人気ブログランキング |

ラケナリアの小さな蕾

2016.1.28(木)  晴れのち曇り
e0181373_2162710.jpg

 先日頼んでおいたもみ殻堆肥15袋を、Haさんが軽トラで運んできてくれました。一緒に庭まで運び入れてもらってから、ランチに。
 その前に庭を一巡している時に、ラケナリアの蕾がで出ているのを見つけました。Naさんからもらった球根の小さいのを埋めておいたのですが、小さいなりに健気に花を咲かせようとしています。ここはシマサルナシガーデンの、ビオラやクリスマスローズの花壇の中。
e0181373_2164071.jpg
e0181373_216585.jpg
e0181373_217146.jpg

 プリムラが3年目の開花。写真ほど青くはないのですが、いい色をしています。
e0181373_2181025.jpg

 午後から堆肥を撒きました。まだ足りないくらいですが、今年はこれで終り。
by kochira703 | 2016-01-28 21:24 | Comments(6)
Commented by ちこ at 2016-01-28 21:37 x
ラケナリア かわいいこと!咲くのが楽しみですね。
Commented by small-talk at 2016-01-29 00:01
プリムラは、色々な色があるのですね。
一つ前の記事ですが、水仙も年によって、当たり外れがあるのですか。
Commented by kochira703 at 2016-01-29 22:24
ちこさん、こんばんは。
小さい花は本当に可愛いですよね!またアップしますね。
Commented by kochira703 at 2016-01-29 22:31
small-talkさん、こんばんは。
水仙は分球していくから、土壌が肥えていないと先細りしていきます。水仙郷も山の急斜面なので、葉っぱだけのところも目に付きます。
今年は私も庭の水仙の花数が少ないと感じたので、あるいは気象条件なども関係するかもしれません。
花の見頃もありますしね。
Commented by ちこ at 2016-01-30 20:02 x
アップを楽しみにしています。小さいのにしっかりした芽を出して つぼみがたくさん!楽しみです。 
Commented by kochira703 at 2016-01-30 21:01
はーい! 変わった花なんですよ。
<< シクラメン・コウム 諭鶴羽登山 >>