ローザンベリー多和田 3

2016.10.28(金)  雨
e0181373_21291645.jpg

 写真の大きな道をまっすぐ進むと、スタート地点に戻ります。右に入っていくとブルーベリー園やら牧場やらが、遥か先まで広がっていましたが、様子を望見して元に戻りました。
 広大な敷地に目を届かせるのは大変なことだと思いますが、まだ更に新しいエリアができるのだとか。また花の季節にも来たいねと言いながら歩きました。
e0181373_21293784.jpg

 ここはカフェだったか? 紅葉やバラの赤い実が白い壁に映えて、いい雰囲気!
e0181373_21302124.jpg
e0181373_21303315.jpg

 この向かい側にあるレストランで、野菜をメインにしたバイキングを食べて、ここに来た記念の植物をショップで物色して、次は「ラ コリーナ近江八幡」へ。それはまた明日。
 
 昨日取り除いた栗の切り株。手前側は私が何日もかけて掘ったり挽いたりした部分。肩や腕が痛くなって諦めかけていたのを、ものの2、30分で掘り出してくれました。「半分以上してくれてたさかい、大したことないで。どうしても掘ってくれと言われた時には、こうするけどな、まあ大変やわ。それを自分でしようというのがスゴイ」と、褒めてもらいましたよ。
e0181373_21504829.jpg

 疲れていた昨夜はぐっすり眠り、さらに今日は雨が降ったり止んだりで、骨休めデー。すっかり疲れが取れるはずが、また久しぶりのピラティスに行き、また疲れてきました(笑)
 楷の木の落葉。全体は緑の葉が青々なのですが、2、3ヵ所で赤い葉が目に付きます。この木が色づいた時には、全木黄色だったのですが・・・・?
e0181373_21511697.jpg

by kochira703 | 2016-10-28 22:13 | 花巡り | Comments(5)
Commented by 夕菅 at 2016-10-28 22:57 x
「ローザンベリー多和田」広くて電動車椅子が要りそう。
でもどの写真にも人の姿が入っていないですね。
レストランは混んでいるようですが、お庭はみなさん歩かないのかしら?
こんな大きな栗の切り株をお一人で掘り出そうとされたとは!
それは植木屋さんでも驚かれたはずです!
Commented by ちこ at 2016-10-29 20:34 x
ローザンベリー多和田 どこにあるのですか。えらく広いところですけど。私は井戸の中の蛙で!きっと聞いてもいけませんが。
それにしても すてきな庭ですねえ。

栗の切り株はご自分でされないようにね。
Commented by ちこ at 2016-10-29 20:40 x
ごめんなさい。読み返してみれば 米原 ですね。そろそろボケが!
Commented by kochira703 at 2016-10-29 22:00
夕菅さん、こんばんは。
林の中を歩く人は少なかったですね。
サラシナショウマやキイジョウロウホトトギスの小道に入っていく人は、まずいないとオーナーも。
もったいないですねえ!
栗の太い根の下に大きな石があって、それをどけないとノコギリが使えないという状況で、苦心惨憺。
でも三分の二までは漕ぎつけていたかな。やれやれ、よかった!
Commented by kochira703 at 2016-10-29 22:05
ちこさん、こんばんは。
この頃、各地に素敵なガーデンが出来ていますね。
楽しませてもらえて嬉しいことです。
同じ植木屋さんに、栗の木は伐ってもらったのですが、
その時に気の毒で「根を取って」とは頼めず、(まあいいか)と思っていたものの、そのうちにこの際だと意気込んでしまいました。
<< ラ コリーナ近江八幡 ローザンベリー多和田 2 >>