人気ブログランキング |

リナリア満開

2015.2.21(土)   晴れのち曇り
e0181373_20541745.jpg

 リナリアが満開。来年からここをリナリア通りにしよう~♪(笑)
e0181373_20543447.jpg

 大根とリナリア! 実は今が盛りのリナリアは、畑にこぼれ種で発芽したもの。昨年のうちにせっせせっせとあちこちに移植しておいたのです。
 玉ねぎの終った後、畑の半分ほどにスイカを2本植えただけだったから、リナリアやオルラヤ等おびただしい発芽がありました。
e0181373_2192242.jpg

e0181373_2055382.jpg

 ブルーベリー畑にも、リナリアなら増えても害がなかろうと移植しておきました。
e0181373_20545998.jpg

 今日はブルーベリーの木の下で除草作業。オキザリスとノジギクとヒメツルソバが入り組み、カタバミなどの雑草も蔓延っています。地面を掘ると、ジョウビタキがやってきます。
 オキザリスは根こそぎは取れないのですが、地際に茎に付いた小さ目の真っ白な球根を、ゴミに出すべく拾い集めていました。球根かと思ったのが芋虫だったので、1mぐらい離れた所に投げてやると、さっと飛んできてかすめ取って行きました。
 でも芋虫はそうそう出てくるものでもなく、私はオキザリスの球根を拾い続けます。拾いながら可笑しくなってきました。(遠くからでは鳥といえども、オキザリスと芋虫との見分けは付かないだろう。さすれば鳥は、あの人間はご馳走を一人占めしていると、悔しがっているんじゃなかろうか)と想像していたのです。さほどによく似たサイズと形で、違いは手でつまんだ柔らかさだけだったのです。
 アホなことを考えていると、友人が昼から行くとのメール。軽トラでやってきて、荒仕事をしてくれて、剪定枝を載せて帰ってくれました。彼女曰く「去年より綺麗になっとるやないの」。
 去年はブルーベリー畑の真ん中にゴミの山を残したまま。「ええねん、土に返すから」と言っていたのですが、今年はさすがに片付けようと思って、そのガラクタの行き先作りが課題だったのですが、彼女のおかげで解決。ブルーベリー畑の手入れも後1、2日で終わりそう。
by kochira703 | 2015-02-21 22:17 | Comments(4)
Commented by small-talk at 2015-02-22 11:50
リナリア綺麗ですね。
なんとなくヨツバシオガマと似ているなと思い、検索してみると、両方ともゴマノハグサ科なのですね。
Commented by kochira703 at 2015-02-22 22:29
ヨツバシオガマは礼文島で見た記憶が新しいのですが、結びついていませんでした。そう思って見れば・・・なるほどですね!
Commented by 夕菅 at 2015-02-24 00:46 x
ブルーベリーの下はリナリアの花壇!
オキザリスもノジギクもヒメツルソバも除草するのですね。
ジョウビタキは庭を掘ると飛んできて待っていますね。
芋虫を近くに投げてもらえるなら大喜びでしょう!
私にもそんな日々があったことをなつかしく思い出します。
Commented by kochira703 at 2015-02-24 22:33
ノジギクやヒメツルソバは、根が横に広がっていくから、抜く時にブルーベリーの根を切ってしまう気がするのと、オキザリスなどの花や草が蔓延ると、ブルーベリーの根元にテッポウムシが入るから、今年は施肥の前に除草を頑張っています。
1年草なら夏は消えてしまうからOKかと。
これからリナリアやオルラヤを増やしくつもりです。
<< 唐招提寺と室生寺へ 早春の花木 >>