在理由があります(笑)
 というのも、ほとんどの株で実がならないのですから。本当にどうしたものかと思いますよ。今日の剪定で蔓の流れが見えるようになったので、明日は自分で間引きをしてみます。どうせ生らないのだからと、今年こそ腹を据えて、大胆にカットしていこうと、決意表明(笑)
e0181373_19193773.jpg

 上の写真の右端に少し写っていますが、遣わなくなった物干しを移動してきて、シマサルナシを絡ませる台にしていたら、台風の時に棹ごと吹き飛んでいました(笑) やはり物干し台ごときで収まるシマサルナシではありませんね。この株は長年実がならなかったのに、2、3年前から生り出して、昨年は“自信の剪定”をしたはず。なのに今年はわずか。ちょっとショックを受けています。生る木は毎年どっさりと生るのです。
e0181373_19195489.jpg

 レモンが3つ生りました。今日の陽気でオキザリスが気持ちよさそうに花開いていました。
e0181373_19195096.jpg

by kochira703 | 2015-01-27 19:48 | シマサルナシ | Comments(12)
Commented by 夕菅 at 2015-01-27 23:36 x
キウイもそうでした。
始めの頃はわんさと食べきれないほど実ったのに、全く実らなくなって!
今年こそはと首や指が痛くなるほど頑張って剪定しても効果なし。
それを何年か繰り返しました。
こんな子、もういらない。
でもこんなに猛烈な蔓ではなく、そもそも蔓を生かすことなど考えなかったのです。
Commented by kochira703 at 2015-01-28 21:20
うちのキウィも実がよく生り始めた途端に、また生らなくなって、結局は撤去しました。
それでも残った根から何年か芽が出てきて困りました。
そういう性格があるのかなあ?
シマサルナシの方が蔓が細いので利用はしやすいと思います。
Commented by 広島からの風 at 2015-02-01 20:56 x
娘宅のインフルエンザが順に家族を回り、やっと小休止?
その間、幼稚園を休む孫を預かりました。
昼間は一緒に遊んでやり、夜になると、家へ帰りたがるのをなだめすかし、テンションをあげ、気を紛らせる毎日。
子育てしたはずなのに、遠い昔だな~!!

福寿草が咲くと、いよいよ春ですね。
Commented by kochira703 at 2015-02-01 21:28
大変だったでしょう!
家に帰りたがる(無理ないよね~)お孫さんをなだめすかし、
24時間世話をされたのですよね。
そんなこと私には無理かも!
きっと疲れているだろうから、ゆっくり休んでくださいね。
我が家も家族中にうつっていったことがありました。思い出してもぞっとしますよ(笑)
Commented by 広島からの風 at 2015-02-02 16:51 x
冬から春先にかけては、インフルエンザ、ノロ、ロタと流行るので、幼子と年寄りのいる家は気を使います。
マスク、手洗い、うがいが習慣になりました。(自分を守るためにもいいことです。)
Commented by kochira703 at 2015-02-02 21:25
今年もインフルエンザが猛威をふるっているようですね。
私の方は、あまり人混みに行くこともなかったので、今年は大丈夫みたい(今のところ?)。
早く暖かくなってほしいなあ!
Commented by 広島からの風 at 2015-02-04 06:42 x
クリスマスローズは冬の花というイメージですが、沢山咲くと華やかで春めいてますね。
何にでも感動できる心は、若い証拠!!
Commented by kochira703 at 2015-02-06 22:13
自分では、何もかも素晴らしい、何でもOKと思うのは、年寄りの習癖のような気がしているんだけど、そう思わない?
若い頃は世の中を厳しい目で見ているから、たやすく感動したりはしないんじゃない?
Commented by 広島からの風 at 2015-02-08 09:34 x
若い頃は確かにシビアな見方もするけど、柔らかい心で感動もしますよね。
年をとると、ひがんだり、世俗の垢がついて皮肉にみたり、コンプレックスで他にけちをつけて安心したり……と、堅い殻に心が蔽われ、感動しにくいんじゃないかな~?

石垣島の透明な海は、本当にすばらしいですよね。
Commented by kochira703 at 2015-02-08 22:26
確かにそういう傾向の人もいますが、そうはなりたくないですね。
年とっても「柔らかい心で感動」していきましょうね。

海が綺麗でした! pm2.5で視界が悪く、残念なことに、空気は汚れていましたよ。
Commented by ちこ at 2018-02-18 18:01 x
kochira703さんと広島からの風さんとやりとり 楽しい! 
うんうんそうだ! 私もよと一人ごといいながら見せていただきました。楽しかったです。
Commented by kochira703 at 2018-02-21 22:03
ずいぶん前の記事を見ていただいたんですね。
久しぶりに読み返して、そうか、こんなことを書いていたのかと懐かしく思いました。
<< ガーデンルームの中で シマサルナシの剪定 >>