人気ブログランキング |

岳人の森へ

2015.5.21(木)  晴れ
e0181373_21424447.jpg

 岩の上に育つヒメシャガが木漏れ日を浴びて、素敵なシーンを作っていました。ここは徳島県神山町の「四国山岳植物園・岳人の森」。日本一というヒメシャガの群生は、園主が40年以上かけて切り拓き、植栽し、整備してきた山の林床一面に広がっていました。例年だと見頃の時だけれど、今年は1週間早いとか。とはいえ、素晴らしい大群落でした。
e0181373_21445682.jpg
e0181373_21432167.jpg

 ベニバナヤマシャクヤクが咲き始めていました。これも並みの株数ではありません。
e0181373_2157650.jpg
 
e0181373_21571845.jpg

 クリンソウもあちこちに。
e0181373_21584914.jpg

 シコクカッコウソウの群生地も一画に。花は終っていましたが、最後の一輪。
e0181373_220865.jpg

 ヤマブキソウも一花。
e0181373_2212486.jpg

 コガクウツギ。
e0181373_2214593.jpg

 ジンリョウユリと聞き、帰って検索。神山町神領で発見された、ササユリの変種だそうです。
e0181373_222037.jpg

 3ヘクタールの雑木の山に、チェンソーで木を伐採し、小型のユンボで整地し、様々な自生種や絶滅危惧種を育ててきた、園主の驚くべき情熱は、スギやヒノキの植林の為に伐採されるシャクナゲの森を目の当たりにした時の怒りが原点のようです。今や園内はシャクナゲのトンネル、オンツツジのトンネル、様々な山野草の群落。40年余の労力、辛苦にただただ感嘆するばかりでした。
e0181373_2221084.jpg

 
by kochira703 | 2015-05-21 22:31 | Comments(2)
Commented by keitann at 2015-05-21 23:07 x
岳人の森へ行かれたんですね。
私たちは雲早山と言うところに登るときに必ず通るところです。
実はうちのヒメシャガももともとは岳人の森で買ってきたものです(^_^;

すぐ裏の砥石権現では当たり年にはアケボノツツジがたくさん咲くそうですから、来年あたり見に行かれると良いですよ。

↓の黄色い小さなジギタリス…ジギタリスルテアと言って、昔私も育てましたけど、いつの間にか絶やしてしまったのを思い出しました。
Commented by kochira703 at 2015-05-22 21:58
やっぱりご存じだったのですね。
帰り道でふと、keitannさんのフィールドじゃなかろうかと思ったのでした。
でもずい分と遠いですね。
あれが雲草山と説明されていましたが、遠く、高く見えましたよ。
砥石権現に行く道は、ここの方が小型のユンボで道を作ったらしいですね。来年は行ってみようかな。赤石山でしたっけ?愛媛県よりは近いですもんね。

<< 5月の花木 サンパラソル >>