これは?

2016.11.5(土)  晴れ
e0181373_2065566.jpg

 エリシマムに妙な枝があると気づいたのは昨日。まるで木の枝にヤドリギが付いているような感じです。一方は普通の枝で、別れたもう一方に塊りがあったり、下から出た新枝がそうなっていたりで、3分の1くらいの割合で発生しています。
e0181373_207672.jpg

 折り取ってみると、小さな葉が密集しています。一体どういう現象か、ご存じの方はお教えくださいませんか? 気味悪いからカットしようとは思っていますが・・・・。
 {追記:高温や排水の悪い土壌などで発生することのある「萎縮叢生症」ではないかと教えていただきました。伝染するものではないようで安心しました}
e0181373_20716100.jpg

 もう一つ、あれっと驚いたのが、オキザリス・ボーウィーの葉。同じ茎から出た一方が、三角なのです。オキザリス・トリアングラリスの葉は三角なので、もともとそういう素質があるのでしょうか?これからどうなっていくのか、注目しておきます。
e0181373_2072731.jpg
e0181373_2074174.jpg

 ボーウィーのピンクの花もうなだれてきて、いよいよ終盤。同じピンクの花を。
 ともに今年はよく咲いたアマリネとアマクリナム。また新たに開花しています。
e0181373_202802.jpg

e0181373_20281022.jpg

 ジョセフィーヌだと名前を教えてもらったクレマチスの花が、アマクリナムに隠れがちに咲いていたのには、ちょっと感動。秋はこんな濃い色になるのですね。
e0181373_2033140.jpg

by kochira703 | 2016-11-05 20:33 | 宿根草・球根植物 | Comments(6)
Commented by hnkrmtr500 at 2016-11-06 08:16
本当に葉っぱが三角ですね!何でだろう、面白いですね!

増えすぎて困っていらっしゃるみたいですがお花は綺麗ですよね…
真似っこしてオキザリスを求めようかと思案中です
鉢で育てれば大丈夫かなあ…なんて。
Commented by ballade872 at 2016-11-06 21:24
エリシマムは、実物を見ないとはっきりとは分からないけれど、カーネーション等にも表れる萎縮叢生症ではないかと
申しております。
高温や土壌環境によって起こるものらしいですが、
原因は今のところハッキリ解明されていないそうです。
ドンドン移っていくような病気では無いので
心配しなくても良いようですよ。
Commented by kochira703 at 2016-11-06 21:38
anT500さん、こんばんは
三角の葉を、今日は孫が摘んで持って来てくれました。
一瞬息をのみましたが、自業自得。
昨日写真を撮っていた時に、周辺の丸い葉は、雑草みたいなものだから、摘んでOKと言ったのが、間違いの元でした。
抜いてはいないので、さてこれからどうなるか?
オキザリスは可愛いけど・・・(笑)
Commented by ちこ at 2016-11-06 21:48 x
ほんとに 三角ですねえ。始めてみました。原因とかわかったら教えてください。
Commented by kochira703 at 2016-11-06 21:53
ballade872さん、こんばんは。
「萎縮叢生症」という病気ですか!
萎縮した葉っぱが、ぎゅーっと収縮して集まっています。
本当に、「萎縮叢生」という状態です。
ドンドンと広がる病気ではないとのことで、安心しました。
お教えいただいて、本当にありがとうございました。
今日、花友だちと「放っておいていい訳ないよな」と言い合って、ごみ袋に入れて処分しました。
そう言えば、以前に友人宅のジギタリスが妙な形になったのも、この「萎縮叢生症」かもしれません。
「心配しなくても良い」というお言葉が、心強いです。
Commented by kochira703 at 2016-11-07 22:27
ちこさん、こんばんは。
突然変異(?)
虫がかじった風でもなかったし、不思議です。
<< ペラルゴニウム 庭も紅葉が始まる >>