人気ブログランキング |

再び水仙郷へ

2015.2.1(日)   晴れ
e0181373_20391159.jpg

 水仙と夕日を見たいと三宮からやって来た友人を案内し、今年2回目の水仙郷です。
e0181373_204045.jpg

 半月ぶりだから、水仙の間には菜の花が咲いて、蕾が固かった紅梅白梅も2分咲き。
e0181373_20394478.jpg
e0181373_20401781.jpg

 水仙は盛りを疾うに過ぎていましたが、遠目にはOK。
e0181373_2040299.jpg
e0181373_20403579.jpg

 今日は民生委員の仕事で、一人暮らしの高齢者に配るお弁当づくり。年に1回のことですが、調理のおばさんになっていました(笑) それが終わってから、3時半のバスで着く友人を迎えにいき、水仙郷へ。観光客も帰る時間だったので、ゆっくり歩けました。
 そこから夕日を追いかけて、吹上浜、大見山へと車を走らせました。「海に沈む夕日は見えないの?」と友人が聞くので、「バスに乗り遅れた人が悪いのよ。1時間に1本しかないんだから」。時間さえあれば西浦の方に行くのですが、雲も多くて無理だろうと、海岸線を西に走って、綺麗な「天使の梯子」を見て、満足してもらったのでした。
e0181373_20402859.jpg
e0181373_2041480.jpg
e0181373_20404852.jpg

by kochira703 | 2015-02-01 21:13 | Comments(4)
Commented by くい at 2015-02-02 10:38 x
水仙郷、いいねえ。
海も美しい!

前回のに、灘って書いてあるけど、島内?

Commented by kochira703 at 2015-02-02 21:21
淡路島の南に諭鶴羽(ユズルハ)山系があって、その南側を灘と言います。灘の黒岩という所に水仙郷はあって、うちからだと車で30分足らず。
1枚目の写真の島は沼島(ヌシマ)。写真の海を、紀貫之が土佐へと渡って行ったんだよ。
Commented by くい at 2015-02-04 09:00 x
ああ、そうだったんだ。
ほんと何にも知らないでごめん。
あれからネットで調べて、日本の水仙のナンバー3と知りました。
紀貫之がねえ。土佐へとねえ。
でもだんだん、淡路島が近くなる。。
Commented by kochira703 at 2015-02-06 22:19
知らないことがいっぱいなのは、私も同じ。
ごめん、なんて要らない。
そのうち一緒に、紀貫之が船から見た海を眺めましょう!
<< ヒマラヤユキノシタ開花 福寿草初開花 >>