「ローザンベリー多和田」1

2016.10.26(水)  曇り
e0181373_2051115.jpg

 花友だち4人で米原にあるガーデン・「ローザンベリー多和田」に行ってきました。13000㎡の広大な採石場跡を、そこにあった調整池や樹木を生かしながら、バラと宿根草のガーデン、羊の放牧場、ブルーベリー畑、体験工房、レストランなどがある観光農園に再生していったのは、ガーデニング好きの主婦だった女性だというから驚きです。
 ガーデンの入り口付近から、右手方向(写真1枚目)と左手方向(2枚目) 
 ヒマラヤ杉とメタセコイアの巨木が圧倒的。こちらのオーナーが花友だちFさんの知り合いで、園内を案内してくださったのですが、メタセコイアの落葉が絨毯のように降り敷き、枯れ枝に雪が積もる頃もまたいいのだとか。 
e0181373_20513889.jpg

 レンガの門柱の間から中に入ると、シュウメイギクが迎えてくれました。カシワバアジサイの葉が色づき始め、ススキの穂も美しい、素敵なナチュラルガーデンです。
e0181373_20521964.jpg
e0181373_20524437.jpg

 林の中の小道は土がふかふか。サラシナショウマも咲いています
e0181373_2115598.jpg

e0181373_21322337.jpg

 アサギマダラが飛んできて、しばし楽しませてくれました。
e0181373_21151576.jpg

 このキイジョウロウホトトギスが咲いていた時は見事だったことでしょう!林の中のこの位置に、ずっとこのままで生長しているそうです。
e0181373_21154040.jpg

e0181373_21371074.jpg
e0181373_21372376.jpg

 ヒマラヤ杉が大きくなり、少し減らしたという切り株の上に、花が植わっていました。チキンネットとココヤシファイバーを使っているだけだということです。あなたも切り株を残しておけばよかったのにと、皆は言うのですが、そんな思いつきができるガーデニング知識は、残念ながら無いなあ! 横の大きな葉は山の雑草のタケニグサ。
e0181373_21374875.jpg

 整地した時に出てきた岩を組んで、調整池への用水路だったのを、自然な流れのようにしたそうです。
e0181373_2154377.jpg

 通ってきた林を振り返って。
e0181373_21551186.jpg

by kochira703 | 2016-10-26 21:59 | 花巡り | Comments(6)
Commented by ballade872 at 2016-10-26 22:11
うわ~ 素敵ですね!
雪が積もる頃~できたら行ってみたいです!
いつも素敵な場所を紹介して頂いて
楽しみです♪
いつになるか分からないけれど
私もそんな旅ができればいいな~^^
Commented by kochira703 at 2016-10-26 22:27
ballade872さん、こんばんは。
いい所でしたよ。ぜひまた行ってみてくださいね。
ショップもあり、レストランも美味しかったですよ。
私も雪の頃にも来てみたいと思いましたが、冬期休業だとか。
残念ですね~!


Commented by ちこ at 2016-10-27 16:29 x
ほんとにすてきなところですね。
お元気でいいなあ。花あれば飛んでいける!うらやましい!
どんどんアップしてください。楽しみにしています。
読み返してみると 彼岸花科ではなくて彼岸花の仲間でしたね.科と仲間は同じようだけどちょっと違うような気がします。
Commented by 夕菅 at 2016-10-27 17:27 x
「ローザンベリー多和田」は米原にあるのですね。
全然知りませんでした。
こんな広い採石場跡を観光農園に再生させたのがガーデニング好きの主婦だった女性だとは驚きです。
アサギマダラまで来るなんて素晴らしいですね!
Commented by kochira703 at 2016-10-27 22:28
ちこさん、こんばんは。
一緒に遊ぶ、運転もしてくれる、花友だちあればこそ、です。
まだまだ綺麗な庭景色を楽しんでください。
花咲く春はもっともっと綺麗でしょうね。
Commented by kochira703 at 2016-10-27 22:31
夕菅さん、こんばんは。
庭造りを始めて13年、観光農園として開園して5年だそうですから、これから広く知られてくるのでしょうね。
夕菅さんもきっとお好みのガーデンだと思います。
<< ローザンベリー多和田 2 オキザリス >>