人気ブログランキング |

西表・由布・竹富3島巡り

2015.2.10(火)   曇り時々晴れ
e0181373_20393971.jpg

 2日目はセットされていた観光に。石垣港から西表(いりおもて)島へ。仲間川のジャングルクルーズの折り返し点にある、サキシマスオウの木の板根(ばんこん)に驚かされました。樹齢350年、樹高18m、板根高さ3.1mという威風堂々たる木でした。マングローブ林を左右に見て、木の名前も聞いたものの、花じゃないから全然覚えられない(汗)
e0181373_2039699.jpg
e0181373_20401049.jpg

 高速船が着いた大原港から、バス移動20分。そこから由布(ゆぶ)島に水牛で渡りました。のんびり牛車に揺られる横を、郵便屋さんなどは、さっさと歩いて渡っていたのですよ(笑)
e0181373_2136091.jpg
e0181373_21352736.jpg

 薄紫の花のデュランタが、大木になっているのにびっくり。オレンジ色の実を付けています。
e0181373_2136336.jpg

 この島は昭和44年の台風で大きな被害を受けたため、ほとんどの人が対岸の西表島に移住。残った老夫婦が、「パラダイスガーデン」を作ろうと、1頭の水牛を使って耕し、ヤシや花を植え続けて、今があるのだとか。
e0181373_21355362.jpg

 大原港から高速船で竹富(たけとみ)島へ。マイクロバスで星の砂のある浜辺へ。サンゴ礁の海は曇り空を反映して、沈んだ色でしたが、特有のブルーを見ることが出来ました。
e0181373_21561847.jpg
e0181373_21563620.jpg

 歩く方がずっと早いと聞かされたのは、水牛車の上。花を見て歩いた方がよかったかも。
e0181373_21565339.jpg
e0181373_2157148.jpg
e0181373_21572167.jpg

 シーサーは家を建てた大工さんからのお祝いとして設置されるとか。魔除けで、確か、みな海に向かっていると。どのシーサーも同じものとてなく、表情を見ていくと実に面白い。屋根の上だけでなく、石垣や門にもありました。
e0181373_21573968.jpg
e0181373_21574751.jpg

 石垣島に戻って、市街地を散策。オープンガーデンのガイドブックにあった、ANAの機内誌にもあった、辺銀(ぺんぎん)食堂へ。島野菜など地元食材を使った料理は、美味しくて、安い! ユニークなお店の名前は、オーナーの本名だとか!
 
by kochira703 | 2015-02-10 22:41 | Comments(4)
Commented by cynchia at 2015-02-11 11:31
こんにちは、このエリアは行ったことが無いので旅行している気分で拝見しています。
Commented by small-talk at 2015-02-11 21:20
長閑でどこか、懐かしい風景ですね。
行ったことがないのに、そういう気持ちになります。

Commented by kochira703 at 2015-02-11 21:28
cynchiaさん、こんばんは。
私も初めてです。鹿児島より南に行ったことがなかったのに、一気に南下しました。
Commented by kochira703 at 2015-02-11 21:31
small-talkさん、こんばんは。
水牛車に乗っていると時間がゆっくりゆっくり流れ、
日頃のバタバタが、遥かに遠くなっていました。
<< 石垣島のオープンガーデン 4 石垣島のオープンガーデン 3 >>